2017年11月16日木曜日

スタッフレポート

実家で新しく猫を飼い始めまして、用事のついでに新しい猫 くうちゃんに会いに行きました。
 
ゲージに入っていたくうちゃんは、僕が顔を見せたただけで怯えて、ゲージから出すと家の隅に隠れてしまいました。
 
小学生の頃から猫を常に飼っていて、ここまで嫌われるのは初めてなので、とてもショックを受けています。
 
しかも僕が実家から帰ってもなお、くうちゃんは怯えていたそうで、もはや実家に帰りづらく感じます。
 
実家に帰る機会も少ないので、くうちゃんが僕に慣れてくれるのはいつまでかかるかとても心配ですが、トライ&エラーを繰り返して、なんとか成功させようと強く思います。

業務部 森川誠


2017年11月15日水曜日

スタッフレポート

最近では、朝、晩とだいぶ涼しくなり、夏場のように暑苦しい環境で寝るのに比べ、睡眠がとりやすい環境になってきました。

そうなると、ついつい休日など寝すぎてしまって、起きたらもうこんな時間ということで昼前になっていた経験もあります。昼までにやりたいことがあったのにと寝すぎてしまったことに後悔されます。

長時間睡眠をとったからといってすっきりしている訳でもなく、なんか頭が重たいなど頭痛があったりします。

こんな場合は生活習慣が関係あるらしく、カフェインのとり過ぎ、運動不足、遅い時間の夕食などいくつか原因があるということですが、私が特に気になったのが遅い時間の夕食で、遅い時間や寝る前に食事をすると、寝ている間に消化器官が働くことになり、その結果、睡眠中に内蔵が休むことが難しくなります。

できるだけ、寝る前に食事をとらない、量は少なめにするなど、食生活を改善して朝すっきり目覚めたいと思います。
 
営業部 福原史之

2017年11月14日火曜日

スタッフレポート

この度関新会の役員になりました。
 
役員になるのは今回が初めてで、今まで忘年会や花見などの関新会の行事は、参加する側だったので気楽だったのですが、いざ自分が役員になってみると、一から忘年会の準備をするのは色々大変で、今までの役員の方々の苦労を知りました。
 
今回は役員全員が初めてのメンバーなのもあり不安だらけですが、社員の方達に楽しんでもらえるように、メンバーで協力しながらこれから準備をしていこうと思います。
 
総務部 舛本奈美

2017年11月13日月曜日

スタッフレポート

9月下旬、今年は秋が来るのが早く、我が家は標高が高いので朝晩は10度をしたまわる日も出てき始めました。
 
八月下旬に撒いた蕎麦の種が背丈20cmくらいになり、台風の影響を心配しましたが、無事小さく白い花を付けてくれました。
 
子供たちも種蒔きのお手伝いをしてくれたので、蕎麦の成長が気になる様子で、『自分より大きくなるのかなぁ?』と、春に種を撒いたヒマワリにグングン背を抜かされた記憶が蘇るみたいです。
 
蕎麦の花は、養蜂家にとっては貴重な蜜源なのですが、今年はクマが出たため、春夏に貯めた蜜を搾り、巣を実家に移動させました。
 
我が家のご近所に住み着いたクマさんは、とても人に馴れていて 猟師さんも驚くくらい大人しいクマだったのですが、我が家の蜂の巣箱を2度襲い、我が家にも(土間までですが)2回侵入してきたりして、あまりにも人に慣れすぎてしまってたため、殺されてしまいました。
 
この一件を通じて、我が家も日本ミツバチと小さい子供たちがいなければ、畑の用心棒として、タヌキやサルなどの他の生き物から農作物を守ってくれる役割を担ってもらい、クマさんと共生してみても良かったんじゃないかという想いも生まれました。
 
クマは危険、というイメージがマスコミにより植付けられていますが、(実際、日本に1万匹いると言われてるクマ(ツキノワグマ)ですが、襲わなければ新聞やテレビで取り上げられる事もないですし、クマに襲われた話やクマに食べられて亡くなった話より、傷害事件や殺人事件の方が圧倒的に多いですし)、イヌやネコ、人にも攻撃的な気質や、温和な気質があるように、クマにも色んなクマがいるのでは無いかと思う一件でした。
 
お月見も終わり、もうすぐ寒~い冬が来ますね。

 環境計量室 楠田瑞穂 


2017年11月9日木曜日

スタッフレポ-ト

9月末で下水道管路点検業務の報告書提出まで完了しました。目標が9月末提出だったので、一応達成することが出来ました。

膨大な量の写真、記録表、動画を報告書にまとめるのは本当につらく投げ出しそうになりましたが、いろいろな方の支えがあったので何とか頑張ることが出来ました。

調査が始まった当初、9月末で完了するためにはどうすれば出来るか考えるように上司から言われました。
 
まず頭に浮かんだのは『無理、出来ない』でした。ですが、環境力道場で私は、出来ない理由を探すよりもどうやったら出来るかを考えることが大事であると学び、行動していこうと決めていたので1から考えることにしました。

こうやったら出来るというのが見つかり、周りに協力してもらい実践していく中で、自分の成長を実感しましたし、この先もどうやったら出来るかを考えていきたいと思います。
 
業務部 水田竜志

2017年11月8日水曜日

スタッフレポート

広島カープがセ・リーグ連覇を達成しました。

197980年以来37年ぶり2度目の連覇です。セ・リーグで複数回の連覇を達成しているのはジャイアンツと今回のカープのみという事で、ファンとしてはとても誇らしく感じています。

今期は精神的な支柱でもあった黒田投手が抜け、どうなることかと心配していましたが、実績の無い若手投手が次から次へと活躍するなど、最終的には2位に10ゲーム差をつける独走状態での連覇達成となりました。

しかしここに来て、石井打撃コーチと河田守備走塁コーチが今季限りで退団するという非常に残念なニュースが発表されました。この連覇は二人のコーチの力無くしては達成し得なかったと思います。
 
どんな選手が抜けるよりもカープにとっては痛手だと思いますが、新しいスタッフのもとあらためて団結し、今季とはまた違う新しいカープを見せてくれることを期待しています。
 
営業部 橋本一広

2017年11月7日火曜日

スタッフレポート「EV化」

地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定の目標達成にむけて、化石燃料の使用禁止等具体的な計画提案がなされている。

その中で、私たちの暮らしの中で欠かせない車は、電気自動車(EV化)で動いていくようである。

経済的で燃費が良い等エコで、地球にもやさしくクリーンな電気自動車が、技術の進歩や設備投資等も含めインフラ整備など、問題点が少ないようである。

すでに、世界各国の自動車メーカーも電気自動車の量産化に向け動き出している中、日本のメーカーも今以上に頑張ってもらいたい。

総務部 藤岡広志