2016年12月1日木曜日

スタッフレポート

先日、一泊二日で四国旅行へ行って来ました。

観光場所は、徳島県三次市のかずら橋と愛媛県の道後温泉でした。朝イチで出発し14時頃にかずら橋へ到着し、道後温泉で一泊しました。翌日、しまなみ海道街道を渡り広島へ帰りました。

かなりの長旅が予想され、大変だろうなと思ったのですが、妻も交代で運転してくれて、少ない負担で車移動が出来ました。

出発の朝は気分はとても良くて、行く場所場所で楽しく観光できました。広島での知名度は低いと思われるかずら橋は、木のツル製の大きな橋で、渡る時の足下の大きな隙間から見える谷底は怖かったです。

また、道後温泉の雰囲気もよく、温泉もとても体が温まり道中の疲れがとれました。

僕は元々行動力がない出不精なのですが、妻が色々計画してくれたので、とても楽しく過ごせました。
 
またいつか遠出をして、夫婦共々癒されたいと思います。

業務部 森川誠

2016年11月30日水曜日

スタッフレポート

11月に入り、季節的にも気温が下がり朝晩は寒くなってきました。そうなると温泉や入浴がより気持ちいい季節となります。

私の場合は夏でも温泉が好きですが、夜の冬空で露天風呂につかりながら「ぼー」っとするのが至福の時でもあります。

温泉に限らず家の風呂でも、外から帰って冷え切っている体で入ると、気持ちいいと思います。

温泉や入浴の効能として、血液の循環や心臓、血圧などに影響があります。具体的には浮力、静水圧、温熱作用、泉質の化学作用などがあります。

浮力は、浮力で体が軽くなった分、関節などに負担をかけず、手足を自由に動かすことができます。筋肉への負担が減り、リラックス効果も筋肉や関節の障害、神経麻痺やリウマチなどによる運動障害などがある人でも、運動がしやすくなります。

静水圧は、血液の流れや心臓に影響を及ぼします。全身浴をすると手足など体の抹消にある血液が、静水圧によって心臓に押し上げられ、心臓の血液量は1.5倍にもなります。呼吸や心臓の働きが活発になるので、健康な人であれば、軽い運動をしたような効果がありますが、心臓や肺に疾患のある人には、心臓や肺への負担が強すぎます。

温熱作用は、作用で末梢血管系で動脈と静脈がつながっている動脈吻合が開き、静脈血にも酸素が多く含まれるようになります。この効果は42℃のお湯に10分間使ったとして、入浴後20分くらい続きます。温熱で血管が拡張し、血液の流れが良くなる。その結果酸素や栄養分が体の隅々まで行き渡って、老廃物の排出がすみやかに行われることで、新陳代謝が活発になり細胞が活性化されます。

泉質の化学作用で温泉に含まれる成分には、体に良い影響を与えるものもあります。日本に一番多い温泉は食塩泉で、保温効果が高く湯冷めしません。他にも硫黄泉や炭酸水素塩泉など多くの泉質があります。

最近では、入浴剤も進化してきたりして、家でも気軽に温泉気分に浸れます。スーパー銭湯などは、風呂の種類が多くアミューズメントとしても楽しめます。

これから寒い冬がきますが、入浴を楽しみながら乗り切っていきたいと思います。

営業部 福原史之

2016年11月29日火曜日

スタッフレポート

先日、庄原の熊野神社に行ってきました

とても歴史ある建物で、比婆山の遥拝所として信仰を集めた熊野神社の社叢は、100本以上の大杉から成り、中には樹齢が千年を超えるものもあり、そのうち11本が広島県の天然記念物に指定されています。

神社を守るように数十本の杉の大木が天に向かってそびえる様はとても神秘的で圧倒されました。

ここ近年の私の楽しみは、巨木巡りになっています。

触れるととても元気をもらえるので、続けていきたいと思っています。

総務部 金子美絵

 

2016年11月28日月曜日

スタッフレポート

先日、近所の海水浴場で開催されたクリーンアップキャンペーンに参加してきました。

その海水浴場は、家から車で5分程度のところにあり、夏には妻がほぼ毎日子供たちを水遊びに連れていっていたこともあり、是非この活動に家族で参加したいと思い、申し込みました。

当日は天候にも恵まれ、400人近い人が集まり、1時間ほど海岸のゴミ拾いをしました。

その後は近隣の農園へ移動し、みかん狩りとみかんジェラートの試食まで堪能させていただきました。

うちの子供はまだ小さいので、ゴミ拾いの真似事ぐらいしかできませんでしたが、今回のような楽しい活動を今後も体験させ、身近な環境に興味を持ち、自然を大切にできる子に育ってくれればと思います。

倉橋工場 石津智久

2016年11月24日木曜日

スタッフレポート

娘の保育園の運動会に参加しました。

今年は先生方のコスプレもカープ一色で、華やかでした。

自分は障害物競走に出場しました。普段体を動かす仕事をしているので、おそらく他の父兄には負けないだろうと思っていたのですが、いざ走り出すと足が思うように動かないどころか、もつれて転びそうになる始末で、結果、対戦相手は自分よりだいぶ年上の園児のおじいさんだったのですが、まさかの完敗という恥ずかしい事になってしまいました。

思えば”走る”という行為は仕事の中でもほぼ無いと言ってもいいでしょう。

かなりショックを受けたので、これからダイエットを兼ねて普段からジョギングなど運動をしてみようと思いました。

業務部 藤元勇太

 

2016年11月22日火曜日

スタッフレポート

先月、社長のご好意で野球観戦へ行かせて頂きました。

クライマックスシリーズ出場をかけた試合でしたので、大変多くの観客が入場しており、また大変な熱気でした。

双方の得点が入る度に歓声が沸き起こり、選手達からも応援席からも真剣さが伝わってくるようでした。

天気も良く、試合結果としてカープが勝ち、とても良い試合でした。

一緒に行かせて頂いた家族もとても喜んでいました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

総務部 山田佳恵

 

2016年11月21日月曜日

スタッフレポート

今年も、環境活動レポートの編集をさせて頂きました。

3年前より、環境文明21の加藤先生、藤村先生にご指導頂き、少しずつ読みやすいレポートになってきているのではないかと自分でも思います。

このレポートは、ご家族、お客様、ホームページ等で多くの方々に読んで頂き、カンサイの事業活動と現状をご理解頂き、今年よりも来年と成長していく、社員、企業を見て頂きければと思います。

本社工場 北川貴伸