2009年11月30日月曜日

【スタッフレポート】

工場長代理になり、数ヶ月経ちますが
日々自分の力不足と責任の重さを痛感される日々です。

今、汚泥コンベアの更新に伴い
汚泥ホッパーの移設の工事をしています。

以前までは、自分に与えられた仕事を
いかに早く確実に出来るかのみ考えて仕事をしていましたが、
現在はまず作業中の安全に注意を払いつつ
作業全体の流れ人の配置を考える様になりました。

まだまだ足りない事ばかりですが、
一つ一つ新しい事にチャレンジしていき
その中で色々経験してよりよいETFを築いていきたいと思います。

事故・怪我の起こさないように
目配り・気配りをして業務に当たりたいと思います。

2009年11月28日土曜日

【スタッフレポート】

私は中学生のころに陸上競技を始めました。

高校を卒業するまでは学校のクラブ活動で、
高校を卒業してからは、地域のクラブで短距離を中心に
取り組んでいます。

高校生のころまでは真剣に全国大会やオリンピックを目指して
競技として練習を行っていましたが、思うように記録が伸びず、
競技としての陸上をあきらめてしまいました。

大学では学校のクラブには入らずに地域のクラブで
趣味として、健康維持程度の練習量でやってきました。

大学の時は時間もあり、記録にも大した変化は見られず、
勝ち負けだけではない遊びのようなスポーツのやり方も
あるのだと思いました。

今も楽しくスポーツをすることも良いことだという考えは変わりません。
しかし、もともと足の速くない私は練習をしないと、
どんどん遅くなってきます。

今年は試合に出ればだれよりも遅く、
今日は高校生の女の子にも負けてしまい、
だんだんと楽しいと言っていられない状況になってきました。

周りの人は気を使ってくれて、
時間がないからしょうがないとか言ってくれますが、
社会人になっても時間を作り、しっかりと練習している人は沢山います。

一番になれないのなら競技としての陸上はやめようと思った
高校の時のように、楽しくできないのならやめるという方法もありますが、
ここで、もう少し頑張ることが出来れば
仕事や他の生活も上手くいくような気がするので、
まずはこの冬に今よりも少しだけ頑張って
練習してみようと思います。

2009年11月27日金曜日

消防設備の点検


佐伯消防署から消火設備の
定期検査に来ていただきました。

本社および工場内の各所に備えてある
消火器の位置など念入りにチェック。

これからの季節は特に乾燥します。
一年でもっとも火の元に気をつけなくてはならない時期です。

備えあれば憂いなし。

これからも防災意識を高めていきたいと思います。


2009年11月26日木曜日

【スタッフレポート】

今月、16日でC社H市工場内の排水管点検、清掃が
事故もなく、予定していた日数も短縮されて終わりました。

C社の担当の方との安全と作業条件と作業効率に悩みましたが、
満足して頂ける内容になったと思っています。

自分にとっては、いろいろ課題が出てきましたが、
やり遂げたという達成感を感じられる作業でした。

2009年11月25日水曜日

【スタッフレポート】

きなり村のジャズライブに向け
今回お客さまにご案内した訳ですが、
意外な感覚というか新鮮な驚きというか。

案外ジャズが好きな方が多いというのもそうですが、
その会話自体が新しい感じで。

日頃の訪問ではあまり話題にしないような内容での会話で、
その方の意外な一面が垣間見えたりしまして。

結果、より親近感が沸いたりして、
如何に今まで通り一遍の営業しかしていなかったのかと
反省した次第です。

まだまだ可能性は無限にあると、
そう思えたことが今回非常に大きかったです。

2009年11月24日火曜日

【スタッフレポート】

広島市人孔調査、C社と業務が完了し、
残りは岩国市の調査となりました。

当初は、ほんとうに工期までに間に合うのか、
不安な部分もありましたが、
絶対にやり遂げるという気持ちで、みんな頑張ったと思います。

先日、C社の報告書提出の為、H市の工場に行ったのですが、
その時にC社の担当者が、現場で作業した4人を、
本当によく頑張っていたと評価されていました。

まず1番は4人とも人がいいから、
一緒に仕事をしていくうちに、愛情の様なものが生まれてきて、
本当は今年定年なんだけど、来年も 一緒に仕事がしたいと
言われておりました。

今カンサイが目指している事が評価され、自分でも嬉しくなり、
いろいろ工期的な面で厳しかったことも全て報われた気分になりました。

利益をあげるのも大事ですが、それ以上に先方に、
またカンサイにやってもらいたいと思ってもらえる仕事をすることが
これから生き残っていく為に必要なことだと思いました。

2009年11月21日土曜日

【スタッフレポート】 部屋探し

現在住んでいる所がエレベーター無しの4階、
子供の状況、諸事情などから生活に不便を感じ、
段々と転居を考えるようになって、
9月から物件探しをしていました。

私はどちらかと言うと即決タイプで、
物事をわりとあっさり決めるのですが、
今回はこれから長く続く事でもあるし、
私よりも長い時間を過ごすであろう妻子が暮らしやすい事を
第一に考えた結果、決定までにかなりの時間がかかりました。

不動産屋を5社回り、20軒ほど物件を紹介された中で、
最終的になんとか条件に合う物件に出会う事ができました。

お世話になった不動産屋さん、ありがとうございました。

また、紹介だけしてもらった格好になった不動産屋さん、
お手数かけすみませんでした。

実は私は最初、部屋探しなんてまるで興味がなく、
物件めぐりなんてめんどくさいなあと思っていたのですが、
何件か回るうちにだんだんと面白くなってきて、
ポイントも分かってきました。

考えてみたら、色んな部屋を自由にみる事ができるのは今しかないし、
いろんな選択肢の中から自由に選べるのというのは
とても楽しい事だと思いました。

最終的に住めるのは1軒だけなので、
もう決めてしまった今となっては楽しみが終わってしまった感が
あるのですが、これから引越しの準備で大変です。

11月引越し予定で、今からいろいろな交渉や手続き・段取りが
目白押しで改めて引越しって大変だなと感じますが、
いい経験になるので前向きに楽しみたいと思います。

2009年11月20日金曜日

【スタッフレポート】 ある現場について

A社の工場排水管点検清掃工事で
8月から着工し10月に完工しました。

この現場については、
打ち合わせ当初から施工上難問がありましたが、
予定より業務部が頑張ってくれたお陰で
よい成果を上げることができました。

経費削減で利益率も24%をあげてくれました。

発注者であるB社、元請のA社双方からも
現場の体制を褒める言葉をいただきました。

来年以降も第二次工事へ継続的に
仕事ができる機会もできたと思います。

2009年11月19日木曜日

【スタッフレポート】

10月24日から世界5大モーターショーの1つである
東京モーターショーが開催されています。

今年は、自動車メーカーの業績不振が背景にあり
海外、国内からと出展メーカーが減少しており、
さらに従来より4日間期間を短縮と
規模が小さくなっております。

モーターショーの目玉の1つであるコンパニオンも
一部のブースではデジタル映像になっているなど
一見、新技術の披露にみえますが費用節約のようにも感じられます。

実際、あじけないものがありカメラ小僧にとっては
絶対怒りをかう行為だと思います。

そんな中で、どのメーカーも売りにしているのがエコカーであり
電気自動車などCO2を排出しない、家庭でも充電でき
燃費の向上などまさに環境の時代に合わせたクリーンな車を
売りにしています。

エコカーとなるとどれも未来型のデザインが特徴的ですが
子供の頃夢の乗り物として描いた車が
普通に乗れる日が近づいたと感じました。

2009年11月16日月曜日

【スタッフレポート】

日に日に朝が寒くなり、
厚着をしないと原付で通勤するのが
辛くなっていくことを実感しています。

ですが、
今年の冬はまだ車を買う予定は立てていないので、
当分は原付で頑張ります。

話は変わりますが、
先月まで安芸地区のごみ収集が主な仕事で、
昼飯はパン2個で足りていたのですが、
今月から他の内容の仕事もするようになり、
午後4時前になったらお腹が空くので、
弁当を持ってくるようになりました。

やはり買ったパンを食べるよりも、
母に作ってもらった弁当を
いつも感謝しながら食べるほうがおいしいと
しみじみ思います。

母にいつも面倒をかけているので、
何か出来ないかと時々思いますが、
さっさと一人暮らしするなりで自分のことは
全て自分でやるようにするのが一番だといつも思いつつ、
あまり実行しない今日この頃です。

【スタッフレポート】

先日、ランチを食べに行った時のことです。

おしゃれで店内の雰囲気もよいお店ですし、
料理の盛り付けもかわいくておいしいので
時々利用しているのですが、
店員の接客が悪くてがっかりしました。

飲み物とデザートを追加しようとして、
店員を呼んだのですが、

「少々お待ちください」

と言うだけでいっこうに注文をとりに来ないのです。

違う店員に言ってみようと思って3人呼び止めましたが、
すべて同じ対応でした。

しびれをきらして、店員が待機している辺りまで歩いていって
ちょっと怒ったように

「さっきから呼んでるんですけど・・・」

と言ったらやっと注文を取りに来ました。

せっかくおいしい料理だったのに、
料理のおいしさも楽しさも忘れてしまうほどでした。

このことで、接客はせっかく良いもてなしをしても
一つ悪いことがあるだけですべて台無しになってしまうんだなあ、
と実感しました。

きなり村にいらっしゃるお客様に対しても
もっと気をつけて気持ちよく帰っていただける努力を
していかなければならないと思いました。

動画配信中

先日の「情熱企業~知恵の創造者たち」で
取り上げられたことはお伝えしましたが、

「知恵の輪 ニッポン」というサイトで
動画配信をしていただいておりますので、
ぜひご覧ください。

「知恵の輪ニッポン」へは、
   こちら>>> http://www.co-ip.jp/modules/wordpress/index.php?p=124


このサイトは、
『日本の知財に目を向け』る目的で
『日本全国の特許をはじめとする知的財産(知財)と
その活用事例を紹介し、「知的財産立国」の実現を応援する』
ためのサイトです。

私どもにとっても参考になる
がんばる企業の情報がたくさん出ています。

2009年11月13日金曜日

【スタッフレポート】

先日ひろしま地球環境フォーラムで
「改正省エネ法解説とCO2削減手法セミナー」
に参加させて頂きましたので、そのご報告を致します。

平成22年4月に省エネ法が改正されます。
改正されるポイントは2点。

1点目はこれまでは各工場、事業所単位の
エネルギー管理で行っていたが、
平成22年4月以降は事業者全体(工場、本社、支店、営業所全て)の
エネルギー使用量が合計して原油換算で1500KL以上であれば
国へ届け出て、特定事業者の指定を受けなければなりません。

弊社に置き換えてみると、ロータリーキルン、回転炉床、車両の軽油、
ガソリン等が主なエネルギー使用ですが、1500KLまでは使用していなく、
この届出は、必要ないと考えます。

また、全国で先駆けて、平成22年度から東京都は気候変動対策として
原油換算で1500KL以上のエネルギーを使用する事業所は
温室効果ガス排出量を5年間の総排出量が基準年よりも
平均して6%削減しなくてはいけない総量削減義務を打ち出しました。

履行手段としては①自らで削減する②排出量取引の2つの方法があり、
今後この総量規制が全国展開されてくると共に、
CO2クレジットの値段も、現在1500~2000円/tから
急騰するかも知れないと仰られていました。

先日の新聞でも東京証券取引所グループと東京工業品取引所が
共同出資でCO2排出量取引所を創設するという記事があり、
日本も本格的に排出権取引が行われてくると考えます。


2点目は建築物に係る届出です。

今までは2000㎥以上の建築物には省エネ措置を講じなければ
なりませんでしたが、今後は300㎥以上の新築、増築をする際も、
省エネ措置を講じ、行政庁に届出なくてはなりません。
これは新築、増築をする際には気をつけなければいけません。

先日、鳩山首相が国連で1990年比で25%温室効果ガス削減する
と宣言した事もあり、日本は環境に対して一気に意識の流れが
変わった様に感じます。
行った方が良いという意識から行わなければならないという意識へです。

これは会社でも同様の事が言えると考えます。

何々したほうが良いという意識から、しなくてはならない。

一番違うのは覚悟、決意という精神的な部分ですが、
ここが人を動かす動力になるんだと実感しました。

2009年11月11日水曜日

テレビ新広島 『情熱企業』で取り上げられました












去る11月1日(日)
早朝6時45分より、
テレビ新広島の
『情熱企業』~知恵の創造者たち~
という番組で、弊社を取り上げていただきました。

休日の朝早い時間帯だったのですが、
ご覧いただけましたでしょうか。

本社での業務、きなり村での取り組みについて
社長自らが取材クルーを案内しました。

弊社の業務内容や、経営理念、
「環境創造企業」として目指すもの、などなど、
一人でも多くの方に知っていただく
よいチャンスであると考えています。

これからも皆様とともに歩んでいく
カンサイでありたいと願っています。

【スタッフレポート】

佐伯区処理区の現場に出ると、
地域住民の方と直接お話できる機会が多い。

地域住民の方々は水路、下水管清掃の業者カンサイが到着すると、
「ああ。やっと掃除をしていただけるんだね。」
「役所に問い合わせて何ヶ月も待っていました。」と
感謝していただける。

仕事として必要な洗浄車、吸引車は狭い路地の中を入っていき、
作業中はほとんどが道路上に駐車しての作業になり
極力迷惑をかけないように心掛けているつもりですが、
道路上に作業車両を停めるというのは離合する際には
迷惑をかけてない事にはならない事が多い。
「きれいにしていただけるのであれば」と、
交通の妨げにならない作業スペースを貸してくれたり、
地域住民にお伺いすると、
「清掃のために駐車スペースを確保しておきました。」と
ありがたい言葉をいただき逆に自分のほうが地域住民に
感謝をする事が多い。

ここまで協力的な地域の為ならと腕をふるって暗渠に入り、
ドロドロになりながら本気でしてあげたい。

「きれいにしよう。頑張ろう。」

ドロドロになった胴長で暗渠から出ると、
「きれいになったありがとう。
     うちの水道で顔を洗って麦茶を飲んでください。」と
ありがたい言葉をかけてくれる。

排水路清掃工は利益以外にも今日も頑張ってよかったと思える瞬間が
僕にはあると思う。

2009年11月10日火曜日

【スタッフレポート】  E V

音も静かな電気自動車の開発に各国がしのぎを削っている。

地球環境に優しく快適な乗り物の実用化は、
ひょっとして小生の存命中にも実現するかも知れない。

食糧問題を誘発する石油の代替燃料を模索して来た
世界の眼が一転し、電気に着目し始めた。

今後、自動車産業界も大きく変わり、世界を席巻してきた
ビッグスリーの屋台骨を揺るがす大革命が起きようとしている。
スモールハンドレッドの台頭と言われるように
ベンチャー企業などの小規模メーカーが自動車産業へと参入し、
既存メーカーの脅威となる時代はそう遠くないといわれている。

従来の構造の車と比較して部品点数も3分の1で済むという
シンプルな車となるようでモーターと電池が生命で
まさにプラモデルを大きくしたような車である。
小型で高性能のモーターと電池を開発したものが
自動車業界を制覇して行くことは間違いない。

すでに中国の電池メーカーBYDも電気自動車の実用化に
名乗りを上げており、電気産業や化学産業が大きく関与していき、
石油業界の危機が訪れる日が来るように思える。

いかなる企業も変化していく時代に対応出来なければ
存続の危機にさらされる。


2009年11月9日月曜日

収穫感謝祭











11月3日(祝) きなり村での収穫感謝祭。

今年も秋の実りに感謝、感謝。

そして、なによりも、
わざわざ足を運んでいただいた皆様に大感謝。



芋掘り体験に続き、
佐藤いよりさん(ヴォーカル)
内田浩誠さん(ピアノ)
藤井政美さん(サックス)

による、ジャズコンサート「ジャズ イン きなり」
で、皆様と素敵なひと時を過ごすことができました。

スタッフ一同、
皆様をお迎えし、喜んでいただけることが
なによりの元気の源です。

これからもよろしくお願いします。