2012年7月27日金曜日

スタッフレポート

先日、映画館に「アメイジング スパイダーマン」を観にいきました。


アメコミは結構好きなので、今回スパイダーマンが一新された
映画に期待しておりました。

しかも、3D上映というおまけ付きなのでスパイダーマンが
夜の街を縦横無尽に飛び回る光景を3Dで観られる事が興奮しました。

映画館の3Dは、ここ1,2年ぐらいから始まったんじゃないかと思います。
そのままでは、3D映像にはなりませんが専用メガネをかけての
視聴なので違和感はありますが、アクションもののジャンルだと
目の前まで物が飛んでくるように見えますので臨場感があります。

最近は、家でも3Dが観れたりDVD、BDの普及で
映画館に行く人が少ないですが、たまには大型スクリーンで観るのも
ストレス解消にいいものです。

2012年7月26日木曜日

スタッフレポート

先日、自分の車にETCを付けました。


早速遠出をしようと休日にしまなみ街道のほうまで
ドライブをする計画を立てたのですが、梅雨になり、
行く予定にしていた日は雨ばかりで中止になってしまって
まだ行けていません。

私は両親が遠出好きなので、小さいころからほぼ毎週
日曜日の休みには夏は川や海やキャンプ、冬はスキー、
あとは観光スポットやテーマパークなどいろいろなところに
連れて行ってもらっていました。

当時はとても楽しく休みが待ち通しくて、
大人になった今ではすごく良い思い出になっています。

私も自分が親になった時は両親のように子供を色々なところに
連れて行ってあげて色んな経験をさせてあげたいなと思います。

また、今度は私が車を運転して、両親を色々なところに
連れて行ってあげたいなと思いました。

2012年7月25日水曜日

スタッフレポート

私の所属する陸上クラブは優秀な選手が多く、
関係者が全国レベルの大会に出場するということは
珍しいことではありません。

毎年のように数人が何かしら大きな大会に出場し、
今年も3人の関係者が厳しい予選を勝ち抜き
インターハイ出場を決めております。


そのような環境の中で長い間、沢山の選手を見ていると、
大きな大会に出場し活躍できる選手は、
初めから抜きん出た実力を持っていることが多く、
持って生まれた能力が大きく関わってくるという
印象を持ってしまいます。

しかし、今年インターハイに出場することになった
3人の中の一人S君は、つい3年前、中学生の時には
県大会に出場するのがやっとといったレベルでした。

勿論、試合で実力を出し切れていなかった部分もありますし、
素晴らしい才能を秘めていたのは確かですが、
失礼な話、わずか3年でS君ここまで成長するとは
正直なところ思っていませんでした。

今回の結果に、S君は「頑張った」と言っておりましたが、
誰もが頑張る中で周りに追いつき、追い越した努力は相当なものです。
S君の今後の活躍に期待しながら、私も少しはS君の
頑張りを見習わなければなりません。

2012年7月24日火曜日

スタッフレポート

先日FaceBookから私宛てにメールが届きました。


知人の写真付きで、FaceBookに登録して
彼と交流しましょうという内容のものでした。
私はそういった類のものに関心がなかったのですが、
彼には返信せねばと思い、彼の名前を選択したところ、
名前と住んでいる地域の入力を求められました。

よく内容を確認せずに安易に個人情報を
入力してしまった訳ですが、その手続きだけで
私は意図せずFaceBookに登録してしまったようです。



一歩その世界に足を踏み入れてみると、
どういうシステムになっているのか分かりませんが、
私の知っているあの人やこの人の名前がたくさん
転がっているではありませんか。

そうこうしている間にさっそく親戚やら友人から
友達リクエストが入ってきました。私がここに来る
きっかけとなった知人からもきました。

「FaceBook始めたんですね。私も最近始めたところです」
(勧誘メールは彼の意図したものではなかったようです。)



どうしたものかよく分からない中、携帯電話の
パケットし放題プランに入ってなかった事と、
実名や顔を表示する事、友達リクエストのシステムなど、
馴染みにくかったので、一日で辞めました。
(登録の簡易さに対してアカウント削除手続きは面倒でした。)



情報化社会になり、コミュニケーションツールも
多種多様となっています。

便利で楽しい反面、使い方を間違って
思わぬトラブルとなったり、重荷になったりする事もあるようです。
最近の若い人の中では、メールが来たら何分以内に
返さないといけないという強迫観念めいたルールもあるようです。

そこまでいかなくても、そういったウェブ上の
コミュニティに参加する以上はほったらかしにする訳には
いかないと思います。

それが煩わしいと思う人はやらなければいいんですが、
今回一日だけ体験してみて、実に多くの人が利用している
新しい世界なんだなと思いました。

決心がついたら今度は自分から
チャレンジしてみたいと思います。

2012年7月23日月曜日

スタッフレポート「体調管理について」

先日より、ムシムシして現場泣かせの梅雨に今年も、入りました。

毎日のように雨が降ったり、曇ったりして湿度が高く、
作業しにくい日々が続いています。

また、これから数カ月は、日増しに気温も上がり、熱くなります。
この時期に、外の仕事で一番気をつける事は、熱中症です。


熱中症は、水分補給だけではなく、色んな点に気をつけなくては、
いけません。ただ水分を摂るだけではなく、塩分も
しっかり摂取する事や、日々、十分な睡眠を取り、
疲れを溜めない様にするなど色々な予防法があります。

ETFでも毎日仕事をするうえで、体力をすごく消耗する
作業や汗を多く掻く作業はもちろんあります。
しかし、それをさけて日々の勤務は出来ませんので、
しっかり自分で予防対策をして、熱中症になる事がない様に
注意したいと思います。

また、他のスタッフが熱中症になる事がないようにも
注意しなければなりませんので、勤務中の声かけや、
日々の注意啓蒙に努めたいと思います。

少しでも、快適で働きやすい職場・施設になる様に
今後も努力したいと思います。

2012年7月20日金曜日

スタッフレポート

毎年受けさせてもらっている健康診断ですが、
年々数値が悪化してきています。


今回はとうとう「メタボリックシンドローム予備群に該当」
という判定が出てしまいました。

日々不摂生や運動不足を常としていますので、
当たり前といえば当たり前の結果ですが、
どこかで自分はまだ大丈夫と高をくくっていた
ところがあっただけに、多少ショックを受けました。

感覚だけだとどうしても楽な方へ流されていきますので、
このように数値で現状が把握できるということは
非常にありがたいことだと思います。

結果を踏まえ、次回の検診では少しでも良い結果を出せる様、
生活習慣を見直していきたいと思います。

2012年7月19日木曜日

スタッフレポート

7月に入り、業務部では大型駐車場等の環境整備、
又梅雨明けに行う車両塗装前のケレン作業にと
手があく日に1.2名ほど人員を割いています。


自分達の車両、作業場、倉庫の整備をするということは
仕事の基本であり、とても大事な事だと思います。

と同時に現場にどんどん出て、先方から喜ばれる仕事をして、
売り上げを伸ばすということが、我々業務部の使命だと思っています。

今は、自分達の足元をしっかり整備して
これからに備えていきたいと思います。

2012年7月18日水曜日

スタッフレポート

先日の全体教育、特にコミュニケーションの
講習の評判が良く、本当に良かったです。


もちろん講師の方のおかげですが、
準備をしてきたこちらまで褒められたような
気分になりました。

そう考えると、講師の方の言われる通り、
褒められていないし、褒めていないのだなとつくづく感じる。
今後の勉強になりました。

また、嬉しいことがさらにありました。
アンケートに「もっと参画者が増えて、
皆が企画するようになれば良い」
という意見が少数ながら出たことです。

より良い会社にする為にも、
皆を巻き込んでいかなくてはと勇気を貰ったアンケートでした。

2012年7月17日火曜日

スタッフレポート

7月で携帯電話が使用できなくなると言う通知が届いたので、
6月にスマートフォンに機種変更しました。


やっと慣れてきた状態ですが、最初は
マナーモードにする方法も分からず、大変でした。

今でも、文字を入力するのに長く時間がかかっています。



また、インターネットに接続出来るのは知っていましたが、
ワードやエクセルが使える事は知らなかったので、最初はとても驚きました。

分からない事が分かると、とても嬉しいです。
これから、楽しみながら勉強して行きたいと思います。

2012年7月13日金曜日

スタッフレポート

昨日の日曜日は朝から雨模様で予定していた
用事が中止になったが、昼前から天気が回復したので
急遽思い立ってマツダスタジアムに野球を観に行った。


使ったのは交通費1000円くらいと
内野自由席チケット代1300円と飲食費だけだ。

その日に思い立ってわずか1時間程度でスタジアムに
プロ野球の試合を観に行けるという恵まれた環境に
あることをとても嬉しく思う。

サッカーのJリーグの試合も
すごく近所で行われている。

広島県内でも呉や三次でも毎年1試合は組まれているが、
その地域の人はその試合をとても楽しみにしている。

広島市内に住んでいるといつでも観に行けるという、
特別ではない環境に慣れたひとが多いだろう。

野球にしてもサッカーにしても日本で観ることができる
トップクラスの技を近くで体験できるという認識を持ち、
もっと積極的にスタジアムに足を運べばいいのにと思う。

広島は交響楽団もあり音楽や文化の面でも
とても恵まれている。

アーティストのライブやミュージカルも
近くで鑑賞することができる、美術館もいくつもある。

これからはこういう環境に感謝し、
もっといろいろな所へ足を運びたいと思う。

2012年7月12日木曜日

スタッフレポート

今月の人事で工場長に任命して頂きました。


今まで、その重責に見合った実績やスタッフからの
信頼を得てきたかというと自分自身疑問だらけです。   

日々起きる問題に対して、苛立ちをあらわにし、
スタッフが良い結果をだしてもそのことを、
認めてこなかったように思います。

責任ある立場になって、今まで以上に仕事に
真剣に向き合いスタッフの長所を伸ばしていけるように
自分を高めていきたいと思います。

自分自身まだまだ精進していきたいと思います。

2012年7月11日水曜日

スタッフレポート

6月度は、本当に内容の濃い、充実した一月でした。


県内外から、きなり村の特産品であるアーティチョークのご注文を頂き、
毎日配達へ出掛けます。

どちらのお客様も、「今年も始まったな」といった、
何とも言えない表情を見せられます。
その表情を見て、私も嬉しくてにやついてしまいます。

しかしその表情を見ながら、「今は年に一度だけの収穫だけど、
 これが2回に出来たりしないもの か」とか
「国外のアーティチョークはどんななんだろう」 という
疑問も生まれます。

こんな疑問を解くことが、
少しずつですが成長に繋がります。

自分で抱く疑問以外にも、
お店から直接投げ掛けられる疑問もあります。

その疑問は、意外にもアーティチョークの食べ方についてが多いです。
と言っても基本的な食べ方は勿論ご存じ。
聞かれているのはそのバリエーションを増やすためのものです。
定番以外、どんな食べ方が出来るのか。どんなソースが合うのか。

レストランのシェフであれ、人間です。
アイデアが煮詰まってのしまうこともあります。

そんなときのため、日頃からこの食材については
研究を惜しまず行っています。

きなり村を見る限り、美味しそうなアーティチョークは
7月半ばまでといったもよう。 まだまだ、各シェフの
皆さんの嬉しそうな表情は見られそうです。



2012年7月10日火曜日

スタッフレポート

今月は次女の1歳の誕生日でした。
紅白の一升餅を風呂敷に包み、本人に背負わせましたが、
泣きに泣いて行事どころではありませんでした。

なんとかハイハイで引き回したところで終わりました。


その後、机の上に紙幣・貨幣・ペン・電卓・ラッパを置いて、
選んだ物でこの子の将来を占います。

そして、やってみるとペンを選びました。
将来は勉強が好きになって先生になるのか、作家なのか・・・
自分には無い物を選んだので、想像が出来ないけど、
立派に育って欲しいです。

紅白餅はこの子はまだ食べられないので、
お隣さんにお裾分けして、
残りを長女と妻と3人で美味しく頂きました。

2012年7月6日金曜日

スタッフレポート

オウム真理教の菊地直子が逮捕された。

特別指名手配から17年間の逃亡劇。
現在40歳ということは手配されたのが23歳。
サリン事件など教団の一連の事件に関わっていた当時は
二十歳そこそこだったということを考えると、
若者が無差別テロに突き進んだカルト教団の
狂気に改めて恐怖する。

宗教法人という隠れ蓑を巧みに利用して
国家転覆まで目論んだ教団幹部の口から、
どのような言葉が発せられるのだろうか。

今回の逮捕も、目撃証言などが寄せられた
ことがきっかけという。あの人、どこかで見たような、
という市民の声が集まると次第に捜査の輪が絞り込まれる。
ちょっとした噂話でも貴重なようだ。

改めて周囲を見回してみる。「

この顔見たら110番」のポスターなど
わざわざ気にすることもなかったのだが、
市役所、駅、スーパーなどには必ずある。
市役所の掲示板に貼ってある手配者の人数を
数えると13人もいた。

赤軍、過激派、強盗など、これほどたくさん
いたのかと思うほど多い。
ある爆破事件の手配写真は、にこりと微笑んだ
優しそうな若者の写真だ。
まさか爆弾を破裂させるようには見えない。

写真を見ながら、せっかくの手配書も、
毎日そこに貼ってあることで、ただの風景に一部になってしまい、
自分も全く注意を払っていないことに気づいた。

ただのポスター。

交通安全や納税呼びかけのお知らせにまぎれている。
本当にただのポスターになっている。
掲示の問題というより、これは見る側の問題も大いにある。

注意してみなければ見過ごしてしまう。
目では見ているのに見えていない。
同じようなことが日常にゴロゴロしている。

周囲のあふれる情報の中から、必要な情報を
取り出すためのアンテナは、常に手入れをしないと
だめだなと、菊地逮捕のニュースを聞きながら
思ったことである。

2012年7月5日木曜日

スタッフレポート

最近、食生活の乱れのせいか
肥満体質になったのを悔んでいます。
夜ご飯を食べる時間が遅く、ついつい
お腹いっぱいになるまで食べてしまいます。

周囲においしい食べ物が溢れている誘惑がありますが、
ここは体質を改善するためにも意識していきたいです。


早食いと肥満は大きく関係があるみたいで、
実験の結果早食いの人は満腹中枢が
刺激される前に食べ終わる為より
多く食べてしまうみたいです。

ここまでと量を制限するなら大丈夫ですけと
腹一杯になるまで食べる人は食べ過ぎで
注意が必要です。

食事制限も大切な健康管理なので
美味しいものは良くかんで時間をかけて
味わっていきたいと思います。

2012年7月4日水曜日

スタッフレポート

パソコンが壊れました。

症状としては電源が入り、パスワードを入れて、ログインするぞ・・・
という画面で真っ黒になったままです。


何度もチャレンジし、色々試しますが直りませんでした。

仕方なく、販売店に持っていき、どこが悪いか調べていただくと
基盤の接触不良ということで修理代のお見積もりをしていただくと、
なんと6万円強。約2年前に7万円弱で購入したものなのに・・・。

当然直さず、新しいパソコンを購入しました。

リサイクル推進と世間でも言われていますが、
これではリサイクルの方向に進まないのも当たり前かなと
考えさせられた出来事でした。

2012年7月3日火曜日

スタッフレポート「器の大きさについて」

先日、9年間程ご無沙汰していた、
塗装業の社長さんにお会いしました。

その社長さんとは、前職で私が建設業の会社に
勤めている時に、大変お世話になりました。
お会いした理由は、私の叔母の家の塗装及び
各所の補修をお願いしたかった為です。

しかし、連絡する前に少し気がかりな事がありました。

それは、その社長さんに私は良く想われてない様に
思っていたからです。


その理由は、私は前職の時に、自社で受注した
各種工事を、どの下請け業者さんに作業していただくか
業者の選定をしていました。金額・技術・信頼関係などを加味し、
選定する訳ですが、まだあの頃は私も若かった事もあり、
かなり威圧的な感じで金額や作業内容の交渉をしていました。

もちろん、自社の利益を追求する為ではありましたが、
行きすぎな部分もあり、今を思えば、本当に恥ずかしく、
申し訳なく思い、反省しています。そういった事から、
社長さんに良く想われてないのではと、心配していました。

しかし、その頃の事をいつかは謝罪したいと
以前より思っていましたし、技術も素晴らしいので
その社長さんに補修をお願いしたかったので勇気を出して、
連絡させていただきました。

そうすると、仕事も快く引き受けて下さりました。
また、あの当時お願いしていた業者間受注ぐらいの
かなり安い金額で作業してくださいました。

久々に電話でご連絡させていただき、お会いした時に
あの当時のご無礼を謝罪しました。そうすると、社長さんは
「全然、気にしてないよ。一生懸命だったからこその
振る舞いだったんじゃないかな。若い時は誰でもある事だよ。
連絡がないから元気にしてるか気になったいたんだよ。」
と笑っておっしゃって下さいました。

本当に嬉しかったし、感動しました。少しずつですが
会社も大きくされているようです。やはり、社長さんの
そういった人柄が仕事を引き寄せるのだと思います。

あの当時の社長さんの年齢が今の私ぐらいの年齢です。
はたして、私は今、若い社員にそんな態度を取られて、
そんな風に感じる事が出来るでしょうか。
また、9年後にその若い社員に同じ事が言えるでしょうか。
たぶん難しいと思います。まだまだ小さい自分を恥ずかしく思います。

 れからは、たまに食事に行こうと誘ってくださいましたので、
なかなかだとは思いますが、少しでも、その社長さんみたいに
器の大きい人に近づける様、近くで学ばせていただきたいと思います。

2012年7月2日月曜日

スタッフレポート

約30年ぶりに宮島の弥山へ登ってきました。

標高535mと手ごろな山ですが一応は登山です。

思いのほか勾配は急で日ごろの運動不足を
痛感しながらの道中ですが、下山してくる人たちと
交わす挨拶はすがすがしく、また時折吹き下ろしてくる
冷たい風も火照った体に心地よく、小学生以来の
弥山を満喫しました。

山頂で飲むビールは360度のパノラマと
それなりの達成感とが相まってまた格別です。

9月には仕事でもこの達成感を味わえるよう、
がんばっていきたいと思います。