2012年8月27日月曜日

スタッフレポート「オリンピックに思うこと」

ロンドン五輪が開幕し、世界最高水準の力と技で、
私たちを感動させてくれる。寝不足の人も多いことだろう。
オリンピックの魅力とはなにか。国の威信をかけて戦う真剣勝負
ということであろう。

このたび、バドミントンで無気力試合をしたとして
失格になった選手がいたが、わざと負ける作戦など
オリンピックにふさわしくない行為で失格は当然だ。
ドーピングなども同様で、勝つためには何でもあり、
ではスポーツの祭典とは呼べない。

さて、日本選手団は各種目で健闘し、私も興奮しながら
援しているが、あまりにもオリンピックが商業的に
なりすぎてはいないか、とも感じている。
スポンサーや放映権の争奪、金メダル至上主義、
都合よく国籍を変更するなど、およそ清清しさとはかけ離れた
ドロドロの世界がそこにはあり、それを嫌う人たちも
大勢いるはずである。そんな中でも、正々堂々と戦う
選手の姿に私たちは救われ、ああ、スポーツっていいなと
思うわけである。

結局オリンピックとは誰のためにあるのだろうか。
選手の為か、テレビ局の為か、世界中で楽しみにしている
スポーツファンの為か、ここがよくわからない。

様々なルール改正が行われているが、選手の為に行われる改正は
極端に少ない。ほとんどが、テレビ局の都合である。
試合時間の短縮は、明らかに番組編成の都合であるし、
カラー柔道着はテレビでもわかりやすくするためだ。
ということはオリンピックはテレビ局のために回を数えるごとに
派手になっているということではないのか。

選手が競い合うのにあそこまで派手でなくてもよかろうと思う。

商業オリンピック。この誘致に東京が名乗りを上げている。
誘致できれば、新たなオリンピックのあり方を問う大会にしてもらいたい。
拡大一辺倒、ド派手な式典ではなく新に競い合う戦いの場にしてもらいたい。
選手は四年に一度のチャンスに命をかけている。
その本気に応えられる大会にしてもらいたいというのが
ロンドン五輪を見ながらの感想である。

選手たちが最高の環境でしのぎを削る。それこそスポーツの
祭典ではなかろうか。

2012年8月24日金曜日

スタッフレポート

本日、自宅の庭の除草を行いました。

仕事中もいつも同じような作業をしているので、
狭い自宅の庭の除草などすぐに終わるだろうと
思っていたのですが、実際に作業を開始すると、
仕事中の力は発揮されず、時間をかけての
雑な仕上がりで除草を終えました。今回の私生活での除草は、
私は自分の事はどうでもよいと軽くみるところがあるのだな
と考えさせられた良い経験でした。


仕事中は、仕事なのだからきっちりやろうという意識で
臨んでいるつもりですし、その考え方は悪いことではない
と思うのですが、それは主観的な問題で、
周りの方から私の仕事はどう見られているのかはわかりません。

常に高いレベルの仕事をするためにも、自分のためにも、
もっと身の周りの事を大切にしようと思います。



2012年8月23日木曜日

スタッフレポート

東北大震災以後、原子力発電所の是非が問われており
その危険性から原発反対の指示する人もおり
反対運動が盛んに行われています。

危険の要素はもちろんエネルギー不足、
発電所周辺の雇用問題、景気等総合的にみれば
簡単にどっちが正しいとは言い切れない所がありますが、
これまでの電力に頼っていた生活を忘れ原始的な生活を
行う事はなかなか不可能であり、危険を伴わない
エネルギー発電を開発しなければなりません。


一般的に知られている発電方法として、風力、水力、火力、
太陽光、地熱、そして原子力発電があります。
一番良いのはやはり自然エネルギーを有効利用した発電方法。

風力、水力?、太陽光、地熱発電、最近では
生物資源を利用したバイオマス発電など研究されており
いろんな発電方法があると思います。
大規模の発電施設じゃないと原子力に代わるエネルギーは
賄えないと思いますが、人類の存続を懸けて画期的な
発電システムの実現を祈りたいと思います。

2012年8月21日火曜日

スタッフレポート

先日、勤務中に暑い中での作業だったので、
途中とてもしんどくなり、熱中症かなと思い離れて休みました。
汗の量や手足の痺れなどがありましたが、
早いうちに気付けたせいか、早く回復しました。


もし、頑張って作業を続けていたら大変な事に
なっていたかもしれません。こまかな休憩は必要だと、
あらためて思うと同時に怖いと感じました。

今後も暑い中での作業がありますが、
十分に気をつけていきたいと思います。

2012年8月20日月曜日

スタッフレポート「伝える事の難しさ」

今、ETFには、新人さんが配属されています。

私は、日々彼の様々な作業の指導係を担当しています。
今まで、何名か指導させていただきましたが、
いつも同じ事を感じます。


それは、人に物事を伝える事は本当に難しいという事です。
今まで指導した新人さんは、それぞれみんな性格もバラバラですし、
タイプもマチマチです。ですから、その人に合った指導方法を考え、
指導していますが、自分の真意やその作業の根幹を伝える事は、
なかなか難しく、伝わりにくいと感じます。

それは、もちろん私の指導スキルが低いのも原因のひとつです。
ですから、自分の真意などが伝わらないのは、
自分にも原因がある事をしっかり認識し、
感情的になる事がない様、相手をしっかり尊重してあげながら、
互いが成長出来るよう、これからも頑張っていこうと思います。

今の新人さんと私で奮闘している日々が、
彼と昔話で笑えるようになれたらな。と思っています。

2012年8月17日金曜日

スタッフレポート

先日、ニュースで家電メーカーのシャープが、大幅な赤字を出し、
従業員5000人のリストラを行うという記事を読んで、
つい最近まで液晶テレビが好調だというイメージを
持っていたので驚きました。


円高というのも原因だと思いますが、
テレビだけでなくこんなに人間がいて、
アイデアを出し合えばここまで業績が悪化するまでに
何か手を打つ事は出来たのではと正直思いました。

現在の日本企業、特に家電メーカーは韓国、台湾と
いった安価で提供しているメーカーに押されて
軒並み業績が振るわない状況ですが、これだけの技術力、
研究開発力があって、新製品を出してもすぐに同じような
製品を安価で出されては対抗しようがないんだなと、残念に思います。

現在我々が行っている環境事業分野においては、
アジア諸国に比べてまだまだ日本が先を行っていますが、
このままあぐらをかいていれば、いずれ追い越される
日が来るのではないかと思います。

わがカンサイにおいても、
現状けっして安泰ではありません。

我々一人一人が今のまま変わらない事を望んでいては
成長はないと思います。

現状を変えるというのは、不安も労力も伴いますが、
生き残っていくには必要な事だと思います。

自分自身も常にその事を忘れずやっていきたいと思います。

2012年8月16日木曜日

スタッフレポート

梅雨が明けて毎日暑く、猛暑日になる日が続いています。


私はいつも室内で仕事をしているのですが、
昼間はクーラーをつけていても室内が30度を超えるくらい暑いです。

最近では室内でお年寄りが熱中症になって
死亡したというニュースをよく見かけます。

室内にいても、気温が35度を超えてもクーラーが
苦手でつけないでいる方や、台所で火を使って料理をしている時、
また夜暑い中でもクーラーをつけずに寝ていると
熱中症になることがあるそうです。


私は外で仕事をされている方に比べたら、クーラーが
あるだけかなり良い環境で仕事をさせていただいています。


しかし室内にいるからと油断せずに、こまめに水分補給を
しながら体調管理に気をつけて仕事をしたいと思います。

2012年8月15日水曜日

スタッフレポート

ノンアルコール飲料がビールだけに留まらず、
カクテル系の種類も豊富になってきた。


私はアルコール飲料専門なので、
何故こんなに人気なのか不思議だが、カロリーゼロ、
妊娠中や授乳中でも飲んだ雰囲気になるからかなと推測する。

このような事を考えていると20年前、
お茶を自動販売機で買う事、また10年前、水を
自動販売機で買う事に疑問を持ったが、
現在では当たり前の時代になっており、
きっとノンアルコールも当たり前になっていくのだろうなと考える。



時代を創るのか、先見性があるのか、
それとも両方なのか分からないが、きっと開発者は
このような時代を夢見て、一生懸命開発したのだろうな、
そして自分も将来こうなりたいという目標を見据え、
頑張らねばと考えさせられました。

2012年8月14日火曜日

スタッフレポート

最近はデモが身近なところになりつつある。


一般市民がネットを通じて呼びかけ、
賛同したひとが自然発生的に集まっているようだ。

主な訴えは原子力発電所の存続反対というものだが、
政府は国民の目線に立つことなく見切り発車で
原発を再稼動させたことに私も不信感を覚える。

米軍の大型貨物飛行機オスプレイが岩国に
先行配備された問題も同じように首をかしげたくなるような出来事だ。

これらの事案は、消費税増税法案などとは
まったく違った次元の問題であるように思う。

本当に安全が確認できた段階で原発を再稼動させたのか、
オスプレイを配備したのか、納得のいく説明が
まったくできていないのが現状ではないか。

世の中はどんどん多様化しいろんな意見を持ったひとがいる時代に、
自分さえ良ければ他人の迷惑も関係ない。

そんなひとが多くなっているような気がしてならない。

無関心にならずに自分の意見を持っていきたいものだ。

2012年8月13日月曜日

スタッフレポート

お昼も夜も暑い日が続いています。


テレビ等で熱中症のニュースを見かけると、
私も気を付けようと思い直します。

私は社内にいることが多く、エアコンがつけば
汗をあまりかかないので、ついつい水分補給を
忘れてしまいがちになってしまいます。

屋内でも熱中症になる危険性はあるので、
こまめに水分をとり、熱中症にならないようにしたいと思います。



2012年8月10日金曜日

スタッフレポート

暑い日が続いています。


ひと昔前はこんなに暑かったでしょうか。

私が子供の頃の夏休みは、
日中飽きもせず蝉採りに励んだものです。

今は虫採り網を持って歩いている子供
ほとんど見なくなりました。寂しい気もしますが無理もありません。
この暑さでは熱中症が心配です。

私の部署は炎天下で作業する事はほとんどありませんが、
ちょっと歩いただけで汗がどっと吹き出します。
外で作業される方には本当に頭が下がります。

これからまだ2ヶ月は酷暑が続きますが、
熱中症予防と、しっかりと休養をとって
体調を整えて乗り切っていきましょう。

2012年8月9日木曜日

スタッフレポート

梅雨が明けて日に日に暑い日がつづいています。


外で作業するには大変過酷な日々ですが、
こればかりは誰にもどうし様もありません。

そんな中でも日々の仕事はこなしていかなければなりません、

その為に家に帰りその後の過ごし方にも気を遣い過ごす事で、
この夏に暑さも乗り切れる重要な要素で社会人としては、
当たり前ですので気をつけ部下にも気を配りながら
乗り切っていきたいと思います

2012年8月8日水曜日

スタッフレポート

日中の最高気温が36.6度まで上がり、
広島地方は5日連続の猛暑日となりました。

さすがに35度を超えると外へ出た瞬間に
うゎっと声がでるような、ちょっと尋常じゃ無い感じの暑さです。

熱中症に寝不足は大敵だとは思いますが、
熱戦の続くロンドンオリンピックは真夜中の放送で
何とももどかしいところです。

折しも本日8月5日は世界ビールデー。
昼間いい仕事をして夜おいしいビールを飲みながら
オリンピックを観戦する。そのためにも体調管理には
より注意をはらいたいと思います。

2012年8月7日火曜日

スタッフレポート

毎日、暑い日が続きます。

日中は35度を越える日などもあります。

営業車両で毎日市内を走りますが、
車内も熱気で一杯です。

ちなみに私は市内各レストランへきなり村の野菜を
お届けしていますが、この季節には毎年悩まされます。

いかに鮮度のよい状態でお届けできるか。

根菜類、葉物、果物、すべてそれぞれ
管理の仕方が違います。

色んな情報や、経験、実験をもとにしていざ、
完璧にお届けできる状態にしたうえで車に載せます。

野菜も人も、それぞれ個性があるのだなと
そんなことを考えながらまた明日も走ります。