2013年5月28日火曜日

スタッフレポート「健康診断」


 
健康診断に行った。
年に一回受けさせていただけるありがたい制度である。
個人でなかなか年に一回の検査に行くということは難しく、こ
うした機会に恵まれるということに感謝したい。

今年は40歳という節目の年であり、バリウムではなく
胃カメラでの検査を希望した。前の晩から絶食し検査に臨んだ。
生まれて二度目の胃カメラ。しんどいのはわかっていたので
鎮静剤の使用を希望した。車ではいけないだろうと
自転車で行ったのだが、鎮静剤使用後は20時間の
ほろ酔い感覚になるというので結局鎮静剤は使えず、
これは失敗だった。バスで行けばよかったのだ。
これを読んだ方には、胃カメラのときは公共交通機関で
行くことを強くお勧めしたい。とはいえ前回よりも
はるかに楽なものであった。麻酔がよかったのか、
腕前がよかったのか、これには助かった。
その場ですぐに胃の中の画像を見ることができ、
簡単な説明もしてくれる。めったに見ることのない
自分の胃や十二指腸の内部は自分で言うのもなんだが
とてもきれいで、どういうわけか気分が明るくなった。

こうして健康診断は無事終了したわけであるが、
結果が届いた後、気になるところをきちんと手入れ、
手当てをしてこその健康診断であると思う。
会社で決まっているから受診するというだけではなく、
会社が費用負担してまで社員に受診させる意味を考えれば、
もちろん病気の予防が一番であるが、
その次に健康診断の結果を決しておろそかにしない
ということが、社員の責務ではないかと思う。
 
まだ見ぬ結果であるが、これが届いてからどうするか
ということがとても大切なことではないかと、
帰り道の自転車に乗りながら思ったのである。

2013年5月27日月曜日

スタッフレポート


先日、菓子博2013に行ってきました。

ただでさえ人気のあるイベントなのに、
加えて休日そして連休。前日は5万人の来訪者
だったそうなので、同じくらいだろうと予想してました。

狭い空間に5万人も入るのだから、
フラワーフェスティバルくらい身動きできないような
混雑を覚悟していましたが実際はそれほどでもなく、
走るのは無理でも急げば人を追い抜かしていける
くらいの密度でした。

混雑しなかった理由は、スタッフさんの努力と
会場のルールだったと思います。

まず会場内の通路は基本的に一方通行になっており、
対向から人が来ないようになってます。

そして、休憩場所やトイレは会場の外側に設置してあり、
立ち止まったり座ったりする人で人の流れが
遮断されないようになっていました。

あとは、女子トイレの個室の数が多いのもあるかもしれません。

いつもイベントなどのトイレは男女同じくらいの数ですが、
菓子博のトイレは女子トイレの個室の数が
男子トイレの倍(小便器数含め)以上あり感心しました。

 

人気のブースでは、3時間以上の行列ができたりと
大変なことになっていましたが、私たちは長蛇の列に
並ぶのはひとつだけにして後はなるべく沢山
見て回るようにしました。

並んだのは「お菓子美術館」。全部お菓子でできた
芸術的な作品の数々。是非、見に行ってもらいたいので
ココで紹介は控えます。写真撮影は禁止されていたので
映像もありません。

写真撮影が禁止されていた理由は、
きっと人の流れを切らせないためでは
なかったのかと思ってます。

 

非常に楽しいイベントでした。並ぶ場所が多いので、
子供にはちょいとつらいイベントかもしれませんが、
朝来て昼帰るくらいならストレスが少なく楽しめるのではないかと。
 
あまり人ごみの中には入らない私ですが、
また面白そうなイベントがあれば
首を突っ込んでみようかと思います。

2013年5月24日金曜日

スタッフレポート


最近の携帯電話事情として、スマートフォンを
持っている人を多く見かけます。

2年程前までは、非常にめずらしく存在さえ
どんなものかが分からなかったですが
今では逆に持ってないとトレンドに乗り遅れていると感じます。
スマートフォンに対して従来の携帯電話の事をガラパゴス携帯
(略してガラケー)と呼びます。最近では、別の言い方で
フィーチャーフォンといったりします。
こちらの方が皮肉ぽっくなくいいですが…

私もフィーチャーフォンの一人ですが
スマホにはあこがれもあり買い替えの検討を
何度も試みたんですが、大きな問題点があり
現在フィーチャーフォンで頑張るつもりです。
 
その問題点が通話料の高さです。
以前と比べると通話料は約3.5倍ぐらい違うみたいです。
私は仕事で主に使うことが多いので通話時間は長く
これまでの費用から格段に上がってしまう所にあります。
最近は、多少安くなるプランだとか方法もあるようですが、
トタールメリットでみてネットを使うかの問題なので
電話を主に使うならフィーチャーフォンで
問題ないように思えます。

しかし、普及率は2013年3月現在で約37%、
1年後には約過半数の予測データがあります。
特に10代~30代の普及率が多いですが、
普及率については時間の問題です。断固として
フィーチャーフォンに拘る人もでてくると思いますが、
販売店の店頭にスマホしかないという事態も
ありますので壊ればば買い替えざるえない状況もあります。

 
私としては、もう少し普及して運用コストが
下がるのを願うばかりです。

2013年5月23日木曜日

スタッフレポート


先日、広島菓子博に行きました。
GW中ということもあり、ものすごい人でした。
一つのパビリオンに入るのに、120分、180分待ちという
状況で小さい子どもを連れている私はとても待つことが出来ず、
あまり楽しむことができませんでした。
 
前売り券発売当初からチケットを買い楽しみにしていたので、
とても残念です。

 
ただ、広島の街に全国からたくさんの人が来て、
盛り上がってる様子が肌で感じ取ることが出来良かったです。

2013年5月22日水曜日

スタッフレポート


今年のゴールデンウィークは前半と後半に
分散されている事もあり、海外旅行組は少数で
国内旅行が過去最高という事です。

海外旅行に縁の無い私は毎回ニュースに
映される旅行者たちの姿に軽いジェラシーを
覚えるものですが、今年はそれがなさそうです。

円安の影響もあって、海外からの旅行者も増え、
消費も活発になっていると聞きます。
百貨店レベルではアベノミクスの恩恵は
実感できているとも言われていました。

しかしながら、我々の実生活においては
まだ景況感を感じる事は無いですし、
静脈産業の我々のところにまで降りてくるのは
当分先の事になるだろうと思います。

逆を言えば、我々の業界で景況感を感じる事が
できれば、アベノミクスが一過性のものではなく、
実効性が現れてきた時だと言えるかもしれません。

 
私もこのゴールデンウィークはしっかり地元で
消費活動をしますので、微力ではありますが
景気回復につながればと思います。

2013年5月21日火曜日

スタッフレポート


広島では、ひろしま菓子博2013が開催されています。
私は、今回菓子博が広島で開催されるまで、
菓子博のことを知りませんでした。

明治から始まり、戦争の時代を除いて約4年に1度
開催されている日本のお菓子の祭典で、
広島では今回92年振りに開催され、
歴史のある祭典だそうです。

 

お菓子の販売だけでなく、菓匠やパティシエによる、
工芸菓子の展示もあり、優秀な作品には賞が贈られ、
和菓子のオリンピックとも呼ばれているそうで、
目でも楽しめるので、甘い物が苦手な男性も楽しめます。

行った方から、中には120分待ちのブースがあるほど
見に行く人がすごい多いと聞きました。
 
次に広島で開催される時は私は生きてない頃だと思います。
私も見に行く予定なので、4年に一度のお菓子の祭典、
楽しみたいと思います。

2013年5月20日月曜日

スタッフレポート「環境力道場に参加して」


 

先日、4月19日(金)に、広島市まちづくり市民交流プラザにて、
環境文明21様の環境力道場に参加させていただきました。

環境力道場とは環境文明21様が、
㈱カンサイの社員の中から、エコアクションの運営メンバーと
その補佐により構成されたエコアクションスタッフに対して、
一年間(計12回)開催される道場です。
環境力の後に道場が付く理由は、「単に講習を聞く機会では無く、
参加者と講師が本気でぶつかり合い、参加者の成長を
導きだす機会にしたいから」、だそうです。

内容は、㈱カンサイの発展のみならず、一個人として
持続可能な社会の構築に貢献する人間の育成を目的に、
環境問題・真の経営環境の考え方・経営層の考え方の
共有など多岐に亘るものになるそうです。

その第一回目が先日に開催されたわけですが、
参加させていただき、大変勉強になりました。
内容は、ここでは伏せておきますが、
本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。
本当に素晴らしい内容で、今後が楽しみな道場でした。
 
私個人では、㈱カンサイに入社して十年目になります。
この節目にこんなに素晴らしい道場に参加させていただける事を、
本当に感謝し嬉しく思います。㈱カンサイで御世話になっていて
本当に良かったと再認識する事が出来ました。
 
環境力道場は、あと11回開催されます。一年後、
会社の期待に応え、少しでも会社や社会に貢献出来る人材に成れる様に、
また㈱カンサイが発展出来る様に、
部門のモチベーションアップにも
役立ていきたいと思います。

2013年5月17日金曜日

スタッフレポート


今月から一年間、私が住んでいる町内会で
班長を務める事になり、さっそく町内会費を
集めることから始まりました。

仕事で帰宅が遅い人や、夜は対応しない人など、
色んな人がいるので集めるのは大変だと思っていました。
そこで、回覧板で集金の旨を周知しようと思い、
一言添えて廻しました。後日、集金に廻ると
現金を手元に用意して下さり、留守宅があると
代わりに払っていただいたりと問題無く終わりました。
 
思っていたより簡単に済んで安心しました。
一言添えた事が良かったのかはわかりませんが、
何事も準備しておけば、スムーズに物事が進むと思いますので
、欠かせない事だと再認識しました。

2013年5月16日木曜日

スタッフレポート

先日の宮島弥山に続いて、安芸太田町の深入山(1,153m)へ登りました。
今回のゴールデンウィークで2回目となる登山です。

慣れた人にとってはほんの散歩程度の行程なのでしょうが、
素人には思いのほかきつく、運動不足のカミさんを
励ましながらようやくといった感じで山頂に辿り着きました。

しかしそこは一か月前の山焼きで遮るものが無いせいか、
雲一つない晴天のおかげなのか、360度のパノラマ、
まさに絶景といった感じで、達成感みたいなものを
味わうことができました。多くの人が集まるような

イベントへ出かけるのもいいですが、
最近ではこういう休みの過ごし方もわりと気に入っています。
リフレッシュも出来たことですし、今度は仕事でも
達成感を味わうことが出来るよう、
下半期も頑張っていきたいと思います。

2013年5月15日水曜日

スタッフレポート


先日、広島菓子博に行きました。

予想通り、人が多く疲れましたが、とても満喫しました。

 

会場には、全国のお菓子が集まっていました。

それぞれの都道府県ごとに特色があり、面白かったです。

 

全てお菓子で作られた厳島神社は、私が思っていたよりも
細かい部分まで丁寧に出来ていました。

写真が撮れなかったのは残念でしたが、
行ってよかったな、と思います。

 
また、機会があれば色々な事に参加したいと思いました。

2013年5月14日火曜日

スタッフレポート


私はこのたび、4月19日に開かれた環境力道場に
参加させていただきました。
環境文明21の先生方を講師に招いて、午前中は講義、
午後からは討議といった形で勉強させていただいたのですが、
道場の内容としては、午前中の講義では、
所得倍増計画を唱えた広島出身の総理大臣、池田勇人さんの
名前が出てこなかったことをはじめ、環境問題だけでなく
一般常識に対する勉強不足を自分の中で痛感しましたが、
午後のカンサイに対する討議では、今まで不明な点が
多かったカンサイの自分が関わってこなかった他部署の
仕事や、強みや弱点といったことに対して向き合うことが
できたのではないかと思います。

この勉強会で、カンサイのことをすべて把握できた
わけではありませんし、強みをどう生かすか、
弱点をどう克服するかといった対策が完璧に
たてられたわけでもありませんが、社員一丸となり
会社を良くしていこうという良い雰囲気を
感じることができました。
 
この体験や思いを勉強会に参加できなかった社員にも
上手く引き継ぎ、会社全体に浸透させることが
私の今できることであり、しなければならないことなので、
しっかりと実行していきたいと思います。
 

第一回環境力道場を終え、一番強く感じたことは
会社に対する感謝の気持ちです。私は世の中の
会社というものを良く知っているわけではないのですが、
技術的なこと以外で、仕事の時間を社員の教育に使う会社は、
そうあるものではないと思います。
この度は誠にありがとうございました。

2013年5月13日月曜日

スタッフレポート


先日、カンサイの歴史でも始めての試みとして
10名のメンバーで研修会が開催されました。
 
今後一年にわたり幅広いテーマで研修を重ねていく予定です。

今回は第一回として、専務から企業理念の発表があり
その後に、講師の先生(環境文明21の加藤先生・藤村先生)
による講義と、カンサイの強み・弱みというテーマで
討議を行いました。

第一回としては上々の滑り出しだった様に思います。
企業理念・討議の内容をこれから全従業員で共有していく為に、
あきらめずに地道に真剣に向き合い取り組まなければならない事を
心に留めて、これからのカンサイの成長に貢献していきます。

2013年5月10日金曜日


毎年、この時期は主に収集業務がメインですが、
車両整備等今しか出来ない事をしっかりやっていこうと思います。

年々競争社会が激しくなるのを実感していますが、
本年度は周辺の環境も含めさらに厳しくなると思います。
いつも言われているよう、気持ちだけはしっかり持って、
若手及び自分自身の向上に務めていきたいと思います。

2013年5月9日木曜日

『環境の日 ひろしま』に出展します

6月2日(日)県庁前で行われる
「環境の日ひろしま大会」に
カンサイも出展いたします。

きなり村でとれた産品を中心に
販売いたしますので、
ぜひ会場にお越しください。

スタッフレポート


憲法改正の議論がこのところ活発になっている。

その中でも憲法96条を改正して、そのほかの条文の
改正の発議をしやすくしようという議論が今後の焦点になっている。

おそらく憲法96条が改正されれば、その後憲法9条の
改正へ動き出すのだろうと思う。

憲法9条については、以前から集団的自衛権と関連して
改正すべきではないかという議論が続いている。

日本国憲法は戦後制定されてから一度も改正された
ことがないというが、これは他の法律と違い国の
憲法であるという意味でも改正する手続きを
厳格化している為だろう。

それだけ重要な日本国憲法のどの条文について
改正する必要があるのか、その憲法はより慎重に
改正の手続きを行うという意味で96条が
存在しているではないだろうか。

憲法記念日は毎年あるが、今年は時期的にも
このことについて国民の間でも議論が起こってきていると思う。

衆議院では憲法改正の発議に必要な2/3以上の
議席があると思われるが、参議院ではいわゆる
ねじれ現象でその議席に達していない。
この夏の参院選ではこの事も含め十分な議論を
見極めたうえで投票したいものだ。