2014年11月28日金曜日

スタッフ レポート


娘が1歳になり、私と妻の両親と一緒に、お店で誕生祝

をしました。

たまたま、私と娘の誕生日が3日違いなので、カンサイ

でいただいく私の誕生日の祝いを1升餅にし、

誕生祝の席で背負わせました。

生憎、あまり機嫌がよくなかったので、嫌がってほんの

少ししの間しか背負ってくれませんでしたが、いい記念

になりました。

産まれてからあっという間に1年がたち、今ではテーブル

の上に登ったり、扉を開けたり、物を落としたりと、目が

離せない程に動き回るようになりました。

まだ、一人で立つことは出来ても歩くことは出来ませんが、

来年は歩いたり、言葉を理解するようになると思うと、娘

の成長が楽しみです。

自分の中で誕生日はそれほど重要な事ではなかったのです

が、子供の誕生日と一緒になり、以前より意識するように

なりました。

その中で、会社よりプレゼントをいただき、家族と共有で

きることに感謝しています。

 

業務部 藤元勇太

2014年11月27日木曜日

スタッフ レポート


 10月1日から約1か月間、ある現場に責任者とし

て入らせて頂きました。長期の大きい現場を任される

のは、入社して初めてだったので緊張しました。

 準備の段階から相談にのって頂いたり、提案して頂

いたりしていい準備が出来たと思います。現場に入っ

て作業するにあたっては、なかなかスムーズに進まず、

指示を出していく私の不手際もあり、元請けの方や、一

緒に作業した作業員の方に迷惑を掛けてしまうことも多

々ありました。

 終わってみれば、台風で作業が延期になった中、想定

していた工期よりも早く終われたことは、大変良かった

と思います。また、事故・ケガが1件もなかったことも

今回の成果といえると思います。

 不甲斐ない私と、一緒に作業にあたってくれた方には

大変感謝しております。またこのような大きな現場を任

せられるようにこれからも努力していきたいと思います。

 

業務部 水田 竜志

2014年11月26日水曜日

スタッフ レポート



 1031日は、何の日と聞かれると5年、10年前まで

はあまりピンとこなかったですが、最近はすぐハロウィン

だと思いつきます。ここ数年で日本でも習慣が浸透し日本

中で楽しめる行事になっています。

そもそもハロウィンとは、毎年1031日に行われる、

古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もと

もとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意

味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ

で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合い

はほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬい

て「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、

子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を

訪れてお菓子をもらったりする風習などです。

今の日本でいうハロウィンは単なる仮装パーティ的な

ところで若者のバカ騒ぎで終わっているようにみえま

す。しかもそのあとの始末がゴミをちらかして捨てたり、

あちこちに散乱させて非常に迷惑な行為で終わっています。

中には、ボランティアの高齢者と一緒に掃除をしている

若者もいたみたいですが。集団心理の中に「匿名性」と

いう言葉があり大勢になればなるほど自分ひとりの責任

感が薄れやすく、他の人もやっているからとそのことに

対する責任感がなくなってしまいます。

ポイ捨てなどは、その心理から生まれてくるものだと

思いますが捨てようにも綺麗すぎて捨てられなに環境

をつくるのと、自分だけはという強い信念でモラルを

まもらないといけないと痛感しております。

 

営業部 福原史之

 

2014年11月25日火曜日

スタッフ レポート


ここ最近 続けて日本映画を見ました

「柘榴坂の仇討」と「蜩の記」です

 

両方とも、静かな映画で、昔の日本の暮らしや

日本の良いところ、日本人の気質を理解する事

が出来るいい映画だったなと個人的には思いま

した。

あえて言うならば、いい面も悪い面も両方です。

 

単純に一言でいうと まず映像が美しく、日本の

美しい風景が満載で 本当に美しい風景は常に身

近にある事に気づかされました。

 

頑なまでに主従愛を貫く主人公の姿は、

そこまでストイックになりすぎなくても・・・

という思いもありましたが

(昔はそれが普通だったのかもしれませ ん)

師弟愛・夫婦愛・家族愛いろいろな愛の形が

出てくるのですが、とても胸を打つものがあり、

感動しました。

 

今の若い人たちにも是非この映画を見てもらい

たいなと思います。

今の社会はどちらかというと自分本位で、自由

奔放な方に偏っているように感じます。

昔からある古き良き日本の礼節や絆を大事にす

ることを忘れてはならないなと思いました。

 

総務部 金子美絵

2014年11月21日金曜日

スタッフ レポート


倉橋工場では、10月末から大規模な改修工事が始まっています。

一昨年度と昨年度も改修工事がありましたが、今回が一番大掛

かりな改修工事になりそうです。

今までの工事は、老朽化した施設を補強+更新するものでした

が、今回はそれに加えて新しい機械の導入も予定しています。

今までやっていた作業の一部を全く別の方法で行うことにな

るのですが、現時点では期待と不安が半分半分といった感じ

でしょうか。

同業他社で実績のある機械ということなので、一日も早く使い

こなせるようになるのは当然のことですが、この機械を導入する

ことで、1日の作業の流れ、1週間、1ヶ月、1年のサイクルを

どのように組み立てれば費用対効果を最大限に高められるか、

じっくりと試行錯誤しながら体制を固めていきたいと思います。

まずは、工事期間中の不自由且つ変則的な作業を無事故、無災

害で乗り切れるよう頑張りたいと思います。

 

倉橋工場 石津智久

2014年11月20日木曜日

スタッフ レポート 「 48期に入って 」


 
 10月に入り、新しい期に入りました。48期になり、

カンサイが取り組んでいるエコアクションも、各部署新

たな目標に向かって進んでいます。もちろん私が所属す

ETFも多くの目標を掲げています。

 その中で、とても重要な目標の一つに本社中間処理場

内の環境整備を掲げています。以前より、本社中間処理場

の各施設の老朽化が社内で問題になっていましたが、日々、

ETFを運営する中で、停止や休止する事が出来ない設備が

多く、なかなか進んでいない現状でした。

 しかし、本社中間処理場の周辺環境が今後大きく変わっ

ていく中で、環境整備はとても重要な問題ですので、前期

より、計画を立てながら少しずつ整備を進めています。一

部の設備は、整備が整い、大変良くなりました。しかし、

まだ改善や更新をしなくてはいけない個所は多くあります。

ですので、周辺環境の変化のスピードやカンサイの50周

年に向け、より一層スピード感を持って、取り組んでいき

たいと思います。

 とても重要で大きな取り組みの為、ETFだけでは達成す

る事が困難な事もあるかもしれませんが、他部署と連携し

協力していただきながら、進めていきたいと思います。

 

ETF 飯田一樹

2014年11月19日水曜日

スタッフ レポート


若手に任せていた、約1ヶ月あまりの比較的大き

な現場作業が無事完了しました。

今までベテランを責任者につけていたところを、

今回はサポートにまわってもらい、打ち合わせ、

準備、作業管理、報告書作成と若手に一任したと

ころ、いろいろと[考え、判断、決断]し、また

危険作業や不安な部分は相談して無理のない作業

を心掛けておりました。

業務部の課題である若手の育成には知識はもちろ

ん、経験を積み失敗を繰り返し、それを乗り越え

て次第に自信がつき、知恵が生まれてくるのだと

考えます。

今回の現場で、少しですが自信がついたのではな

いかと思います。

しかし、我々カンサイの現場作業は幅広く、私も

含め、今後もあらゆる現場で経験を積み、同業他

社に負けない強い会社を目指していきたいと思い

ます。


業務部 菊池一彦

2014年11月18日火曜日

スタッフ レポート


企業の社会的責任が取りざたされるようになって

久しい昨今ですが、相変わらず食材の産地偽装や

個人情報の流出、セクハラやパワハラなど首をか

しげたくなるような事件が相次いでいます。そんな

中、我社にも多くのお客様が産業廃棄物の排出事業

者責任という観点から処理施設の視察に来られます。

当然その際チェックされる項目もどんどん範囲がひろ

がり、また厳しくもなってきているわけですが、逆に

指摘や質問をいただく事で、今まで気にもしなかった

ような事に気付くことができたり、より良い改善のアド

バイスをいただけたりすることもあります。それら一つ

一つの貴重な声をみんなで共有し、あらゆる面で少しず

つでも向上していければと思っています。

 

営業部 橋本一広

2014年11月17日月曜日

スタッフ レポート


101617日の二日で、春から参加している産業

廃棄物経営塾の秋合宿がありました。

経営塾生の成果として、いくつかの課題の中から選択

し、6グループに分かれて討議が行われました。

私は、”廃棄物処理業の未来と今後の道筋”という課題

を選択して仲間と議論をたたかわせました。

私より年輩の方やいつも酒を飲みかわす人と、自分達

の会社の現状と課題や今後の廃棄物業界でどの様にし

て持続的な成長が出来るかを真剣に話し合いグループ

としての一定の方向性を示し発表しました。

みんな、本気で自分達の仕事に対して誇りを持ち、

この業界の発展のために本気で考えていることを

肌で感じることができ、私の人生で貴重な時間でした。

この経営塾に参加させて頂く機会を与えてもらいました

ことを感謝して日々の業務で少しずつでも恩返しをして

いきたいと思います。

 

ETF 北川貴伸

2014年11月14日金曜日

スタッフ レポート


927日に発生した御嶽山の噴火による事故。

私はその2週間前の913日にわずかしか離れ

ていない乗鞍岳に登っている。

御嶽山で噴火に巻き込まれた方もそうであるよ

うに、私もこの乗鞍岳が活火山とは全く知らな

かった。

この噴火の予知に関する情報がどれだけ出され

ていたか議論になっている。

仮に私が登った日に乗鞍岳が噴火したら何も知ら

されずに災害に遭っていたかもしれない。

広島市で820日に起こった豪雨災害の非難勧告

や避難指示の発表についても同様の議論がされて

いる。

どちらの例をとってもおそらく何かの基準に沿っ

て情報が出されるルールになっているとは思うが、

災害が発生したその瞬間に情報を自動的に得るこ

とは不可能だろうと思う。

結論的にいえば、行政や関係機関が発信する情報を

自ら収集し自分の身は自分で守るという心構えが

大事になってくる。

 

営業部 田原茂利

2014年11月13日木曜日

スタッフ レポート「 自然?災害 」


近年、大災害が多発しています。

地震による津波被害、大雨による水害また予測できない火山

の大爆発とか地球規模全体で何かがおかしい。

三年前の3.11東日本大地震よる津波等の大災害 まる三

年経っても未だに災害時のまま手つかずで復興に至ってない、

その上、地震とそれによる津波で破壊された原発からの放射

能漏れ、この災害は過去にない大災害です。

また、つい先日の広島の大雨による大水害、1か月以上がたっ

ても、まだまだ復旧の見通しがたってません。

木曽の御嶽山の大噴火、現地の状況すらまだわからない状態

です。

地球自体が、そうした異常気候を起こす周期になりつつある

見方もある一方で、われわれ人間による地球温暖化の影響も

多分にあるのでは?

天災か人災かはどうかわからないが、そうした災害が、いつ

何どき起こりうるかわかりません、私たちひとりひとりが、

非常時に備えた危機管理を日常からしときたいと考えます。

 

総務部 藤岡広志

2014年11月12日水曜日

スタッフ レポート「 自分に足りない事の1つ 」


イギリス・スコットランド地方で独立選挙が反対派が

勝ちました。このニュースを知ったのは選挙3日前で、

最近の自分がニュースを見ようともしてなかった事を

自覚しました。

自分は勝手ながら反対派を応援していました。独立す

ればイギリス通貨為替が大きく下がる事は確実で、影

響を受ける国が多くでるように感じたからです。

 日本円は他国の通貨価値が下がれば円高になる傾向

が強く、輸出の多い企業・その取引先は影響を受ける

可能性が高まります。

またEU加盟国で独立運動をしている地方都市は多い

らしく、依然として為替変動の可能性は潜んでいると

思っています。

マイナス思考かもしれませんが、直接は日本や自分に

影響ないように思っても、回りまわって影響がある出

来事は多いように私は思っています。 

今回はたまたまスコットランドは独立せず自分には影

響ありませんでした。

しかし今後ニュース等をチェックしていないことから

影響を受けたり大きな損をする可能性が大きくあり、

社会人として本当に反省しています。

 まだ入社させて頂いて半年程ですがカンサイの一員

として情報収集の習慣化し、社会人として精進しよう

と強く思った出来事でした。

 

業務部 森川誠

2014年11月11日火曜日

スタッフ レポート


先日、祖母の二十五回忌がありました。実家に子供も合わせて

20人近くの親類が集まりました。お坊さんがお経を読み、お話

があったのですが、そこでご縁の話をされていました。

ご縁とは不思議なもので、その家族の子供が結婚して子供を作

り、ご縁が広がっていく、そして、その人が亡くなった後もこう

して法事の度にみんなが集まり繋がっていく、人が一番怖いのは

孤独になることである。ご縁を大切にし、一日一日を大切に過ご

して生きていかなければいけないと、お話しされました。実家を

離れ、親類の人と会う事も少なくなっていましたが、祖父・祖母

が作ってくれたご縁を大切にしなければいけないと思った一日と

なりました。

 

営業部 中尾友暁

 

2014年11月10日月曜日

スタッフ レポート「 アジア大会 」


閉幕しましたね。

何度かテレビで拝見する機会があったのですが、観客席

の空きの多さには驚きました。

スポーツイベントにあまり興味のないお国柄なのかな

と思いましたが、インターネットなどで大会の反応など

を検索するとバドミントンや水泳・フェンシング様々な

競技で問題の多かった様子でした。

インターネットの内容を鵜呑みにすることは危険ですが、

アジア各国で様々な反応があったようです。

今度韓国の平昌で開催される予定の冬季オリンピックを

調べると、すでに開催は不可能だとかいう内容もあり迫

りつつある大会に不安を与える事ばかりあります。

そもそも気候的に地理学的にも不可能な内容ばかりでした。

スポーツは多くの方が好きですし、オリンピックともな

れば世界中多くの方がテレビや現地で観戦したりする

一大イベントなので、なぜか日韓戦となると政治的な

意味合いを示す事ばかりすることなくだれしもが楽し

める大会にしてほしいものです。

 

ETF 宮森勝志

2014年11月7日金曜日

スタッフ レポート


季節はすっかり秋色に染まり、気温も急に下がって

涼しいやら寒いやら。

皆様も、体調にはお気をつけてお過ごしください。

秋といえば食欲の秋などと言われますが、食べすぎ

による体重増加は私がもっとも気をつけていること

のひとつです。

皆様は「痛風」という症状をご存知でしょうか。

風が吹いても痛む、と解説される程痛みを発症させ

る病気です。

実際に体験してみないと、この苦痛はイメージがで

きないと思いますが、痛みの種類は骨折のような感

じですが電気信号の波の荒さは骨折以上です。

初期症状の段階で、患部の近くを流れる血流の振動

で激痛が走り続けます。

私が初めて痛風を発症させたのが今から13年前の

こと。

若かったことや発症1回目だったことが重なったせ

いか、3日ほどで痛みはなくなりました。

ただ、その3日間はまともに歩くことも寝ることさ

え出来ず、苦痛に悶絶しながら衰弱していくだけで

した。

それからは体重に気をつけながら軽い運動をして、

痛風発症の原因とされる尿酸の数値を下げるように

しています。

今では研究もずいぶんと進んでいるようで、色々と

解ってきているようです。

 

尿酸値の発症上限値というものがあって、男性8.5 

女性7.0と言われていますが、個人差が大きくなる

やつはなる、ならないやつはいつまでもならないと理

不尽。

あと、痛風発症の割合は男性が90%だそうです。

尿酸とはプリン体と呼ばれる物質の代謝産物であり、

プリン体を多く摂取すると高尿酸血症、さらには痛風

の引きがねとなると考えられています。

プリン体は、肉や魚介類、糖類に含まれますが、実は

野菜にも含まれています。でも、野菜のプリン体は尿

酸にならないので大丈夫です。

アルコール類にもプリン体が多く含まれていると思わ

れがちですが、それは間違いです。

たしかにビールはアルコールの中でも一番多く含まれ

ていますが、それはアルコールの中でであって飲食品

全体で見ると低い数値です。

ワインは痛風になるリスクがなく、焼酎やウィスキー

もそれほどリスクが高くないそうです。

なので、リスクの高い順に 糖類>肉類>魚介類>

アルコール類となります。

昔は「一度発症すると治らない」とされていましたが、

最近では治療や予防の研究も進んでいて、遺伝子の関

係も解明されています。もはや不治の病ではなくなっ

てきています。

クエン酸製剤が痛風緩和に有効であることが医学的に

証明されているようです。

そんな訳で、クエン酸を多く含むレモン、グレープフ

ルーツ、梅干、トマトなどの摂取が痛風対策に有効で

あることになるみたいです。

あとは、水分を多く摂取して排尿回数を増やすのも有

効な手段です。緑茶・紅茶・コーヒーなどが特に有効

ですね。

最後に、もし発症してしまったら苦痛の緩和効果があ

るアメリカンチェリーや生たまねぎを食べるといいみ

たいです。

あと、痛風は炎症なので暖めると100%悪化します。

久しぶりに調べてみると、色々と知らなかったことが

追加されていました。

特に遺伝子関連に至っては、ヒトゲノムが解明された

ことにより急速に研究が進んだようで、すでに単一遺

伝子病の場合と、複数の遺伝子と環境要因が加わる多

因子病があることが判明しています。

他因子病の場合、少なくとも27個の遺伝子が関係し

ているようでした。

人間の不老不死化も夢ではないエリアへ来ているの

かもしれませんが、まずは簡単でもできることから健

康になっていくしかない気がします。

私もこの先、発症しないように気をつけていこうと思

います。

 

業務部 豊巻聡司