2015年12月28日月曜日

スタッフレポート

ぶぶです。

カンサイでは、今日が仕事納めです。

事務所では今から大掃除を行います。
私もみんなのお手伝いを頑張ります!

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様良いお年をお迎え下さい。

総務部 ぶぶ

2015年12月25日金曜日

スタッフレポート

相手に自分の意志を伝えるのに言葉は大切なものになります。

話し方やコミュニケーションの問題で悩みを抱えている人は多いと思いますが、自分もその一人で、意志を伝えるのは上手くなく、言葉を選びすぎて何も話せなくなることもあります。

言葉を磨くことに意識するよりも、関連する他の要因に意識したほうが、相手に伝わりやすくなります。
「言葉より身振りが大事」ということがあり、アメリカの心理学者メラビンが打ち出した法則で73858の法則(メラビンの法則)というのかあります。

これは、人が向かい合って話をするコミュニケーションは、「言葉そのものと語調、それに身振り」の3つで分析できるとしている。その割合は言葉7%、語調38%、身振り58%であり、この3つが矛盾すると相手が受け取る印象が違ってくると言われているそうです。

この法則の意味は、話し相手が言葉そのままより、むしろ身振りなどの非言語的伝達のほうが大きな影響を受けるということです。 

アメリカの大統領などは、演説で強く言いたい所で強調して言い、その他はトーンを落として話します。それに身振り手振りでのオーバーリアクションは観衆をひきつけます。
まさにメラビンの法則が成り立っていると感じます。
 
言葉を相手に伝える時に自分としても声トーンや身振りで話し、相手に自分の声を聴いてもらうような努力が必要だと思います。

営業部 福原史之

2015年12月24日木曜日

スタッフレポート

今年、関新会の役員をさせて頂く事になりました。

関新会の役員は、忘年会の会場を決めたり、ビンゴの景品を決めたりと、忘年会が始るまでにも多くの仕事があります。

忘年会の準備をしている時に、『お疲れ様』や『頑張ってね』と声をかけて下さった方がいて、嬉しく思いました。

今年も後少しですが、最後まで頑張りたいと思います。

総務部 山田佳恵

2015年12月22日火曜日

スタッフレポート

この度 結婚する事になりました。
 
今の僕があるのは、僕の行動よりも周りの皆さんのおかげです。
仕事中も僕が他の先輩を手伝う事よりも、大先輩方に手伝ってもらう割合が多く、どうやって恩返しをすればいいかと感じる時があります。
 
答えは実は自分でも分かっていて、仕事を今以上に励み、カンサイに貢献する事だと思います。
 
また、カンサイで頑張る事は当然なのですが、自分や奥さん・これから作っていく家族の為である事を考え、家族の為にも頑張っていこうと思います。
 
業務部 森川誠
 

2015年12月21日月曜日

スタッフレポート

今まで読んでみたかった、「致知」という月刊誌の年間購読を申込みました。

本の内容は、各分野のリーダーへのインタビューや対談などです。
 
ほとんどの人が順風満帆ではなく大きな挫折を経験し、それを乗り越えて大きな成果を上げています。
 
今の私には、まだ難しい話も多くあるのですが、少しでも勉強になればと思い、一年間楽しく読んでみます。

ETF 北川貴伸


2015年12月18日金曜日

スタッフレポート

今年もいよいよ残すところ1ヶ月を過ぎ、忙しい時期に入ってきました。

さてカンサイでは、125日に忘年会がメルパルク広島で行われました。
ちょうど、サンフレッチェ広島のチャンピオンシップで本当の日本一が決まる大一番に重なり、サンフレッチェ広島の熱い戦いと同様、カンサイの忘年会も熱く盛り上がりました。

カンサイでは、関新会といって、会社のイベント行事を企画したりする会があるのですが、その中でも、忘年会は最重要行事で、毎年メンバーは、進行やゲームを考えたりと気合いを入れて臨んでいます。

私は、今回初めてメンバーになり、会場のホテルとの打ち合わせや段取り、司会などを担当しました。

初めての事で、良い経験をさせてもらいました。そして、いろいろな反省点もあり、来年はもっとイイものにできるように運営していきたいと思います。

皆さん、お疲れ様でした。そして、サンフレッチェ広島優勝おめでとう!!

営業部 中尾友暁

2015年12月17日木曜日

スタッフレポート

この半年くらいの間、我が家の車は何かと不調をおこしています。
 
主にエンジン系のトラブルで、その度に購入したディーラーさんに修理をお願いしているのですが、急な代車の手配などにもスムーズに対応してもらって助かっています。

車の年式などからすればそろそろあちこちガタがきても致し方ないのですが、なにぶん、走行距離があまり伸びていないので、買い替えについて積極的になれないのも正直なところです。

つい先日もトラブルが起きてしまい、痺れを切らした夫に、
「そろそろ買い替えを検討したらどうか」と言われてしまいました。

これまでは使い勝手の良さやデザインなどを車選びの基準にして購入していましたが、ハイブリッド車や低燃費車など、今は環境に配慮した車種がたくさんありますので、そちらに重きを置いての車選びをしてみようかと思っています。(何ヶ月先なのか、何年先になるのか今はまだ未定です)

総務部 吉村綾子

2015年12月16日水曜日

スタッフレポート

先日、会社から家に帰る途中、西広島バイパスで追い越し車線を低速で走る初心者マークをつけた車を見ました。

その車は、走行車線に入ろうと何度も指示器を左に出しているのですが、後続の車が次々に走行車線から追い越していき、なかなか車線変更出来ない状態でフラフラ走行し、パニックになっているようでした。

追い越し車線をゆっくり走るのも問題ではありますが、走行車線から追い越すのは明らかにルール違反であり、思いやりのかけらもない自己中心的なドライバーが多いと感じました。

いろいろな年齢層、運転の上手な人、上手でない人が同じ道路を共有しているにもかかわらず、こういった自分勝手な運転を見ると悲しくなります。

12月に入り、交通量も増え、慌ただしくなる時期になっています。
 
イライラせず思いやりのある運転を心がけ、事故のないようにしていきたいと思います。

業務部 水田竜志

2015年12月15日火曜日

スタッフレポート

113日に行われた広島平和マラソンに参加しました。

この大会は今年で35回になり、幅広い年齢層の12,000人が参加したそうです。

私は初めての参加で、チャレンジコースの10㎞を走破しました。

2年ほど前から少しずつランニングを始めて、昨年は特に興味はなかったのですが、今年はエントリー開始から間もなく申し込みをして練習してきました。

今年の目標に10㎞のレースに出場することをあげていたので、出場の目標は達成できました。
タイムも遅いながら自分の目標はクリアすることができたので、今後の励みになります。

ランニングを始めたころは大会で走るようになることを想像できませんでした。
この大会も以前から開催されていることを知っている程度で、まさかこういう展開になるとは。

今後も少しずつ練習をしてハーフマラソンからフルマラソンまで挑戦したいと思います。

営業部 田原茂利

2015年12月14日月曜日

スタッフレポート

今年も残すところ1ヶ月となりました。
この1年も、公私ともに忙しく、とても早く感じました。

先日、安野光雅展を見に、ひろしま美術館へ行ってきました。
子供たちを含め、大勢の方がご覧になっていました。

展示されている原画は、どれも繊細で美しく、そしてユーモアに溢れていて、見ている者を魅了します。
大人も子供も、目をきらきらさせながら見入っていました。

安野さんの作品を見ていると、「発想豊かで心が柔軟な方」というのは間違いないなと感じます。

年齢を重ねても、自分もそうありたいと改めて思いました。
 

写真は内容とは関係ありませんが、最近の【ぶぶちゃん】。
冬用の暖かいお洋服を新調してもらいました。

寒さなんかへっちゃら&元気いっぱいのぶぶちゃんでした!!

総務部 金子美絵
 
 
 

2015年12月11日金曜日

スタッフレポート

軍事政権のミャンマーで総選挙が行われ、野党の国民民主連盟が勝利しました。

今後ミャンマーが民主化へ大きく動き出すことは間違いないでしょう。

選挙を経て今回のような転換期を迎えたということは、国民がそれを強く望んでいたということなのでしょうが、果たして何がどのように変化していくのか大変興味深いところです。

ミャンマーと同じく、今後民主化が急速に進む可能性がある国として、キューバもやはり気になる存在です。

5年前にアラブ世界で起きたジャスミン革命。
これもやはり国民の不満が政治に変革をもたらした出来事でした。

しかしながら、革命後の新政権は不安定で、混沌とした状態が続いています。

「現状に対する不満」というのは、多くの人で共有することができますが、では「それをどのように変えるべきか」ということになると、大抵の場合意見は多様化し、それを取り纏めて合意形成するのはかなり険しい道のりになるでしょう。

これは組織の運営でも同じことが言えると思います。
険しい道のりだとしても、そこを避けては前進することはできません。

倉橋工場も会社全体が前進するために、少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。

倉橋工場 石津智久

2015年12月10日木曜日

スタッフレポート

先日、家族でショッピングモールへ買い物に出かけたのですが、女の買い物に付き合う辛さを、改めて思い知らされました。

これとこれ、どっちがいい? この時点で本人は、もうすでにこっちが良いと決めているのです!

にもかかわらず意見を求めてくる、私がこれが良いと言っても、それはこうだからこっちが良いと、

じゃあ聞くな!

毎回このあたりで私は本屋に逃亡します。

一通り好きな作家と新書コーナーを回った時、カープコーナーが目に留まり行ってみると、黒田博樹の「決めて断つ」が一押しで並べてありました。

今年はメジャーから黒田が帰ってきて、一度は球場へ足を運んで彼の闘志を直に観たかったのですが、願いは叶いませんでした。

その本を購入して読んだのですが、やはり彼は自分中心ではなく、相手・周囲の人々の事を考え、そして何より「気持ち」を大切にする男であると言うことを再認識しました。

だからこそ周囲の、多くのファンの心をこれだけ動かせるのだと。

見方によれば、古いタイプの日本人といえるかもしれませんが、彼の「人の心を動かす生き方」、簡単に真似出来ることではありませんが、黙々と打ち込む姿勢、見習って生きたいと思います。

業務部 大村治生

2015年12月9日水曜日

スタッフレポート

凄惨なテロ直後のパリでCOP21が開催されています。

環境力道場で、今回の会議の重要性を事あるごとに講義していただいたこともあり、日々関連ニュースに注目しています。

各国がそれぞれの主張をなかなか譲らず現在に至っているわけですが、平均気温の上昇を産業革命から2℃未満に抑える、という国際目標を実現させるためにはギリギリのタイミングということで、今回の会議では自国の利益などという小さいことに拘らず、地球規模で団結し強力な対策を打ち出してほしいと願っています。

営業部 橋本一広

2015年12月8日火曜日

スタッフレポート「勤労感謝の日」

私事ではありますが、先日、とても嬉しい出来事がありました。

それは、先月の11月23日の勤労感謝の日に、10歳の娘と6歳の息子から、突然のプレゼントを貰ったことです。

娘からは名刺入れ、息子からはタオルでした。
まず何より嬉しかったのは、自分達の少ないこづかいの中からプレゼントを準備してくれたことです。大したこともしない父親にそういった気持ちになってくれて、嬉しかったです。

ですが、すごく嬉しかったと同時に、自分の子供の頃を振り返って、恥ずかしく、大変、反省しました。私は、自分の親に、そんなに喜んでもらえるような事をした記憶がありません。

私の親も、高齢になってきています。
これを機会に、もっと親孝行をしないといけないと、子供たちに教わりました。

ETF 飯田一樹
 



2015年12月7日月曜日

スタッフレポート「アドバイザリーボード」

ラグビー ワールドカップ イングランド大会で強豪 南アフリカを破るなど、3勝をあげ快進撃させたヘッドコーチ エディー・ジョーンズ氏が、米金融大手 ゴールドマン・サックスのアドバイザリーボードのメンバーに就任する記事が載っていた。

エディー・ジョーンズ氏の手腕を評価し、組織運営や人材育成に関する助言を期待しての起用である。

スポーツも会社組織も「人」・「チームワーク」での結果である。
より多くの人材を人財の組織へと、我々も頑張りたいと思う。

総務部 藤岡広志

2015年12月4日金曜日

スタッフレポート

ぶぶです。

朝晩寒くなってきましたね。

最近、かわいい冬服を買ってもらいました。
とても暖かいので、散歩もへっちゃらです。

みなさん、風邪などにはお気をつけ下さいね。

総務部 ぶぶ

2015年12月3日木曜日

研修レポート「施設見学」

関西にある同業他社様に、施設見学をさせて頂きました。
私たちカンサイと同じく、汚泥を取り扱う汚泥処理工場です。
受入れから処理までがコンパクトな施設で、スペースを有効活用されていましたし、コンパクトなので無駄な物が無く、整理整頓が行き届いていました。

大変に参考になり、自分たちがいかに無駄なことをしているか考えさせられました。

良いところは真似して、より良い本社工場にしていきたいと思いました。

ETF 北川貴伸

2015年12月2日水曜日

スタッフレポート

先日、ひろしま地球環境フォーラム主催のクリーン&サンフレッチェに参加しました。

このイベントは、「ひろしま環境の日」の取り組みとして行われている活動で、エディオンスタジアム周辺を清掃し、清掃活動終了後にサンフレッチェの試合を観戦出来ます。

清掃活動自体は30分程度で、エディオンスタジアムの周辺の歩道等に捨てられている、たばこやペットボトル等を拾います。

エディオンスタジアムの周辺は綺麗でほとんどゴミが落ちておらず、頑張って清掃をしたという実感はあまりないのですが、このようなイベントに参加することは、地域を綺麗にしようという意識や環境への関心が高まります。

今後もこのようなイベントに積極的に参加をして、自分自身環境への関心を高め、地域を綺麗に保つために少しでも貢献していきたいなと思います。

写真は、清掃後のサンフレッチェ対川崎フロンターレの試合の様子なのですが、21でサンフレッチェが勝ったので、とても良い1日を過ごすことが出来ました。

総務部 舛本奈美
 

2015年12月1日火曜日

スタッフレポート

現在北広島町のし尿処理場にて、槽の補修業務に従事しております。

作業に入るにあたり、あらゆる事を想定し、材料を発注し、いざ作業となると次々と課題が発生してきます。
それを一つ一つクリアしながら、現在に至っております。

そこで感じた事は、一人の人間が考える事は本当に小さなもんだなという事です。

ベテランには経験から会得した智恵があり、多少のイレギュラーなどはその場で柔軟に対応してくれます。

また、若手については私が考えもしなかった斬新なアイディアを出してくれます。
最初に大きな地図を提示すると、それぞれが知識や経験、智恵を出しながら、それぞれが何をするべきかを考えながら動いてくれている場面を見ると、本当に心強い気持ちになります。

私自身も常に先頭に立ち、しっかりと責任を果たしていきたいと思います。

この現場が終わった後に、自身も含め、皆が少しでも成長できているような仕事にしたいと思います。

業務部 菊池一彦

2015年11月30日月曜日

スタッフレポート

49期がスタートして1か月、各部署の席が一つのフロアに集約されて1か月が経ちまた。

先月も触れましたが、当初よりもますますメリットを多く感じています。

それまでよりも仕事の調整がスムーズに進むのは当然として、内容に関してもちょっとした打ち合わせをする機会が増え、問題点を指摘されたり要望を出したりと、やりとりが活発になりました。

電話では1対1ですが、同じフロアで直接話をすることにより、同じ空間の他の人にも自然に色々な影響が広がっていくと思います。

それとともに、今までぼんやりしていたことがハッキリと見えるようになり、より緊張感をもって仕事にあたらなければとも思っています。

営業部 橋本一広

2015年11月27日金曜日

スタッフレポート

去る101日、全国産業廃棄物連合会が開催する産業廃棄物処理実務者研修会を受講させていただきました。

以前からこの手の講習があるのは知っていましたがなかなか機会がなく、この度会社から参加の機会を頂いけたことに感謝します。

今の仕事は7年従事していることになるのですが、産廃のことマニフェストのこと、契約書などどれにおいても諸先輩から教わったり自分で調べたりで、中には明確な答えがわからなく、いつかきちんとした解答が欲しいと思っていました。

講習の内容はその名の通り実務者向けなもので、基礎的なことを1日かけてみっちり教わりました。

実務経験者は自己の知識を再確認できるような内容でした。

新たな発見はなかったものの、自分の知識との食い違いなどはなく、これからの実務に自信が持てるようになり大変為になりました。

いい機会を頂けたので、これを糧に会社に貢献できる一員となっていければと思います。

総務部 吉村綾子

2015年11月26日木曜日

スタッフレポート

2歳になる娘を連れてよく公園に遊びに行きます。

当然のことながらさまざまな年齢の子供がいて、同じ遊具でも色々な遊び方をしています。
また、あたり前ですが能力にも差があり、同じくらいの大きさの子供に娘はよく追い越されて行ったりします。

ちょっと前までは前後に人がいることに気づかず自分の世界に入っていたものですが、最近、「どうぞ」といって道をゆずったりするようになってきました。ただ遊具で遊ぶということも、社会勉強の一環になっているのだなと思いました。

もう一つ気になることは、昔ながらのブランコや鉄棒の遊具が少なくなっているところです。危険度が高いという原因でしょうが、最近では自分でも遊び方がよくわからない物があったりします。

手本を見せられるように昔ながらのシンプルな遊具をもっと増やして欲しいと思います。

業務部 藤元勇太

2015年11月25日水曜日

スタッフレポート

48期の環境活動レポートが出来ました。

環境力道場(社員研修)が始まって、形になる成果物の一つとして、毎年環境活動レポートを作成し発行しています。

一年目と、今回(48期分)の編集に携わらせてもらいました。
最初の年は、何をどう作り上げていくのか全く分からず、時間だけを費やして何とか形にしました。
しかし、それは見て頂く方々には、カンサイという会社がどんな会社で従業員が何を目的に日々の仕事をしているのか、分かりづらい内容のレポートだったと思います。
 
今回はその反省を踏まえて、誰に見て頂きたいのかを心に留めて作りました。

少しでも、多くの人に読んでもえるように心を込めて作りましたので、読んでいただければ幸いです。

ETF 北川貴伸

2015年11月24日火曜日

スタッフレポート

11月になり、紅葉が始まり、我が家では冬に向けて、コタツを買うか買わないかの話が出てくるようになりました。

さて、今月は岸見一郎の「嫌われる勇気」を読みました。
アドラー心理学についての本ですが、以前「アドラー心理学入門」を読んでみた事がありましたが、この本はベストセラーになったという事で、読んでみました。

要点は同じアドラー心理学なので同じですが、嫌われる勇気は、青年と哲人の対話形式で話が進んでいき、また青年が哲人の持論(アドラー心理学)対して、否定的な立場で展開していくので、分かりやすく、読みやすく感じました。

いま、ここを生きる事。大きな指針として、他者貢献!  
今年の私のキーワードとなりそうです。

営業部 中尾友暁

2015年11月20日金曜日

スタッフレポート

カンサイは、9月が決算月です。

決算月後の10月は、書類の作成・整理でいつもよりもバタバタしてしまいます。

また、今年は本社事務所内での机の位置変えや、環境力道場が再開した事もあり、いつも以上に慌しく時間が過ぎていったように思います。

私は昔から慌てたり焦ったりすると、ミスが多くなってしまう性格です。

急ぐ事も大切ですが、落ち着いて出来るだけミスの無いように気を付けていきたいと思います。

総務部 山田佳恵

2015年11月19日木曜日

スタッフレポート

最近カンサイでは、社屋でフレンチブルドックを飼い始めました。

仕事終わりに様子を覗うと、イビキをかいて寝ていたりしてとても可愛く癒されます。

自分の家では猫を2匹飼っていて、自然と猫派の自分ですが、犬も良いなと思えます。
 
まだ長時間接しているわけではないのですが、猫と違って気まぐれで行動していないように思えます。
 
犬を通して、普段話す事が少ない他の課の方と話をしたりと、かわいさ以上の効果もあり、カンサイへの貢献が凄まじいと思います。

業務部 森川誠

2015年11月18日水曜日

スタッフレポート

ここ数年で秋のイベントとしては、ハロウィンが大いに盛り上がっています。

9月中旬頃からお店でもグッズが並び、その市場規模としては4年で2倍以上に拡大したといわれています。遂には今年バレンタインの市場を抜いたとして大きな年間イベントになりました。

今年は東京渋谷の状況がニュースでも大きな話題になり、そのトラブルが問題にもなっています。
 
警察を出動させての団体による迷惑行為や、何よりその後のゴミの量が毎年問題視されています。祭りの後なので、ゴミがでるのは当然かもしれませんが、自分のゴミは自分で責任を持つぐらいの意識がないと、社会的に批判を浴びても当然です。
 
何より迷惑なのが、関係ない人達で第3者的にみれば単なるバカ騒ぎで、その後の後始末をさせられる羽目になるとたまりません。
 
ハロウィンが日本では独自の文化になり海外からみれば全然違ったものになっているかもしれませんが、世界的に批判されないように節度のあるマナーを守って楽しんでもらいたいものです。 

営業部 福原史之

2015年11月17日火曜日

スタッフレポート

前回のEネットで、秋は 『芸術の秋』『食欲の秋』『読書の秋』と書きましたが、今回は『運動&芸術の秋』です。

秋の 津和野へ行ってきました。

津和野は、私の大好きな画家 安野光雅さんの故郷で、安野光雅美術館もあり何度も足を運んでおります。

今回は、初めて津和野城跡へ行ってきました。

今は、懐かしい一人乗りのロープウェイに乗り、その後約20分の登山後、城跡に到着!
ほどよい汗をかいた後に出迎えてくれたのは、安野光雅さんの絵画のような景色でした。

素人ながら、「こんな素敵な景色の中で、安野さんの繊細な色彩が生まれたのかな・・・」と思いました。

に囲まれて、稲穂で黄色に染まった美しい田園風景を見て、秋のすがすがしい一日を過ごしました。

写真は城壁の上の写真。
ちょっと天下をとったかのような気分を味わえました。

総務部 金子美絵
 

2015年11月16日月曜日

スタッフレポート

加入している火災保険の満期が近づいたため、この機会に各保険会社から資料を取り寄せ、内容の比較と見直しをしてみました。

まず、火災保険の補償金額を計算するのに一戸建ての場合、床面積を計算式に当てはめるのですが、築年数は関係ないのです。
つまり車とは異なり、補償される金額は、古い家だろうと新しい家だろうと変わらないと言う事!

内容を見直すまで、車と同様に新築ならそれなりの割引があり、古くなるにつれて建物の価値が下がり、当然補償される金額(受取金)も下がっていくものだと思い込んでいました。

それとついでに地震保険にも目を向けてみました。
地震保険は、昔から高いと言うイメージを持っていたのですが、そんな事もなく、思っていた以上に安価でした。この金額は住んでいる地域で異なり、広島では安く、震災のあった地域では高くなっています。

また、補償内容を確認すると、地震で起きた火災は火災保険では補償されず、地震保険に入ってないと補償されません。
 
自分の家はオール電化だからと安心していませんか? 
地震で隣の家が火事になり、自分の家に火が燃え移り火事になった場合、地震保険に入っていないと、どこからもお金は入ってきません。

火災保険でも補償されず、火元の、お隣さんにも補償義務はないのです!隣の建物が地震で倒れてきて損害が出ても同様です。

今回、保険を見直して思ったのですが、我が家では年間、家を守る保険料の約10倍の携帯代を支払っています(家族全員分)。

ケータイ電話って家より大切?

業務部 大村治生

2015年11月13日金曜日

スタッフレポート

先日、我が家に友人3家族が遊びに来てくれました。

メインイベントは、うちの畑での芋掘りだったのですが、すぐに飽きてしまうかと思いきや、友人も友人の子供たちも大喜びで、本当は残しておきたかったところまで全部掘り切ってしまいました。

今年は、5月上旬に植えたサツマイモが、7月中旬に一旦イノシシによって全滅してしまったのですが、芋の蔓の残骸をダメ元で植え直したところ、小ぶりではありましたが、それなりの芋を収穫することができました。

友人や子供たちの喜ぶ姿を見て、諦めずに植え直して本当に良かったと思いました。

これからも、子供たちの遊び・学びの場として、地域との繋がりの場として、人との繋がりを広げるツールとして、できる限り畑を活用していきたいと思います。

倉橋工場 石津智久

2015年11月12日木曜日

スタッフレポート

今年も残りが2ヶ月になりました。

我が社は新しい期に入り1ヶ月になりましたが、10月から営業と経理が一階に引っ越して、本社の社員全員がワンフロアになった。

社員同士のコミュニケーション向上と省エネが主な目的だと思っている。

朝のスタートから夜帰るまで社員同士顔を合わせている。
以前は一日に顔を合わせない社員もたくさん居たことを思えばたいへん良いことではないかと思う。

事務所を移る以前はなかなか慣れないかなと思っていたが、移ってみると意外とすんなり馴染んでいる。
 
業務上の連絡はもちろんお互いの仕事をしている姿を見ることができることから、精神的に一体感が湧いてくることを期待している。

営業部 田原茂利

2015年11月11日水曜日

スタッフレポート「チームワーク」

サッカーのJ1、地元サンフレチェ広島が、第二ステージ・総合とトップで大健闘してます。ここままできたら総合優勝を果たしてもらいたいものです。

サンフレチェ広島は、チームプレーで勝ち取ってきた勝利です。

今シーズンのサンフレチェ広島は攻撃的サッカーで、以前になく得点力が高く、守備力もあり戦果としてあります。
それだけサンフレ選手だけでなく、スタッフ、サポーター全員のモチベーションの高さがうかがえます。

サンフレチェ広島は一地方のサッカークラブです。浦和レッズや横浜マリノスのように豊富な資金力があるチームと違い、少ない資金で広島ユースからの選手の育成・強化を継続しているJ1の中でも小さなクラブチームです。どこか野球のカープと相通じたものがあります、また、広島にはそうした県民の文化・風土があるのかもしれません。

サンフレチェ広島のこの快挙、地方の多くのクラブチームにも希望の光となることでしょう。

我々も、チームワークと高いモチベーションを持って目標必達で頑張りたいと思います。

総務部 藤岡広志

2015年11月10日火曜日

スタッフレポート

秋があっという間に通り過ぎ、冬が近くまで来ております。
朝晩は二桁に届かないくらい気温が下がり、季節の移り変わりを感じています。

寒くなると体が動きにくくなり、ケガをしやすい環境になります。
季節に順応し、労働災害を起こさないように業務を行う前には、軽い準備運動やストレッチをして体を温めてから取り掛かるようにしてまいりたいと思います。

常々、事の最初と最後が肝心であると肝に命じて業務を行っておりますが、体のケアもそれに当てはめ、いい準備をして業務にあたりたいと思います。

業務部 水田竜志

 

2015年11月9日月曜日

スタッフレポート「恒例のハロウィンパーティー」

先日、我が家では毎年恒例になっている、ハロウィンパーティーをしました。

パーティーといっても、家族四人だけのパーティーなのですが、毎年、子供たちは数週間前から楽しみにしているので、今年も実施することにしました。

最近、テレビなどで報道されているような大掛かりなものではなく、毎年あまりお金をかけず、子供たちが自分達で工作などで作る、手作りのパーティーです。
 
節約の意味もありますが、それよりは、子供たちが、色々考えながら手作りする姿を見るのが、大人たちから見ると、微笑ましく、毎年恒例になっています。

今年も家族で楽しむ事が、出来ました。
今後、子供たちも、段々大きくなっていくので、いつまで出来るか分かりませんが、もう数年はこの光景も見たいなーっと思っています。

ETF 飯田一樹
 
 

2015年11月6日金曜日

スタッフレポート

10月に入り、朝夜とかなり冷えてきました。カンサイも新期の49期を迎え、事務所の改装など心新たにスタートをきりました。

今月は、そんな思いもあり、P・F ドラッカーの「プロフェッショナルの条件」という本を読みました。
ドラッカーといえば、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の本で有名かと思います。

私が読んで関心があったのは、会社にいて成果をあげること。これが全てだという事です。
 
そして、その成果とはどういったもので、またどうやってその成果をあげていくかが書かれていたのですが、その中で何度も繰り返されていたのが「貢献」ということです。

何か今までは、成果とは自分であげるもの。貢献とは人に対してと、交わりのないものに思っていましたが、この本では、成果とは人から評価を受けることで、それが社内であったり、お客様であったりと貢献して初めて成果として現れるとありました。

何か今まで漠然としか成果や貢献について考える事が出来ていませんでしたが、新期49期がはじまり、これからは、社内でもお客様に対しても貢献ということを意識して、仕事にあたっていきたいと思います

営業部 中尾友暁

2015年11月5日木曜日

スタッフレポート

11月になり、朝晩だいぶ冷え込むようになりました。

私は今一人暮らしをしているのですが、夏はエアコンと扇風機を、冬はエアコンとハロゲンヒーターとホットカーペットを使用しています。

備え付けのエアコンが古いせいか、暑がりの私でも寒いくらい冬場は部屋がなかなか暖かくならず、服を着込んでもエアコンだけでは寒すぎて、ハロゲンヒーターとホットカーペットも併用している為、冬場の電気代は他の月よりも3倍くらい高くなり、冬場は家計がとても苦しいです。
 
一人暮らしをしている友人に相談してみたところ、友人はこたつとエアコンだけで冬場は過ごしていて、電気代は夏場とあまり変わらないとのことでした。

インターネットでも調べてみたところ、一番電気代がかからないのはこたつで、エアコンは電気代がかかると思っていたのですが、省エネタイプのものなら、最近はこたつくらいの電気代で済むそうです。ハロゲンヒーターは暖めるのにかなりの電力が必要で、一番電気代がかかるそうです。

家電の3つの併用は家計だけでなく環境にも悪いので、今年の冬はハロゲンをやめてこたつを買い、家計にも環境にも優しい生活を心がけ、寒い冬を乗り越えたいと思います。

総務部 舛本奈美

2015年11月4日水曜日

スタッフレポート

時間は作るものと聞く事がありますが、本当にそうだと思います。

仕事で疲れた休みの日など、予定のない時間はなるべく体を休ませたいと思いますが、少々疲れていても今後の為に歯医者に行くだとか、やらなくてはいけない事を優先してやり、体調管理を十分にして仕事でも調子が出やすいようにして、仕事に望みたいと思っています。

その為にも休みの日を有効活用するために、スケジュール管理をしっかりして、休みの日にすべき事を書き出し、有意義に過ごせるようにしたいです。

業務部 森川誠

2015年11月2日月曜日

スタッフレポート「新入社員のご紹介」

この度、総務部に新入社員が配属されましたので、ご紹介致します。


わたしの名前は『ぶぶ』
10月19日付けで、株式会社カンサイ 総務部に配属されました。

わたしの使命は、株式会社カンサイの社員の〔癒し〕になり、疲れを吹き飛ばすこと!
クリクリした瞳と、素敵な笑顔でみなさんのハートをキャッチします❤
カンサイ本社の受付横に常駐しています。

どうぞよろしくお願いしま~す!

PS.ちょっといびきはうるさいけど、ゆるしてね!!


2015年10月30日金曜日

スタッフレポート

暑い夏から急激に秋を迎えたように思います。

朝晩の冷え込みと、日中の暑さのギャップで体調を崩しそうです。

でも、秋は 『芸術の秋』『食欲の秋』『読書の秋』
過ごしやすく、楽しいイベントが満載です。

先日、栗拾いに出かけました。
今年は収穫量があまり多くないそうで、残念ながら栗拾いは出来なかったのですが、ほかほかの焼き栗と栗ご飯、栗あんのお餅を買って帰り、秋の味覚を堪能しました。
とてもおいしかったです。

今度のお休みは、コスモスなど秋のお花を愛でに出かけようと思っています。

母が、美しい景色を見るのがとても好きで、どこに連れて行ってあげてもとても 喜んでくれます。
いろいろな場所へドライブに連れ出し、母の喜ぶ顔を見るのが、今の私の楽しみにもなっています。

写真は美味しかった【焼き栗】です!

総務部 金子美絵
 

2015年10月29日木曜日

スタッフレポート

中日の山本昌投手が引退し、32年間のプロ野球生活に幕を下ろすというニュースを見ました。

50歳で現役というのは想像もつかないような苦労があったのではないかと思います。

山本昌は「自分が学生時代に野球を見ていた時の選手」という感覚があります。
そう考えてみると、西武の秋山や工藤など、その時代に活躍していた選手は監督やコーチになっており、皆オジサンになっている中、一人現役でやっているのは改めてすごいです。

自分はスポーツ選手ほどには体を動かすわけではないですが、5060歳になっても今と変わらない働きができるように、今後カラダのケアを考えて生きていきたいと思わされる出来事でした。

業務部 藤元勇太

2015年10月28日水曜日

スタッフレポート

9月の連休に、好きなアーティストのライブに行きました。

席が決まっているライブだったのですが、抽選で一番前の席が当たり、とても運が良かったと思います。

久しぶりのライブはとても楽しく、また参加したいと思いました。

しかし、一番前の一番端の席でしたので、ちょうどスピーカーの前で、大音量の音楽を聞き続けたせいか、ライブの翌日まで、耳鳴りが止まず、また、耳の閉塞感を感じていました。

今は自然に治りましたが、次からは耳栓をするなどの予防をして参加したいと思います。

総務部 山田佳恵

2015年10月27日火曜日

スタッフレポート

10月に入り新しい期がスタートしました。

毎年いろいろな物を一旦リセットし、気分が切り替わる時期ではありますが、今年は部署の引っ越しが実施され、より一層新鮮な環境となっています。

ほぼ全ての部署が1つのフロアに集約され、他部署の人達との距離が今まで以上に近くなり、コミュニケーションが円滑になったと感じています。

SNSなどの普及で常に他人と「つながっている」状況のように見える昨今ですが、やはり実際に会って話をするということを超えるものではないような気がします。

同じ空間で仕事をするということのメリットを最大限活かしていけたらと思っています。

営業部 橋本一広