2015年1月30日金曜日

スタッフ レポート


2ヶ月ほど前から、飼い猫の餌の種類を変えて

みました。

特に病気をした等の理由は無いのですが、我が

家の猫は10歳超人間で言えば60歳手前あたり

とのことで、多少毛艶も悪くなってきたところ

です。

量販店で手頃なお値段のものを買い与えていま

したが少し奮発して、健康面に配慮したタイプ

のものを試してみました。

ペットの餌の種類を切り替えるときは、大体の

動物がそうでありますが始めは元々与えていた

餌の割合を多目に、新しい餌の割合を少な目に

混ぜ徐々にその割合を変えていき最終的に新し

い餌だけにするというやや時間のかかる切り替

え方法でします。

焦 って半々位でしてしまうと、どちらの餌も食

べてくれないという状況になってしまうので慎

重に切り替えをしていましたが、最近ようやく

切り替えが終わりました。

2ヶ月程度で新しいものに慣れてしまう我が家

の猫に対して4ヶ月以上経っても新しい仕事の

ツールが思うように扱えない自分がなんだか情

けなく思ったりもしますが、昨日よりも今日、

今日よりも明日一歩一歩ゆっくりでも前に進ん

でいけるよう頑張って行きたいと思います。

 

総務部 吉村綾子

2015年1月29日木曜日

スタッフ レポート


新しい年を迎えました。この2月で私がカンサイ

に入社して3年になります。昨年はいろいろなこ

とがありました、特に大きな事として、環境力道

場のメンバーに選ばれ、エコアクションに取り組

んだことが挙げられます。環境について学び、カ

ンサイにおいてどのように活かしていくか考えて

きました。しかし、具体的に何か自分がカンサイ

に変化をもたらしたかというと、特に自信を持っ

て言えることは一つもありません。せっかく道場

で学び、考えた事を反映させていません。日々の

忙しさにかまけて一歩先へ進めていないのではな

いかと思います。4年目となる今年は、年末には

具体的に自分が何をしてきたかはっきり言えるよ

うになることが目標です。家庭においても同じ

ことで、 今年は何があったか、どこが成長した

か等、後に思い出せるような一年にしていきたい

です。


業務部 藤元勇太

2015年1月28日水曜日

スタッフ レポート


年末に体調を崩してしまい、2日間会社を休み

ました。業務部の皆さんには大変ご迷惑をおかけ

しました。

 毎年、年末になると体調が悪くなるので、いつ

も以上に気をつけているのですが今年は対応出

来ませんでした。もうすぐで休みだと気の緩みが

原因ではないかと思います。

 2015年は、まず健康で1年過ごせるようにし

ていきたいと思います。そして、最後まで気を

抜くことなく仕事にあたりたいと思います。

 

業務部 水田竜志

2015年1月27日火曜日

スタッフ レポート


古来、日本では言葉には霊力が宿ると考えられ

ていました。それは「言霊信仰」と呼ばれてい

ます。言葉を口にすればその通りになるという

信仰です。

良い言葉、めでたい言葉を口にすれば良い結果

となり、逆に良くない言葉だと

良くない方にいきます。古くから、声にだした

言葉が現実に影響を与えると考えていました。

 私達が普段使う「いってきます」、「いってら

っしゃい」という言葉にも大事な意味が知らな

い内に言葉にしています。

 「いってきます」はどこに行っても再び帰っ

てくる。「いってらっしゃい」はいって帰って

来いという意味があります。私達は出かけると

きに言葉による約束をして出かけています。

このあとの言葉に対して「ただいま」、「おかえ

りないさい」という約束をはたした後の言葉と

感謝の言葉があります。

 知らない内に言葉というのは相手、自分に対

して影響を与えています。これからは、気持ち

を込めて相手に投げかけたり、自分で暗示をか

けてモチベーションを上げるのもいいかもしれ

ません。

 

営業部 福原史之

2015年1月26日月曜日

スタッフ レポート


2014年も終わろうとしています

この一年を振り返り、とても充実した一年であ

ったと思います。

年頭に掲げた個人的目標も社会的目標も一応達

成できたかなぁと思っています。

個人的目標は、今年はラフティングに挑戦し取

りあえずクリア大学生達に混じっての勇気ある

無謀な挑戦?!だったかなと思います。

無事帰れたから良かったものの、下手をすると

怪我をしていたかも・・・と

少し反省しています。

でも、今出来ることに挑戦するという気持ちは

来年も持ち続けたいと思います。

また、2014年は、環境力道場に参加させて頂い

て、いろいろ勉強する事が出来、視野を広げる

ことの できた一年でした。

資格にも挑戦し、秘書検定3級・2級を取得し

ました。

目標の準1級は現時点で、1次試験突破!2

試験は来年なので、この目標は来年に持ち越し

て続けたいと思います。

社内では、システムの移行があり、戸惑いなが

ら手さぐりしながらではありましたが、自分の

出来る最善を尽くしたつもりですが、来年は順

調に波に乗れるようさらなる努力が必要かと思

っています。

年末年始のお休みを利用して しっかり休養を

とり、来年の目標について考えたいと思います。

 

総務部 金子美絵

2015年1月23日金曜日

スタッフ レポート


新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年の倉橋工場は、施設、設備も人員も前年よ

り充実し、新たな一歩を踏み出す年になりそう

です。

まだまだ課題が多くありますが、前年より着実

に前進していけるよう皆で力を合わせ、本社と

も連携を取りながら頑張っていきたいと思いま

す。

個人的にも今年は家族が一人増える予定なので、

しっかりと気合を入れて、より一層の飛躍の年

にしたいと思います。

 

倉橋工場 石津智久

2015年1月22日木曜日

スタッフ レポート「 2014年を振り返って 」

今年を振り返ると、今年は仕事面で反省の多い

一年でした。本社工場の周辺環境が大きく変化

している現状に、本社工場に所属する者として

色々な改善を実行しようと焦って、周囲への気

遣いが足りないと感じたり、また、管理職とし

て日々の様々な業務の中で、後進への指導が未

熟だなと感じたり、色々反省することがありま

した。まだまだ人としても未熟なことを痛感し、

反省する事の多い一年でした。

なので、今年は、〔焦らず・丁寧に・気配り〕を

一番の目標に一年を送りたいと思います。自分

には、全く無いに等しい三点の目標ですが、仕事

面だけではなく、人として成長する為にも大切な

事だと思いますので、努力したいと思います。

また、業務に必要な資格取得も大切な目標ですの

で、去年に引き続き、今年の目標の中の一つとし

て、是非、達成したいと思います。

年々、カンサイでの勤続年数が増える中、自分は

何でカンサイに貢献出来るかを日々考えながら、

2015年、アイツは変わったなと言ってもらえる

ように、2015年も全力で頑張ります。

 

ETF 飯田一樹

2015年1月21日水曜日

スタッフ レポート


本年も残すところ僅かとなりました。

テレビニュースを見ていると今年は自然災害に

よる被害が多数あったなと実感します。

 特に安佐南区の土砂災害は、全国ニュースで

毎日のように流され、又復旧支援という形で

現地に応援に行き、現状を目の当たりにし、

大きな衝撃を受けた事は、現在でも深く心に

残っています。

 恐らく、これからもこの様な自然災害は続

いていくであろうし、もっと大きな損害が

発生する可能性もあると思います。

 又、社会では、詐欺や虚偽によるニュース

がテレビを賑わせ、マスコミがそれを煽り、

我々がそれに乗りさらにエスカレートしてい

く状況を見て、本当に世知辛い世の中になっ

たなと思います。

 市場は飽和状態となり、少ないパイの中で奪

い合い、中小企業が次々と倒産していく中、

我々カンサイは生き残っていかなければなり

ません。

 私は現在業務部の管理を任されてます。しか

し、日々の定期的な業務の消化で大抵の時間

を費やしている状態です。

業務をこなすという事は当然の事であり、

もっと会社に対して提案できる体制を今後作

っていかなければ、私も業務部も成長できな

いと思います。

 来年は、PDCAをキーワードに無駄を省き

、常に改善を行い、会社に対して提案してい

ける体制を目指して頑張りたいと思います。

 

業務部 菊池一彦

2015年1月20日火曜日

スタッフ レポート


 8年ぶりに、今や堂々たるメジャーリーガー

である黒田投手がカープに復帰する。

このビッグニュースで年末の広島は大いに

盛り上がりました。2年連続でクライマック

スシリーズに進出しながら、優勝まではまだ

少し距離があるなと思われたチームにとって、

これ以上ない戦力補強になると思います。

また、あえてより険しい道にチャレンジする

という決断に踏み切った黒田投手には、尊敬

の念を禁じ得ません。5年で優勝争いが出来

るまでにチームを育てた野村監督の後を受け、

今シーズンから緒方新監督が指揮を執ります。

黒田投手復帰により、俄然ファンは「優勝」

を具体的に期待すると思います。そのプレッ

シャーたるや生半可なものではないと察しま

すが、監督をサポートするコーチ陣、ベテラ

ンや若手選手、ファンやフロントも一体とな

り、24年ぶりの頂点へ、一致団結して突き

進んでほしいと思います。

 

営業部 橋本一広

2015年1月19日月曜日

スタッフ レポート


2014年を振り返ると、多くの経験と気づきをさせ

て頂いた年でした。

6月から東京にて、産業廃棄物経営塾に参加させ

てもらい、多くの仲間と出会いすごく刺激を受け

させてもらいました。この経営塾でのご縁を大切

にしてこれから業界の持続j成長とカンサイの発

展に貢献していければと思います。

もう一つは、社内での人との関わり方で、今まで

の私は何かをやらなければ成らないと思う一心で

仲間の気持ちを考える事もなく、正しいと思う事

を押し付けていたように思います。

この事は、社長を始め多くの人達から心温まる指

摘を頂き仲間を大切にすることの大切さと協調性

の重要性を学ばせて頂きました。

本当に今年は、 多くのご縁と気づきをさせて頂き

実り多き年になりました。来年はこの経験を存分に

活かして仲間の幸せのために貢献していきたと決

意させてもらえた一年でした。

 

ETF 北川貴伸

2015年1月16日金曜日

スタッフ レポート


今年の新生児の出生数が100万人を少し超える

そうだ。

戦後最低の出生数とのことだが、国内消費を考

えれば経済的に将来厳しくなるはずである。

団塊の世代が定年退職を迎えることもあり、

ますます年金制度も運営が厳しくなる。

私も今年が年男で次の年男にはその年代に当

たることになる。

将来のことを改めて考えると多少なりとも不

安が残る。

出生率、年金制度などは個人的にどうにもで

きるものではないが、日本は国として問題点

を是正しようとする施策はすすんでいるのか。

その点も大いに不安でならない。

現在日本はアベノミクスで経済が好転してい

るそうであるが、その実感はまったくない。

円安で輸出企業の株価は上がっているが、実

質的な本業での利益は国内的には不透明だ。

安定的な職に就きたくても非正規雇用の割合

も増加している。

本当の意味での将来がなければ出生率も増え

てこないのは明らかなだと思う。

何に期待していいのかわからない現状では、

今我々の目の前にあることをひとつずつ乗

り越えていくしかないと思う。

 

営業部 田原茂利

 

2015年1月15日木曜日

スタッフ レポート「 あいうべ体操 」


今年もまたインフルエンザの季節となり学級

閉鎖とか学校閉鎖といことがテレビ等で聞く

ようになった。

しかし、福岡のある小学校では年々インフル

エンザになる生徒が減っているとのことであ

る。

ある体操することで免疫力がアップしてイン

フルエンザになりにくくなったとの事である。

その体操とは”あいうべ体操”で”あーいー

うーべー”と大きく口を開けて動かすことで

唾液を沢山だして免疫力をアップさせてイン

フルエンザの菌に打ち勝つ。

 

この”あいうべ体操”どこかで聞いた事があ

ると思ったら、会社の接遇研修で本田先生が

言われいたあの体操でした。

一日どこでもできる体操なので時間をみて”

あいうべ体操”続けてやって行きたいと思い

ます。

 

総務部 藤岡広志

2015年1月14日水曜日

スタッフ レポート


ジブリ映画は長年にわたってテレビ放送して

いて、僕はジブリが好きなのでその度に観る

ようにしています。「もう内容を覚えている

から観なくてもいいじゃないのか」とよく人

に言われますが、僕の意見は少し違います。

同じ作品でも数年おいて観てみるとその数年

間で新たに経験した事、色々な考え方が変わ

った事が影響して感情移入するキャラクター

やシーンが違ってきます。学生の頃は主人公

に感情移入していても、今は主人公のお父さ

んに感情移入して、僕も将来こんなお父さん

になれるだろうかと映画のストーリーとは違

う所でハラハラしたりしています。他にも様

々なシーンで小さな頃は意味がわからず観て

いた所が改めて理解ができたりと、まるで数

年間で変化成長した自分を移す鏡のように思

うこともあります。

これから僕の将来がごく平均的に結婚や子育

てを経験できるとして、その時また改めてジ

ブリ映画を観たときにどんな感想を持つのか

楽しみでもあり、不安でもあります。

その時に気持のいい感想を持てるように、こ

の事を頭の片隅にいれて生活していきたいと

思います。

 

業務部 森川誠

2015年1月13日火曜日

スタッフ レポート


12月に入り、急に寒さが増してバイクでの通勤

が苦痛になってきました。さて、アベノミクスの

影響で円安が急激に進んでいるというニュースが

報道されています。今まで円高が長い間続き、こ

れで日本の企業が強くなり、景気も上がってくる

かと思っていましたが、先日少し心配なニュース

がありました。それは、倒産する企業が増加して

いるというものでした。円高・円安に動くときは

倒産企業が増えるらしいのですが、何年か前の円

高に進んだ時より、今回の円安の方が3倍も以上

になっているとの事。問題は、円安に進むスピード

が異常に早く、そのスピードについていけない輸

入の中小企業の倒産が多いという事です。スピード

にいかに対応していくか等、本や雑誌で目にします

が何事もバランスは大切なのではと思います。

円高・円安でもそうですが、両方のメリット・デメ

リットを理解し、決定し、バランスよく事を進める

事を意識しなくてはと思いました。

 

営業部 中尾友暁

2015年1月9日金曜日

スタッフ レポート「 ガソリン値下げ 」


「 ガソリン値下げ 」

レギュラー1リットル当たりの全国平均小売価

格が先週から2円ほど安くなったとニュースが

ありました。

「世界経済の減速や米国のシェールオイルの生

産増加などを背景に原油安が進む中、石油輸出

国機構(OPEC)の原油減産見送りによる価

格急落が反映された。」と記事に書かれており、

更に下がっていくとの予測もありました。

会社への通勤として車を使用している自分はい

つも入れに行くガソリンスタンドがあるのです

が、そこは大手のガソリンスタンドよりかは少

し良心的な価格なので毎週入れさせていただい

ています。

地元廿日市では木材港にあるガソリンスタンド

が一番安いのは知っているのですが、平日で夕

方6時くらいまでしかやっておらず一 度に入

れる量が大体2~3000円程度しか入れない自

分はちょっと敬遠しています。

石油といえば原油ですが、その原油の埋蔵量

2003年で1900億キロリットルというこ

となんですがあと何年使用していける量なの

か想像もできないすうじです。ですが、2030

年までこのままの調子で人が生活をしていく

と約地球1個分の資源が必要になってくると

ラジオで流れておりました。

エコやリサイクルといった活動が徐々に増え

てきましたが、今以上にもっともっと必要と

いうか必然になってきているんだなと実感す

る瞬間であります。

 

ETF 宮森勝志

2015年1月7日水曜日

スタッフ レポート


2014年が終わろうとしています。

2014年は天災や人災の激しさが目立ちま

したが、それを相殺するかのようにスポー

ツや科学分野で名誉ある賞を受賞される方

が出る、など非常に良い面と悪い面が両極

端な一年であったように思います。

環境力道場にて、学んでいる気候変動問題

を肌で感じることもたびたびあり、カンサ

イのあるべき姿、向かいたい方向、ステー

クホルダーとの関係性などについてより一

層考えた一年となりました。

さて、今年一年、カンサイでは社内報が発行

されました。社内報が届いたら自分で読むの

はもちろんのこと、家族にも読んでもらって

います。11月に発行されたページ数の増えた

48期秋号の社内報も、夫に読んでみてと薦め

たあと、いくつかの記事を説明しました。

普段、あまり目に触れない業種のため、社内

報を通してもっと家族に親しみを持ってもら

えたらいいなと思います。

 

環境計量室 池本亜都奈

2015年1月6日火曜日

スタッフ レポート


12月に入り、一気に寒くなりました。

徳島や山口では18年ぶりの大雪が降り、130

の車が立ち往生したところもあるようです。

今回のように突然大雪が降ると、ノーマルタイヤ

の車が道路で立ち往生したり、あちこちで事故が

発生し大渋滞を引き起こします。

時間に余裕を持って出かけないと渋滞に巻き込ま

れ、気持ちが焦り事故を起こしやすくなります。

数年前雪の日に運転をした際に、約束の時間に間

に合いそうになく、焦って運転をしていて赤信号

に気付くのが遅く急ブレーキをかけてしまい橋の

上で車がスリップし、前方の車にぶつかりかけた

ことがあります。

あの時は全身の震えがしばらく止まらないくら

い怖かったので、毎年この時期になるとあの時の

ことを思い出します。

 

しかし、日が経つにつれ気持ちが緩んでしまい、

余裕を持って行動することを忘れてしまいます。

 

事故を起こしてから気付くのでは遅すぎるので、

今一度気持ちを引き締めて余裕を持った行動と

安全運転を心がけたいと思います。

 

総務部 舛本奈美