2015年3月31日火曜日

スタッフ レポート


3Rとは、リデュース・リユース・リサイクルの

ことで、この3つの中でリサイクルは取組みが進

んでいますが、リデュース・リユースはリサイク

ルに比べると取組みが遅れているそうです。

しかし、リデュース・リユース・リサイクルの順

位で廃棄物の削減に努めたほうが良いとされてい

ます。

私自身も、着なくなった服をリサイクルショップ

に売りに行ったり、スーパーの回収ボックスに食

品トレーや牛乳パックを持って行ったり、微力な

がらリサイクルやリユースには努めていますが、

一番優先順位の高い発生を抑制するリデュース

の部分は取組みが薄いと感じます。

新しく服を買ったのに家で着てみると思ってい

たのと違っていて一度しか着なかったり、食材

を買いすぎて腐らせてしまったりと無駄遣いを

してしまうことが多々あります。

リデュースに取組むことは、普段から心掛けて

はいても欲求に負けてしまい、リサイクルやリ

ユースに比べると行動に移すことはなかなか大

変です。

しかし、本当に欲しいと思った物を買いそれを

大切に使うことは、その物に対して愛着が湧き

大切に使おうという思いが強くなりますし、食

材は買いすぎはいけないですが、使い切れない

時は冷凍保存するなどすれば無駄にすることが

なくなります。

今年こそは自分なりに工夫しながら、まずは無

理のない程度から循環型社会へ向けてリデュー

スに取り組んでいきたいと思います。

 

総務部 舛本奈美

2015年3月30日月曜日

スタッフ レポート


2月に起きた少年による事件には、皆さんと同様

に怒りを禁じ得ないです。非常に残忍で悲しい事

件だと思います。被害者にはたくさんの仲間がい

たのに、(いろいろな事情がきっとあって)結果

的には力になれなかったということが悲しいし

、加害者が残酷な性格になってしまった環境や

原因が何か、あったのだろうということも悲しく

思います。

しかしこの事件がなかったとしたら。あの日の真

夜中に少年が先輩とただ会って、話しをして、遊

んで()、それだけで無事に家に帰っていたら。

次の日、また少年は不安な気持ちのまま学校に行

.けない毎日を繰り返していたのでしょうか。少し

前に殴られるようなトラブルが友人関係であった

けれども、特に問題はないというぐらいにみなさ

れて生活していったのでしょうか。みんな心配し

ている、声掛けをしている、電話している、不登

校もそれほど状況改善しないけど一応(上記のよ

うな)対応をしてはいるから問題ない、と日々が

流れていったのでしょうか。たくさんの人がその

ように感じ続けたのかもしれないと想像すると、

私はそんな状況をとても空虚に感じます。

私たちの生活の中には、今回の事件で感じるよう

な「感じているけれども見えない不穏」がいくつ

もあります。それを「見えないこと」として毎日

を過ごすことは簡単です。しかし、それを11

丁寧に掘り起こして、少しずつ片づけること。そん

な行動がやさしさにつながるのではないかと思い

ます。

上記の話とは関連がないですが、ここ2ヶ月ほど、

自分の仕事内容を同僚に教える機会がありました。

意外と多くの工程や注意点があり、自分で驚くこ

とも多いです。何度も繰り返して作業をする中で

掴んだ「コツ」のようなものはさらに難しく、説明

しても伝わらないところも多いなと感じています。

しかし、使う道具や手順を、具体的に写真で手順

書に載せたり、根気強く説明して伝えていきたい

と思います。

 

環境計量室 池本亜都奈

2015年3月27日金曜日

スタッフ レポート


先日、友人に誘われて東京旅行へ行きました。

色々な所を見ましたが、今回は築地へ行きたいと

言う事で、私も行った事のない場所でしたので、

とても楽しみでした。

東京は広島と比べて人が多い所です。しかし、

築地に到着すると、更に人が多くなり驚きました。

築地は魚の市場と言うイメージが強かったのです

が、魚の他にもお肉やお惣菜など、様々なものを

売っていました。

築地はとても活気があり、また、新しい場所に行

くのはとても楽しかったです。

私は、誰かに誘われて旅行に行く事が多いので、

今度は自分で計画して旅行に行きたいなと思いま

す。

 

総務部 山田佳恵

 

2015年3月26日木曜日

スタッフ レポート


昨年大ヒットした映画に「アナと雪の女王」と

いう作品があります。

私はこの作品がとても気に入ったので映画館で

上映中は何回か観に行ったのですが

この冬、期間限定でディズニーランドでプロジ

ェクションマッピングをやっているというテレ

CMを見て、是が非でも観に行きたいという

気持ちになり急な旅行プランを立てて先日行っ

てきました。

昔から好きなアーティストやアイドルなどいて

も、ライブやコンサートに何が何でも観に行き

たいという強い気持ちになったことはないので

すが、今回はちょっと自分でもよく分からない

何か引張られるような感じがあったのだと思い

ます。

 

プロ ジェクションマッピングを観覧するための

席は抽選による座席指定なのですが籤運の悪い

私が驚くことに最前列を引き当てました。

ダイナミックで美しく感動的な映像を思う存分

堪能でき、クライマックスでは涙ぐんでしまい

ました。

お休みを頂いての旅行だったので、総務部の皆

さんにご迷惑をかけてしまいましたがおかげ様

で大変良いリフレッシュができました。

 

少し前の最新情報で、このプロジェクションマ

ッピングは冬限定から期間延長で夏までやるこ

とになったという微妙なオチがついてしまいま

したが、今回の旅行を自分へのご褒美と思いこ

れからも頑張っていこうと思います。

 

総務部 吉村綾子

2015年3月25日水曜日

スタッフ レポート


岩手、宮城、福島で労災による死傷者が増えて

いるとのことです。原因は、東日本大震災の復

旧工事の本格化による人手不足だそうです。

建設業では、有効求人倍率が4倍にもなる地域

も出ており、それに伴って未経験者や、高齢者

の作業員が増加し、又、指導にあたるベテラン

作業員が少ない為、法令上の安全基準を満たし

ていない現場も多いとのことです。カンサイ業

務部においても、新人や高齢の作業員がいます。

「全員が同じ考えや動きをするわけではない」

ということをしっかりと頭に入れ、作業現場の

安全確保や作業手順の確認、KYKの共有など、

基本的な事に加え、常に疑いの目で見て、「本

当にこれで良いのか」と、確認していく必要が

あります。当然その為には自分 が作業手順を

理解していなければなりません。労災ゼロを

目指して、日々努めていきたいと思います。

 

業務部 藤元勇太

2015年3月24日火曜日

スタッフ レポート


 2月1日にカープの新商品が発売されました。

今年は8年ぶりに黒田が復帰するということで

黒田関連の商品を中心に予約注文が殺到するこ

とが予想されていました。私も黒田復帰のニュ

ースを聞いてからレプリカユニフォームを買お

うと決めていました。2月1日はパソコンの前

でスマホを片手にスタンバイしていましたが、

カープのホームページにアクセスが殺到してお

り、なかなか繋がらない状態でした。やっと繋

がった時には、11時でした。(10時から発

売開始!)限定商品はすでに売り切れていまし

た。が、黒田のユニフォームは何とか予約でき

ホッとしました。

 そして、3月1日(10時から発売!)には今

シーズンのマツダスタジアム開催のチケットが

発売されました。今年は年間指定席が全席完売

しており、さらに年間指定席を購入した方の特

典で、チケットの先行発売が行われ、開幕カー

ドを中心にすでに売り切れている席があるとの

ことでした。当日、私はコンビニで購入しよう

と近所のコンビニに行きました。すでに一組の

親子連れが機械の前で陣取っており、仕方なく

その後ろに並びました。10時になり、その親

子が予約を試みているのですが、今回も全然繋

がらない状態になっており、これは当分無理だな

と思いその場はあきらめてコンビニを出ました。

(後ろに3,4人並んでいましたが皆さん諦めて

出ていきました)昼すぎにもう一度コンビニに行

ってみると繋がるようになっており、チケットを

買うことが出来ました。目当ての開幕カードは売

り切れで買えませんでしたが…。今年はカープの

チケットがプレミアムチケット化しているとのこ

とで、手に入れるのが非常に困難になっています。

それほど今年は期待が大きいのかと実感する出来

事でした。

今年もカープに一喜一憂したいと思います。

 

業務部 水田竜志

2015年3月23日月曜日

スタッフ レポート


日常生活で嫌な体験や恐怖体験はなるべく早

く忘れたいものです。そんな中、朗報なのが食

生活の中でカレーを食べるといいとのことです。

 カレーのスパイスなどに使われウコン成分「ク

ルクミン」が恐怖に対する記憶に効果的だといい

ます。恐怖体験などの記憶を脳の中でブロックし

、思い出させないようにする効果があります。

 脳は、独自の免疫システムをもっており、クル

クミンの消炎効果が脳細胞に働きかけることで記

憶の形成を変えているといわれる。

 さらにクルクミンには神経変性の疾患から保

護する働きがあるとし、ストレス障害の患者か

らのストレスの元となっているネガティブな記

憶を取り除く治療への適用が期待されている。

 

 ストレス解消にも効果があるカレー、普段突然

カレーが食べたくなるのは、疲れがたまり体が欲

しているのかもしれません。

 

営業部 福原史之

2015年3月20日金曜日

スタッフ レポート


私は毎週日曜日「鉄腕ダッシュ」という番組を

楽しみに見ています。

アイドルグループのTOKIOの番組なのですが、

いろいろなコーナーがあり、様々なことにチャ

レンジしています。ダッシュ村という村を作っ

て一から農作業に取り組んだり、無人島で作業

してみたり、いらなくなったものだけを使って

料理してみたり、各地の名産品など特色を活か

した町おこしをしてみたりまた、汚れてしまっ

た東京湾をきれいにするための活動をしたり、

数え切れない内容です。

 特にいらなくなったものだけを使って料理す

る「0円食堂」が好きです。

このコーナーは、農家や企業を飛び込みで訪ね

ては、廃棄予定のものをもらって、創意工夫し

ておいしい料理に変え、廃棄した人にご馳走す

るというものです。

毎回 廃棄した人が、「自分が捨てたものが、

こんなに美味しく素晴らしい料理になっている

なんて・・・」と驚いています。

料理方法や工夫の仕方などとても参考になり、

見ていて面白いです。

 いつも関心するのは、【自分達の手でつくる】

【物を大切にする】【昔の人の知恵を大切にする】

【自分たちで創意工夫する】【一生懸命取り組む】

などの姿勢が見られることです。

また、全国各所に出向いて行くのですが、人と

の出会いを大切にしていることも伝わってきます。

最近の子供たちにぜひ見てもらいたい番組の一つ

だと個人的には思っています 

 

総務部 金子美絵

2015年3月19日木曜日

スタッフ レポート「 ストレスは○○の種 」


「ストレス」という言葉を聞くと、皆さんは

どのようなことを連想されるでしょうか?

私もそうですが、おそらく多くの方がネガテ

ィブなことをイメージされるのではないでしょ

うか。

先日、お蔭様で無事次女が誕生したのですが、

まだ2歳半の長女にとっては、この母親の出

産と妹の誕生は、人生最大のストレスだった

のではないかと思います。

甘えん坊でイヤイヤ期真っ只中の長女が、妻

の出産に直面してどんな反応をするのか、かな

り心配していたのですが、驚いたことにお産中

もぐずることなく、また、妻が退院するまでの

一週間も、私の実家でおじいちゃんおばあちゃ

んと一緒に無事乗り切ったのです。

妻のお産中、長女は何とも言えない不安そうな

表情を浮かべて、じっと母親の様子を見ていま

した。

妹が誕生するまでの数時間、長女はいろんなこ

とを感じ取ったのでしょう。

そして、「今はお母さんと一緒にいられない」

ことを理解し、「一緒にいたい」欲求を抑える

ことができたのではないかと思います。

(親バカな見解でスミマセン・・・。)

 

現代社会はストレス社会とも言われ、ストレス

で体調を崩してしまう人も多くおられます。そ

の一方で、ストレスをバネにしてぐんぐん成長

できる人も少なからずおられると思います。ス

トレスは、病の種でもあり、成長の種でもある

ということでしょうか。

今回の長女の「変化」は「成長」と言えるほど

のものではないかもしれませんが、今後親とし

て、子供たちにたっぷりの愛情を注いでストレ

スを緩和してやる一方で、敢えて適度なストレ

スを与えてやることも大切だなと、次女の出産

を通して考えさせられました。

(「適度な」というのが難しいわけですが・・・。)

 

これは人材育成にも通じることかもしれません。

 

倉橋工場 石津智久

2015年3月18日水曜日

スタッフ レポート「 二期目環境力道場の集大成として 」

 今、二期目の環境力道場、最終回で発表する

グループ発表の作成を進めています。一期目で

も発表した2030年・2020年のカンサイ

について、二期目は、より一層具体的な目標で、

より一層詳細な手段を議論しています。

 一期目同様に個人発表も最終回にありますが

、私個人としては、こちらのグループ発表にす

ごくウェイトを置いています。それは、他の部署

に属する人たちと未来のカンサイを議論する事は

大変重要だと考えているからです。

 また、私の発表するグループは、私以外、一期

目に環境力道場に参加したメンバーがいないので、

二期目のメンバーの意見を尊重し、今回の発表を

作成しています。まだ、完成はどうなるか分かり

ませんが、より良い物になる様に、しっかり議論

して作成したいと思います。

 

ETF 飯田一樹

2015年3月17日火曜日

スタッフ レポート


3月も残りわずかとなりました。

毎年この時期は気持ちに余裕が無くなりがちで、

事故が起こりやすい為、注意喚起により無事故

で新年度を迎えられるよう気持ちを引き締めて

いきたいと思います。

 先日、弟が約2年ほど付き合っていた方と結婚

する事となりました。

家族同士の食事会の席で初めて会ったのですが、

おっとりした感じの良い女性でした。

これから二人三脚で頑張って家族を守っていっ

て欲しいと思います。

私自身も妻と子供を守るため、バリバリ働いて

いこうと改めて思いました。

 

業務部 菊池一彦

2015年3月16日月曜日

スタッフ レポート


 スマートフォンの急速な普及もあり、今やい

つでもどこでも膨大な量の情報を、誰でも手軽

にインターネットで入手できる環境になってい

ます。少しでもわからないことや不安な事があ

れば、すぐに調べて解決できる状況にある訳で

す。しかし情報入手をインターネットのみに頼

っていると、知らず知らずのうちに取得する情

報が偏っていくと、その危険性を指摘する声を

最近よく耳にします。誰しも耳に痛い意見はな

るべく聞きたくはないでしょう。様々な情報に

接しているつもりでいても、無意識のうちに都

合の悪い情報は排除している。客観的にみると

自分にも当てはまるような気がします。色々な

角度から物事を見る事が出来る、そういう余裕

みたいなものを心掛けていきたいと思います。

 

営業部 橋本一広

2015年3月13日金曜日

スタッフ レポート


私が育った場所は、瀬戸内海の小さな島です。

その島で、今年の正月に40才の同窓会があ

りました。

小、中学の同級生と先生が集まり楽しい時間

を過ごす事が出来ました。

子どもの時の私は、お世辞にも良い子どもで

はありませんでした。そんな中で、会ってお

礼を言いたい先生がいたのですが、都合によ

りお会いすることができなかったのが残念で

した。

正直その先生は、好きな先生ではなかったの

ですが高校受験の時、私は、どうしても行き

たい学校がありましたがその先生は、「現状

では難しいから進路を考え直したらどうだ」

と言われ、それに反発するかのように子ども

の私は、「進路は先生が決めるものではない、

自分の行きたい 学校は自分で決める」と心

無い言葉を返してしまい、先生のアドバイス

を踏みにじりってしまいした。しかし、その

後先生は放課後、私のために受験対策のプリ

ントを作り勉強のする状況を作り夜遅くまで

付き合って下さりました。そのかい合って志

望校に進学できました。

当時の出来事は、私の心の中で強烈な経験で

その事が今の私を形成している大きな要素で、

その機会を与えて頂いた先生には、直接お会

いしてお礼と謝罪を言い少し成長した姿をみ

せたかったのですが残念でした。

いつかは、先生にお会いして感謝の気持ちを

伝えたいと思います。

私も、ご縁で多くの人と出会いますが中学時

代の先生のようになれるように、日々を大切

にして生きていく重要性 を気付かさせても

らえる出来事でした。

 

ETF 北川貴伸

2015年3月12日木曜日

スタッフ レポート


統一地方選挙が来月実施されます。

政治家にとって約4年に一回の選挙であるが、

最近少しハードルが下がっている気がする。

普段から政治活動をされている方でなく、何

か月か前から街頭に立ち始める付け焼き刃的

な候補者が多いのではないかと思う。

私の住んでいる選挙区の佐伯区の市議会議員

選でも、定員の6に対して11人の立候補があ

る予定との報道がなあった。

考え方次第では選択肢が多くなりメリットも

あるとは思うが、候補者のレベルが問われる

ことになるだろう。

我々有権者は一番身近な市議会、県議会に一票

を投じる権利を持っているので、よく精査して

その権利を放棄する事の無いようにしたいもの

である。

 

営業部 田原茂利

2015年3月11日水曜日

スタッフ レポート「 大量絶滅 」


先日テレビで地球環境の事が取り上げられ

てました。

内容は、地球温暖化等によるCO2の増加に

より地球上の生物が、このままだと数年から

数十年単位で大量絶滅していくといわれて

いた。

特に地球のほとんどである海ではCO2が溶

け酸化し、すでにダメージが出ている地域

があるとのこと、貝類や甲殻類といった軟
 
動物が全滅して環境に変化が出ている。

海が酸化することで殻や貝が作れないこと

によるとのこと、その貝類や甲殻類を食べ

てた生物も連鎖的に絶滅していく。

私達人間が地球上で、今の文化的生活の

代償が地球環境の悪化である。

今からでも、私達ひとりひとりが絶滅危惧
 
が増えない取り組みとか地球環境の現状
 
関心をもっていきたい。

 

総務部 藤岡広志