2015年12月28日月曜日

スタッフレポート

ぶぶです。

カンサイでは、今日が仕事納めです。

事務所では今から大掃除を行います。
私もみんなのお手伝いを頑張ります!

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様良いお年をお迎え下さい。

総務部 ぶぶ

2015年12月25日金曜日

スタッフレポート

相手に自分の意志を伝えるのに言葉は大切なものになります。

話し方やコミュニケーションの問題で悩みを抱えている人は多いと思いますが、自分もその一人で、意志を伝えるのは上手くなく、言葉を選びすぎて何も話せなくなることもあります。

言葉を磨くことに意識するよりも、関連する他の要因に意識したほうが、相手に伝わりやすくなります。
「言葉より身振りが大事」ということがあり、アメリカの心理学者メラビンが打ち出した法則で73858の法則(メラビンの法則)というのかあります。

これは、人が向かい合って話をするコミュニケーションは、「言葉そのものと語調、それに身振り」の3つで分析できるとしている。その割合は言葉7%、語調38%、身振り58%であり、この3つが矛盾すると相手が受け取る印象が違ってくると言われているそうです。

この法則の意味は、話し相手が言葉そのままより、むしろ身振りなどの非言語的伝達のほうが大きな影響を受けるということです。 

アメリカの大統領などは、演説で強く言いたい所で強調して言い、その他はトーンを落として話します。それに身振り手振りでのオーバーリアクションは観衆をひきつけます。
まさにメラビンの法則が成り立っていると感じます。
 
言葉を相手に伝える時に自分としても声トーンや身振りで話し、相手に自分の声を聴いてもらうような努力が必要だと思います。

営業部 福原史之

2015年12月24日木曜日

スタッフレポート

今年、関新会の役員をさせて頂く事になりました。

関新会の役員は、忘年会の会場を決めたり、ビンゴの景品を決めたりと、忘年会が始るまでにも多くの仕事があります。

忘年会の準備をしている時に、『お疲れ様』や『頑張ってね』と声をかけて下さった方がいて、嬉しく思いました。

今年も後少しですが、最後まで頑張りたいと思います。

総務部 山田佳恵

2015年12月22日火曜日

スタッフレポート

この度 結婚する事になりました。
 
今の僕があるのは、僕の行動よりも周りの皆さんのおかげです。
仕事中も僕が他の先輩を手伝う事よりも、大先輩方に手伝ってもらう割合が多く、どうやって恩返しをすればいいかと感じる時があります。
 
答えは実は自分でも分かっていて、仕事を今以上に励み、カンサイに貢献する事だと思います。
 
また、カンサイで頑張る事は当然なのですが、自分や奥さん・これから作っていく家族の為である事を考え、家族の為にも頑張っていこうと思います。
 
業務部 森川誠
 

2015年12月21日月曜日

スタッフレポート

今まで読んでみたかった、「致知」という月刊誌の年間購読を申込みました。

本の内容は、各分野のリーダーへのインタビューや対談などです。
 
ほとんどの人が順風満帆ではなく大きな挫折を経験し、それを乗り越えて大きな成果を上げています。
 
今の私には、まだ難しい話も多くあるのですが、少しでも勉強になればと思い、一年間楽しく読んでみます。

ETF 北川貴伸


2015年12月18日金曜日

スタッフレポート

今年もいよいよ残すところ1ヶ月を過ぎ、忙しい時期に入ってきました。

さてカンサイでは、125日に忘年会がメルパルク広島で行われました。
ちょうど、サンフレッチェ広島のチャンピオンシップで本当の日本一が決まる大一番に重なり、サンフレッチェ広島の熱い戦いと同様、カンサイの忘年会も熱く盛り上がりました。

カンサイでは、関新会といって、会社のイベント行事を企画したりする会があるのですが、その中でも、忘年会は最重要行事で、毎年メンバーは、進行やゲームを考えたりと気合いを入れて臨んでいます。

私は、今回初めてメンバーになり、会場のホテルとの打ち合わせや段取り、司会などを担当しました。

初めての事で、良い経験をさせてもらいました。そして、いろいろな反省点もあり、来年はもっとイイものにできるように運営していきたいと思います。

皆さん、お疲れ様でした。そして、サンフレッチェ広島優勝おめでとう!!

営業部 中尾友暁

2015年12月17日木曜日

スタッフレポート

この半年くらいの間、我が家の車は何かと不調をおこしています。
 
主にエンジン系のトラブルで、その度に購入したディーラーさんに修理をお願いしているのですが、急な代車の手配などにもスムーズに対応してもらって助かっています。

車の年式などからすればそろそろあちこちガタがきても致し方ないのですが、なにぶん、走行距離があまり伸びていないので、買い替えについて積極的になれないのも正直なところです。

つい先日もトラブルが起きてしまい、痺れを切らした夫に、
「そろそろ買い替えを検討したらどうか」と言われてしまいました。

これまでは使い勝手の良さやデザインなどを車選びの基準にして購入していましたが、ハイブリッド車や低燃費車など、今は環境に配慮した車種がたくさんありますので、そちらに重きを置いての車選びをしてみようかと思っています。(何ヶ月先なのか、何年先になるのか今はまだ未定です)

総務部 吉村綾子

2015年12月16日水曜日

スタッフレポート

先日、会社から家に帰る途中、西広島バイパスで追い越し車線を低速で走る初心者マークをつけた車を見ました。

その車は、走行車線に入ろうと何度も指示器を左に出しているのですが、後続の車が次々に走行車線から追い越していき、なかなか車線変更出来ない状態でフラフラ走行し、パニックになっているようでした。

追い越し車線をゆっくり走るのも問題ではありますが、走行車線から追い越すのは明らかにルール違反であり、思いやりのかけらもない自己中心的なドライバーが多いと感じました。

いろいろな年齢層、運転の上手な人、上手でない人が同じ道路を共有しているにもかかわらず、こういった自分勝手な運転を見ると悲しくなります。

12月に入り、交通量も増え、慌ただしくなる時期になっています。
 
イライラせず思いやりのある運転を心がけ、事故のないようにしていきたいと思います。

業務部 水田竜志

2015年12月15日火曜日

スタッフレポート

113日に行われた広島平和マラソンに参加しました。

この大会は今年で35回になり、幅広い年齢層の12,000人が参加したそうです。

私は初めての参加で、チャレンジコースの10㎞を走破しました。

2年ほど前から少しずつランニングを始めて、昨年は特に興味はなかったのですが、今年はエントリー開始から間もなく申し込みをして練習してきました。

今年の目標に10㎞のレースに出場することをあげていたので、出場の目標は達成できました。
タイムも遅いながら自分の目標はクリアすることができたので、今後の励みになります。

ランニングを始めたころは大会で走るようになることを想像できませんでした。
この大会も以前から開催されていることを知っている程度で、まさかこういう展開になるとは。

今後も少しずつ練習をしてハーフマラソンからフルマラソンまで挑戦したいと思います。

営業部 田原茂利

2015年12月14日月曜日

スタッフレポート

今年も残すところ1ヶ月となりました。
この1年も、公私ともに忙しく、とても早く感じました。

先日、安野光雅展を見に、ひろしま美術館へ行ってきました。
子供たちを含め、大勢の方がご覧になっていました。

展示されている原画は、どれも繊細で美しく、そしてユーモアに溢れていて、見ている者を魅了します。
大人も子供も、目をきらきらさせながら見入っていました。

安野さんの作品を見ていると、「発想豊かで心が柔軟な方」というのは間違いないなと感じます。

年齢を重ねても、自分もそうありたいと改めて思いました。
 

写真は内容とは関係ありませんが、最近の【ぶぶちゃん】。
冬用の暖かいお洋服を新調してもらいました。

寒さなんかへっちゃら&元気いっぱいのぶぶちゃんでした!!

総務部 金子美絵
 
 
 

2015年12月11日金曜日

スタッフレポート

軍事政権のミャンマーで総選挙が行われ、野党の国民民主連盟が勝利しました。

今後ミャンマーが民主化へ大きく動き出すことは間違いないでしょう。

選挙を経て今回のような転換期を迎えたということは、国民がそれを強く望んでいたということなのでしょうが、果たして何がどのように変化していくのか大変興味深いところです。

ミャンマーと同じく、今後民主化が急速に進む可能性がある国として、キューバもやはり気になる存在です。

5年前にアラブ世界で起きたジャスミン革命。
これもやはり国民の不満が政治に変革をもたらした出来事でした。

しかしながら、革命後の新政権は不安定で、混沌とした状態が続いています。

「現状に対する不満」というのは、多くの人で共有することができますが、では「それをどのように変えるべきか」ということになると、大抵の場合意見は多様化し、それを取り纏めて合意形成するのはかなり険しい道のりになるでしょう。

これは組織の運営でも同じことが言えると思います。
険しい道のりだとしても、そこを避けては前進することはできません。

倉橋工場も会社全体が前進するために、少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。

倉橋工場 石津智久

2015年12月10日木曜日

スタッフレポート

先日、家族でショッピングモールへ買い物に出かけたのですが、女の買い物に付き合う辛さを、改めて思い知らされました。

これとこれ、どっちがいい? この時点で本人は、もうすでにこっちが良いと決めているのです!

にもかかわらず意見を求めてくる、私がこれが良いと言っても、それはこうだからこっちが良いと、

じゃあ聞くな!

毎回このあたりで私は本屋に逃亡します。

一通り好きな作家と新書コーナーを回った時、カープコーナーが目に留まり行ってみると、黒田博樹の「決めて断つ」が一押しで並べてありました。

今年はメジャーから黒田が帰ってきて、一度は球場へ足を運んで彼の闘志を直に観たかったのですが、願いは叶いませんでした。

その本を購入して読んだのですが、やはり彼は自分中心ではなく、相手・周囲の人々の事を考え、そして何より「気持ち」を大切にする男であると言うことを再認識しました。

だからこそ周囲の、多くのファンの心をこれだけ動かせるのだと。

見方によれば、古いタイプの日本人といえるかもしれませんが、彼の「人の心を動かす生き方」、簡単に真似出来ることではありませんが、黙々と打ち込む姿勢、見習って生きたいと思います。

業務部 大村治生

2015年12月9日水曜日

スタッフレポート

凄惨なテロ直後のパリでCOP21が開催されています。

環境力道場で、今回の会議の重要性を事あるごとに講義していただいたこともあり、日々関連ニュースに注目しています。

各国がそれぞれの主張をなかなか譲らず現在に至っているわけですが、平均気温の上昇を産業革命から2℃未満に抑える、という国際目標を実現させるためにはギリギリのタイミングということで、今回の会議では自国の利益などという小さいことに拘らず、地球規模で団結し強力な対策を打ち出してほしいと願っています。

営業部 橋本一広

2015年12月8日火曜日

スタッフレポート「勤労感謝の日」

私事ではありますが、先日、とても嬉しい出来事がありました。

それは、先月の11月23日の勤労感謝の日に、10歳の娘と6歳の息子から、突然のプレゼントを貰ったことです。

娘からは名刺入れ、息子からはタオルでした。
まず何より嬉しかったのは、自分達の少ないこづかいの中からプレゼントを準備してくれたことです。大したこともしない父親にそういった気持ちになってくれて、嬉しかったです。

ですが、すごく嬉しかったと同時に、自分の子供の頃を振り返って、恥ずかしく、大変、反省しました。私は、自分の親に、そんなに喜んでもらえるような事をした記憶がありません。

私の親も、高齢になってきています。
これを機会に、もっと親孝行をしないといけないと、子供たちに教わりました。

ETF 飯田一樹
 



2015年12月7日月曜日

スタッフレポート「アドバイザリーボード」

ラグビー ワールドカップ イングランド大会で強豪 南アフリカを破るなど、3勝をあげ快進撃させたヘッドコーチ エディー・ジョーンズ氏が、米金融大手 ゴールドマン・サックスのアドバイザリーボードのメンバーに就任する記事が載っていた。

エディー・ジョーンズ氏の手腕を評価し、組織運営や人材育成に関する助言を期待しての起用である。

スポーツも会社組織も「人」・「チームワーク」での結果である。
より多くの人材を人財の組織へと、我々も頑張りたいと思う。

総務部 藤岡広志

2015年12月4日金曜日

スタッフレポート

ぶぶです。

朝晩寒くなってきましたね。

最近、かわいい冬服を買ってもらいました。
とても暖かいので、散歩もへっちゃらです。

みなさん、風邪などにはお気をつけ下さいね。

総務部 ぶぶ

2015年12月3日木曜日

研修レポート「施設見学」

関西にある同業他社様に、施設見学をさせて頂きました。
私たちカンサイと同じく、汚泥を取り扱う汚泥処理工場です。
受入れから処理までがコンパクトな施設で、スペースを有効活用されていましたし、コンパクトなので無駄な物が無く、整理整頓が行き届いていました。

大変に参考になり、自分たちがいかに無駄なことをしているか考えさせられました。

良いところは真似して、より良い本社工場にしていきたいと思いました。

ETF 北川貴伸

2015年12月2日水曜日

スタッフレポート

先日、ひろしま地球環境フォーラム主催のクリーン&サンフレッチェに参加しました。

このイベントは、「ひろしま環境の日」の取り組みとして行われている活動で、エディオンスタジアム周辺を清掃し、清掃活動終了後にサンフレッチェの試合を観戦出来ます。

清掃活動自体は30分程度で、エディオンスタジアムの周辺の歩道等に捨てられている、たばこやペットボトル等を拾います。

エディオンスタジアムの周辺は綺麗でほとんどゴミが落ちておらず、頑張って清掃をしたという実感はあまりないのですが、このようなイベントに参加することは、地域を綺麗にしようという意識や環境への関心が高まります。

今後もこのようなイベントに積極的に参加をして、自分自身環境への関心を高め、地域を綺麗に保つために少しでも貢献していきたいなと思います。

写真は、清掃後のサンフレッチェ対川崎フロンターレの試合の様子なのですが、21でサンフレッチェが勝ったので、とても良い1日を過ごすことが出来ました。

総務部 舛本奈美
 

2015年12月1日火曜日

スタッフレポート

現在北広島町のし尿処理場にて、槽の補修業務に従事しております。

作業に入るにあたり、あらゆる事を想定し、材料を発注し、いざ作業となると次々と課題が発生してきます。
それを一つ一つクリアしながら、現在に至っております。

そこで感じた事は、一人の人間が考える事は本当に小さなもんだなという事です。

ベテランには経験から会得した智恵があり、多少のイレギュラーなどはその場で柔軟に対応してくれます。

また、若手については私が考えもしなかった斬新なアイディアを出してくれます。
最初に大きな地図を提示すると、それぞれが知識や経験、智恵を出しながら、それぞれが何をするべきかを考えながら動いてくれている場面を見ると、本当に心強い気持ちになります。

私自身も常に先頭に立ち、しっかりと責任を果たしていきたいと思います。

この現場が終わった後に、自身も含め、皆が少しでも成長できているような仕事にしたいと思います。

業務部 菊池一彦