2016年2月29日月曜日

スタッフレポート

今日2月29日は、4年に1度のうるう年の日ですね。

明日からは3月で、1月は往ぬる・2月は逃げる・3月は去ると言いますが、本当に毎日があっという間に感じます。

カンサイでは、3月は年度末で一年で一番忙しい時期です。
忙しいと気が焦ってミスをしてしまいやすいので、みなさん気をつけて作業にあたって下さいね~!

総務部 ぶぶ

2016年2月26日金曜日

研修レポート「分析に関するセミナー」

先日、分析に関するセミナーを受講してきました。

これは、分析機器を扱う会社が主催し、製品説明と共に分析の基本から応用までを幅広く説明するものです。

今回参加して、改めて普段使っている機器の基本的な使い方を確認すると同時に、今まで知らなかった使い方やテクニックの説明を受けてきました。

また、機会の故障を防ぐ為のアドバイスや、トラブルが発生しやすいポイントの解説もあり、自分では気付かなかったことや、新しい知識を得ることが出来て大変意義深い時間となりました。
早速、普段の業務に使える技術について、これから試してみたいと思います。

これからも積極的に知識や情報を集めて、より円滑に業務が遂行出来るよう、向上心を持ち続けたいと思います。

環境計量室

2016年2月25日木曜日

スタッフレポート

先日休みを頂き、沖縄へ新婚旅行に行ってきました。

観測史上初の雪が降ったという話があったので、寒いのでは…と心配していたのですが、いざ行くと暖かく、のびのびと過ごせる事ができました。

少し奮発してホテルで良い部屋を取ったり、観光地を回ることで夫婦二人で本当に心から羽を伸ばす事ができました。

沖縄から本土へ帰って来ると、忘れていた寒さにびっくりしました。

仕事初めは体調を崩さないようにいつも以上に厚着をして仕事に挑みました。
また、1週間弱の旅行だったのですが、筋肉が意外に落ちていてビックリしました。

心ゆくまで旅行を楽しませて頂いたので、これからは今まで以上に仕事に取り組もうと思います。

仕事も回りの先輩方に助けられてなんとかやってこれている面も大きいので、回りの先輩方の力になれるように新しい仕事を覚えて、他の方の助力になれるよう仕事に望もうと思います。

業務部 森川誠

2016年2月24日水曜日

スタッフレポート

つい何年か前まで、この会社に入ったら一生安泰と誰もが思っていたような所謂大企業が、業界再編の渦中にあります。

長い歴史をもち、傍からは盤石に見えた大手でさえ、やはり環境の変化に対応するのはとても難しいようです。

むしろ組織が大きいからこそ微妙な舵取りができないのかもしれません。昔からある社内の慣習をなかなか変えられないということもあるでしょう。

日々同じようなことを繰り返していては、少しずつ時代からずれていき、気が付いた時にはすでにどうしようもなくなっている、そのようなことにならないよう、常に新しいことにチャレンジする気構えでいたいと思います。

営業部 橋本一広

2016年2月23日火曜日

スタッフレポート

年度末に向けて、業務部も繁忙期を迎えました。

この時期は、気持ちの焦りや体の疲れから事故が起こりやすくなりますので、業務部全員で今一度危険予知について確認しようと思います。

私が今担当させて頂いている現場も、残りわずかとなり、最後まで緊張感を持ってやり遂げたいと思います。

現場に入る前に掛けられた、中途半端な仕事をする位なら会社を畳むこと言う言葉を胸に、ここまでやってきました。
ただ利益だけを追求するのではなく、お客様が感動まではいかなくもと、満足してもらえるような仕事をしようと心に決めてここまで来ましたが、一つだけ課題を挙げるとしたら、作業人員の不足から、なかなか若い世代に引き継げていないという事です。

我が社の仕事内容は、収集や短期間の清掃、その他作業が主で、今回の様な長期間の工事はあまり多くない為、出来るだけ多くの若手を連れていろいろと引き継げたらと考えていたのですが、中々思う様にはいきませんでした。それについては今後の課題としたいと思います。

とにかく今は、作業を無事故でこなし、終わった後、最高に充実感を得られるような仕事をしたいと思います。

業務部 菊池一彦

2016年2月22日月曜日

スタッフレポート

年が明けるまでは、暖冬だと言われ、あまり冬らしく無い気候が続いていましたが、年が明け、1月になってからは一気に寒気が強くなり、30年に一度の寒波だと言われる程、寒くなりました。

温暖な地域の沖縄県にも雪が降ったとの事で、とても驚きました。

この環境の変化は、やはり環境問題の影響でしょうか。ただ、気温が上がる・下がるといった問題だけでなく、生命活動の危機にも係る事だと思います。

今後も、環境問題についてもっと注意していきたいと思います。

総務部 山田佳恵

2016年2月19日金曜日

スタッフレポート

先日、母が甲状腺ガンの摘出手術を受けました。

無事に手術は成功したのですが、今後、転移しないかが心配です。

病院のベッドに寝ている母をみて、こんなに小柄だったかなと、、、

孝行出来るうちにと改めて思いました。

業務部 大村治生

2016年2月18日木曜日

スタッフレポート

2月に入り、年度末で1年の中で最も忙しい時期に入ってきました。

今月は、池上彰さんの伝える力を読みました。

話す・書く・聞く能力が仕事を変えると副題がついていますが、その通りで、これらの3つの基本的な能力を向上するには、どうすれば良いのかを、池上彰さんの経験を基に書かれた本です。

この本を読んで、私が参考になり、また、改めて認識し直した点をご紹介します。

まず、伝えるということの基本に、自分が伝えたいことに対してきちんと理解していること。またその為に、謙虚な気持ちでいる事が大切だということ。
 
当たり前なことですが、人に相談し指示をもらう為に、その事案について、深く理解していないといけないですし、理解の仕方も、知らないということを認識して謙虚な気持ちでないと本当に理解できないというものです。

相談を受ける、指示を出す方の立場に立った伝え方をしなければいけないと思いました。

営業部 中尾友暁

2016年2月17日水曜日

スタッフレポート

総務部にぶぶちゃんが仲間入りしてから早3ヶ月が経ちました。

人懐っこく、誰にでも甘えてくるぶぶちゃんがとても可愛くて、毎日癒されています。

犬や猫など動物と触れ合うと、リラックスしたり心が豊かになるなどの癒しの効果によりストレスが軽減するだけでなく、他にも、笑う機会が増えたり、運動したり人とコミュニケーションを取る機会が増えるなど心と体に良い影響を与えてくれる効果があるそうです。

確かに、ぶぶちゃんを見ていると自然と笑顔になり、心が落ち着き以前よりもストレスが軽減されているような気がします。私だけでなく、他の社員も同じように感じている人がいると思います。

これからもぶぶちゃんに癒してもらいながら、仕事に励みたいと思います。

総務部 舛本奈美
 

2016年2月16日火曜日

スタッフレポート

以前、環境力道場の中で、カンサイの強み・弱みの討議ががあり、その中で定着率の低さが弱みとあがりました。

確かにその頃は、入れ替わりが多くあり、業務部の中でも最も少ない人数で回していた時期があったと思います。

ですが、今は若い人が入り、定着しつつあり人数も増えてきました。人材育成がうまくいきだし、コミュニケーションがとれてきている結果だと思います。

特殊な業務が多いですが、そこに面白さを見出し、若い人たちと達成感を共有してより良いカンサイを創造していきたいと思います。

業務部 水田竜志

 

2016年2月15日月曜日

スタッフレポート

この年末年始は、例年通り実家で年越しをしました。

20数年ぶりに除夜の鐘をつき、その後久しぶりに母と、今までの思い出や、これからのことなど数時間に渡って話をしました。

私が19歳の時に父が亡くなってからは、慣れない仕事をしながら一人で生活をし、弟と妹を育てた母には、寂しい思いと、子どもの時から今まで自分の思いをストレートにぶつけては、母には大変な思いをさせてしまいました。

母も今年の3月で定年退職をしますので、これからは今まで苦労を掛けた分、自己満足でない母の心を尊重しながら本当の親孝行をしたいと思います。

ETF 北川貴伸

2016年2月12日金曜日

スタッフレポート

先々月記事にした自動車のことですが、正月明け早々またもや不調をきたしとうとう買い換えることになりました。
 
10年近く経てば車の装備も色々と変わるもので、前の車にはなかったたくさんの機能が標準装備されており、引渡しの際に説明を受けたのですが、思っていたより時間がかかったように感じました。

新しい車にはエコドライブ採点という機能があり、急発進・急加速・急停車など少なくエコ運転が出来たら高得点が表示されるのですが、いい点数が出るとやはり嬉しいもので、この頃はエコ運転を心掛けるようになった気がします。

日々の生活に欠かせない大事な車ですので、手放した車以上に末永く大切にしていきたいものです。

余談ですが、希望ナンバーではないにも関わらず図らずも、前車・新車共に同じナンバーという偶然が起きました。

30年営業をしているという今回お世話になったディーラー担当者の方も、こんなことは初めてと言っており、内心この引きの強さが宝くじに発揮されれば良かったのにと思ってしまいました。

総務部 吉村綾子

2016年2月10日水曜日

スタッフレポート

最近、溜息が多いなと感じることがあります。

生理現象の1つですが、忙しい時や疲れた時、悩みがある時に出やすいものです。溜息をすると幸せが逃げるなどいろいろ言われており、人前で行うのは嫌がる人もいるため、あまりいいものではなく避けた方がいいと思いますが、生理学的にいえば非常にプラスの効果いくつかあるようです。

溜息をすると自然と腹式呼吸となり、リラクゼーション効果があります。体内ホルモン分泌腺を刺激し、正常な分泌促進効果をもたらすと言われています。溜息をつくと、血流量が増加され、副交感神経が優位になり、リラックス効果が生まれます。脳が不安を感じる回数を減らすことができ、ネガティブな感情を軽減できるということでストレス発散、疲労回復の効果があります。

ただし、やりすぎは良くないということで、交感神経・副交感神経のどちらか一方が常にブレーキを踏んでいる状態で、これが続くことで自律神経が正常に機能しなくなってしまうという問題が起こります。

ストレッチ感覚で時間のあいまでするには効果的なことだと思いますが、できれば溜息が増える前にプラス思考で楽観的になりたいと思います。

営業部 福原史之

2016年2月9日火曜日

スタッフレポート

40年振りと言われる大寒波が来ました。

当日はちょうど汚泥の脱水作業があり、朝、脱水機を運転しようとしたところ、あちらこちらが凍結により作動不良を起こしました。自分は愛知県出身で、マイナス5度の気温など体験したことがなかった為に、最初は何が起こったのか分からない程パニックになりました。

よく考えてみると機械は外部に有る為当たり前のことで、事前に対策をしていれば防げることなのですが、こんな事は初めて経験したので、防ぐ事が出来ませんでした。

その後凍結を解消し、運転している時に、機械の洗浄水が昼間でも氷柱状に凍ってしまったことを同僚に話すと、皆が同じような経験をしていたみたいで、「こんな事が起きた記憶が無い」と口を揃えていたので、40年振りとはよく言ったもんだなと思いました。

異常気象と騒がれている昨今、また同じような寒波や、逆に夏の高気温による様々な不具合が起こりうるので、気を付けて行きたいです。

業務部 藤元勇太

2016年2月8日月曜日

スタッフレポート「子供の成長」

私事ですが、先日、長女が11歳の誕生日を向かえました。四月からは、小学六年生です。

よく、「子供の成長は、早い」と聞きますが、わが子の事になると、本当にそう思います。

長女の育児は、初めての子供だったため、本当に手探りで、過保護な部分もあり、親らしい事が出来ているのか分かりません。しかし、親ばかかも知れませんが、すくすくと真っ直ぐ成長してくれていると思います。

こういった、子供の誕生日でも、日々の自分を反省し、気持ちを引き締める良いきっかけになります。親として子供たちに誇れるように、これからも、日々精進していこうと思いました。

ETF 飯田一樹
 

2016年2月5日金曜日

スタッフレポート

環境力道場で、地球の抱える環境問題について勉強しているうちに、このままでは子供たちが大人になった頃には、大変なことになってしまうかもと危惧すると共に、植物が行っている光合成にかわる研究が成果をあげれば良いのにと ずっと思っていました。

最近新聞を読んでいて、トヨタ自動車グループの研究開発会社で、人口光合成のエネルギー効率が世界最高の4.6%まで高めた事を知り、少し明るい気持ちになりました。

エネルギー効率を10%以上に高めることができたら、実用的水準になるとの事!

この研究に頼るばかりにはいかないと思いますが、温暖化防止の手助けになることは間違いないと思 うので、期待したいと思います。 

総務部 金子美絵

2016年2月4日木曜日

スタッフレポート

2016年が始まりました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年はとうとう四十路突入です。
そして、4月からカンサイ入社5年目に突入します。

まだまだ人として、社員として未熟ではありますが、今年も一歩ずつ着実に成長できるよう頑張りたいと思います。

昨年から模索してきた時間の使い方、生活のリズムが、ある程度定まってきたので、引き続き良いリズムでスキルアップ、健康管理、家族サービスを実践していきたいと思います。

倉橋工場 石津智久

2016年2月3日水曜日

スタッフレポート「寒波」

今朝、外を見たら銀世界、昨日から寒気と降りつもった雪で道路もツルツルの状態です。

この冬一番の寒さで、電車、バス等公共交通機関にも朝の通勤等に大きく影響がありました。高速道路や市内の道路でも、通行止めや随分渋滞になりました。

先日は、東京や関東周辺でも記録的な大雪で、高速道路の通行止め渋滞等で機能しない状態でした。

寒波により生産・物流といった経済活動の停滞が、景気にまで影響しています。

地球温暖化の影響か近年、記録的な天候が多いようです。私達の暮らしに影響の少ないことを願います。

総務部 藤岡広志

 

2016年2月2日火曜日

スタッフレポート

ぶぶです。

先日の大寒波で、カンサイ周辺はこのくらい雪が積もりました。
辺り一面、道路も真っ白です!


 
私は雪を初めて見たので、嬉しくてこんなにはしゃいでしまいました。

 
遊び疲れてヘトヘトです・・・。
 
 
まだまだ寒い日が続きますが、みなさん元気に寒い冬を乗り越えましょう!
 
 
総務部 ぶぶ

2016年2月1日月曜日

スタッフレポート

毎年多くの失敗と反省をして一歩づつ成長できていることを実感しています。

しかしながら、一個人だけが成長しても小さな力に過ぎません。
皆の力が結集してこそ大きな成果を上げることができ、日々の暮らしに充実感を味わうことができるのではないかと思います。

2016年は私が主役ではなく、多くの社員が主役になれるようにサポート役に徹していきたいと思っています。

ETF 北川貴伸