2016年5月31日火曜日

スタッフレポート

4月16日に熊本・大分で大規模な地震が発生し、49名の方が亡くなり、車中泊でのエコノミークラス症候群などの地震関連で亡くなられました。

ニュースでの、地震が起きた瞬間の揺れの大きさや、怖くて家の中に入れず、外で不安そうな表情で過ごしている方達の映像を見て、胸がつまりました。

しかも、今回の地震では、震度1以上の揺れが1300回を超えているということで、避難者の方達の心労も大変なものだと思います。

平成26年8月の広島土砂災害の時も思いましたが、発生のニュースが初めにあり、それから、被害状況などの情報が続々と入ってきたり、初めにきた揺れが本震ではなく、後からきた揺れが本震という、今まで聞いたことがないようなことが起こると、自然災害の未知な部分や自然の前での人間の無力さを痛感させられます。

しかし、無力だからこそ災害が起こった後、ボランティアなど、人間同士が支えあって立ち直らなくてはいけないのだと、また新ためて思いました。

被害に遭われた方々には、1日でも早く元の生活に戻れることをお祈り致します。

営業部 中尾友暁

2016年5月30日月曜日

スタッフレポート

会社でエコアクションの全体教育がありました。

消防の方にお越しいただき、救急救命についての講義が主な内容でした。

私は学生の頃1度習った事がありましたが、忘れている事も多く、とても勉強になったと思います。

本当にそうなった時に冷静に行動出来るかどうかは分かりませんが、勉強していれば出来る事が増えると思います。

日頃から落ち着いて行動して行きたいと思いました。

総務部 山田佳恵

 

2016年5月26日木曜日

スタッフレポート

ゴールデンウィーク初日に「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」に行ってきました。

岩合さんの写真展は過去にも何度か行っていますが、何度行って観ても癒される素敵な動物写真が沢山あり、そのせいか、回を追う毎に盛況さを増している気がします。

世界中を旅して撮り集めたネコ写真展なので、当然ネコ主体の写真ばかりではありますが、異国の景色に溶け込むネコの写真などをみていると、自分もその国を旅しているような気持ちになれます。

祭日ということもあり入場者が多く若干ゆっくり観る事が出来なかったのですが、また次回があれば観に行きたいと思っています。

総務部 吉村綾子

 

2016年5月25日水曜日

スタッフレポート

社員教育として、火災訓練や、AEDの使用方法、事故・ケガの対処法を学びました。

今まで何度か受講してきた内容でしたが、実践してみるとスムーズに動けないことを改めて感じさせられました。

熊本の震災の時も自分は起きていたのですが、緊急地震速報が鳴ってもほとんど一歩も動けませんでした。現地の方も実際何も出来なかった、緊急避難用具を持ち出す暇も無かったという声があったと報道で知りました。

災害時に自分や家族がどこで何をしているか分からないので、役立つかどうかは別として、いざという時の為にあらゆるケースを想定しておかなければならないと思いました。

業務部 藤元勇太

2016年5月24日火曜日

スタッフレポート

今年も、全社員が参加して全体教育を実施しました。

今回は、消防の方に来社頂き普通救命の講習をしました。AEDを用いた救命、怪我が発生したときの応急措置の方法など3時間学ばさせて頂きとても勉強になりました。

事故、怪我は起きないのが一番良いのですが、人はミスを犯す者ですし、今熊本で大きな災害が起きています。いつ私たちも被災者になるかもしれません。

そんな事態に遭遇した時に、今回学んだことを思い出して、少しでも役立てることができればと思いました。

ETF 北川貴伸

2016年5月23日月曜日

スタッフレポート

先日、カンサイ本社で行われた、エコアクション全体教育で、消防署員の方を招いて救命救助の実践講習が行われました。

約20年前にも心肺蘇生法を講習会で習ったことがあったのですが、その蘇生手順が大きく変化していました。

当時は患者の脈をとったりしていましたが、緊急事態に素人が脈など測れないと言う理由でその工程がはぶかれ、人工呼吸よりも胸部圧迫を重要視し、中でも大きく変わったのが、「AED」を取り入れた蘇生方法に変わっていました。

20年前はほとんど聞くことも見かけることもなかったAEDですが、現在では普及に伴い一般講習でも当たり前のようにAEDを使用した訓練が行われています。

何時、どの様な立場で緊急事態に直面するか解かりません。

頭で考えているだけでは、いざ、と言う時に機敏な動作に移すことが難しいものです。

手順通りの行動が速やかにとれるかどうか、日々の業務にも同じことが言えます。

手順や取り組み方を常に見直し、最善のものにしていきたいと思います。

業務部 大村治生

2016年5月19日木曜日

スタッフレポート

少し前に、実家の近くで火事がありました。 

ちょうど母と外出中にお隣の方から電話があり、この出来事を知りました。

数時間外出している間に小さなアパートの2階は全焼、1階の方々も住めなくなるという惨事となりました。

家に戻ってみると、庭・道路には燃えカスが散乱しており、消防車が何台も来ていて騒然とした雰囲気に包まれていました。

私が子供の頃からあるアパートで、近々取り壊されると聞き、とても悲しく寂しい思いがしました。

ちょっとした気の緩みで起こる火事や事故は、まわりの人を巻き込みながら取り返しのつかぬ事態となっていしまいます。

人に迷惑を掛けぬよう気をつけなくては・・・と改めて思いました。

総務部 金子美絵

 

2016年5月18日水曜日

スタッフレポート

行楽シーズンや大型連休の間に、交通事故によるニュースが相次ぎます。

予期せぬ突然のことに関係者は、だれでもその悲劇に胸を痛めます。最近では、薬による影響や病気の症状で運転中意識を失い、無関係な通行人をひいてしまうという事態が相次いでいます。

最近、特に気になるのが、高速道路での事故で追突事故はあると思いますが、インターチェンジ付近の電子掲示版で逆走注意という警告が頻繁に見られることです。運転ルールとして高速道路での逆走は、誰が考えても危険行為と常識だと思いますが、これが当たり前のように注意喚起されている光景に事故は永遠になくならないと感じさせられました。
 
高齢者を含め、一定の条件をクリアできれば誰でも運転はできますが、自分本位の運転ではなく、他人のことを考え思いやりのある運転ができれば、少しずつでも減ってくると感じます。

営業部 福原史之

2016年5月17日火曜日

スタッフレポート

新聞やニュース等で、三菱自動車の燃費に関する不正について取り上げられています。

確かに今の厳しい燃費競争に勝つ為には、優れた技術がなければ、他者に取り残されてしまうという焦燥感があるのは理解できますが、不正が明るみになった時の事を想定したら、このような事をする意図が理解できません。

経営者が指示していたのか、責任者が上部からのプレッシャーによって周りが見えなくなっていたのかは分かりませんが、この会社は、経営者と従事者との気持ちや目的が一致していなかったのではないでしょうか。

確かに大きなグループに属し、そこからもプレッシャーを受けていたのでしょうが、お客様ではなく自らの会社に目を向けていたのではないでしょうか。

当事者でなければ苦悩は分かりませんが、周りの人間、または会社が押し付けるのではなく、一緒になって考え実行していける会社であれば、今回のような事は起らなかったのではないかと感じました。

業務部 菊池一彦

2016年5月16日月曜日

スタッフレポート「値上げ」

この春4月より値上げの記事を読みました。

身近な食品をはじめウィスキーやタバコ、国民年金保険料や自動車重量税・軽自動車税とか、広島平和記念資料館やディズニーランドまで値上げされています。

経済が右肩上がりでもない今、こうした値上げは我々の家計をますます圧迫してゆきます。

それでも、来年4月に消費税の10%が決定しています。不平不満やこれからの景気回復を願うだけでなく、そうした経済環境の変化にも対応できる知識や知恵を持ちたいと思います。
 
総務部 藤岡広志

2016年5月12日木曜日

スタッフレポート

広島カープの新井貴浩選手が通算2千本安打を達成しました。

長い長いプロ野球の歴史の中で過去46人しか成し得ていない偉業です。若い頃しごきにしごかれ、必死に食らいついている彼の姿を思い返し、じんわりと感動している方は私を含め多い事でしょう。

新聞の記事に3人のカープ2千本安打達成選手に携わったトレーニングクラブ代表の話が出ていました。曰く野村謙二郎選手は「素材が違う、うちに来なくても2千安打は打てた」、金本知憲選手は「意識が高く段階を踏んで成長した」、新井選手は「金本に言われてやっただけ。目的意識も計画性もない」。たくさんの関係者がこのようなコメントを出しています。

2千安打の大選手であるにもかかわらず、常に偉ぶらず何事も一生懸命な彼の人徳の為せる業でしょう。この姿勢だけでも見習いたいものです。

営業部 橋本一広

2016年5月11日水曜日

スタッフレポート「久しぶりの道場に参加して」

先月、久しぶりに環境力道場に参加させていただきました。

1年目、2年目とメンバーとして参加させていただいてましたが、3期目はメンバーでないため参加出来ていないのですが、今回は機会があり、スポットで参加させていただきました。

今回は、テーマの一つに、本社工場の現状を色々考える事がありましたので、今の現状や問題点をみんなで議論しました。
 
以前より工場長と二人で感じていた工場内の問題を、他の道場メンバーに説明し、改善策を話すことが出来たのは、とても良かったと思っています。また、他部署との情報共有の方法も議論する事が出来ました。今回の解決策を実行に移し、情報共有する事で、より効率の良い仕事に役立てたいと思います。

今回、久しぶりに道場に参加させていただき、未来の()カンサイを議論するしたり、みんなと意見交換するのは、大変充実した1日でした。

いつかまた、その機会が来ても、しっかりみんなと議論出来るように、モチベーションを高く持ち、日々、業務に励みたいと思います。

ETF 飯田一樹

2016年5月10日火曜日

スタッフレポート

高校時代の友人が学校を卒業以来続けていた仕事を辞めました。

そして今は大学院に入り、日本史を研究しています。

その友人は日本史を専攻していたのですが、歴史に関係のある仕事する夢を諦めて普通の企業へ就職しました。

しかしこの度夢を諦めきれずに大学院を受験、無事受かりました。

大学院へ行ったからといって、歴史に関した仕事に就けるわけもなく、大学院へ入ってからもずっと大変な時期が続くと思います。

先日その友人が僕の自宅に遊びに来てくれまして、お酒を飲みながら近況を話し合いました。

大学院は大変だけども好きな事なのでまだ頑張れる。と言っていました。

好きな事を仕事にするのは大変だと思いますが、友人のイキイキとした顔がとても幸せそうで、僕も幸せになりました。

業務部 森川誠

2016年5月9日月曜日

スタッフレポート

先日、家にあるプリンタを新しく買い換えました。

インクの色がパソコンの画面通りに出なくなったり、いらない線が印刷されたりと不具合が多く出るようになってしまったので、買い替えを決めました。

高校を卒業して、パソコンと一緒に初めて買った、思い入れのあるプリンタです。10年程の長い間使っていたので、寿命だったのだと思います。

家電量販店に行き、色々なプリンタを見比べてみましたが、印刷技術に関してはどれも同じようなもののようです。

プリンタも、ただ印刷するだけでなくインテリアとして見た目を気にしているものが多くありました。

10年前とどれだけ変化があるのか、これから使っていくのが楽しみです。

総務部 山田佳恵

2016年5月2日月曜日

スタッフレポート

先日、毎年、年に一度行う健康診断に行ってきました。

血圧は昨年より良い数値でしたが、視力・聴力共に年々悪くなってきています。

仕事上、大型車両を運転する事が多く視力の衰えは、私にとって大きな問題です。

取りあえずメガネのレンズ調整で対応したいと思いますが、目に良いとされるブルーベリーやサプリメントは、よく耳にしますが本当に効果があるのか、又、何がどのくらい効き目があるのか解からないので購入する気にはなれません。

様々な商品がある中、同じ規格の数値表でデーター比較が容易に出来る用義務付けが行われると自分に適した物が購入でき便利なのですが、ついパッケージや商品名で選びそうになります。

体重も入社時より10キロ増えて減量しようと思うのですが、なぜかここ数年、風邪を引く事もなく健康に過ごせています。

基礎体温が上がると抵抗力が上がることはよく知られていますが、私にとって今の状態が実はベストなのかもしれません。

何事も表面的な事に惑わされず、しっかりと中身を見て行きたいと思います。

業務部 大村治生