2016年7月27日水曜日

スタッフレポート

少し前の出来事になりますが、オバマ大統領来日時は、警備のため不明瞭な交通規制で仕事に大きく影響がでました。

僕は被爆三世で母方の祖母は被爆体験の語り部をしていた事もあります。

もう聞くことはできませんが、オバマ大統領が来日した事を祖母が聞いたらならどんな感想を持つのかと考えた事もあります。

おそらく好意的な感情を抱いてくれるのではないかと思いますが、実際に被爆経験を持つ人々は謝罪がなかった事に疑問をもってもおかしくないと思います。

今イギリスのEU離脱問題が全面に騒がれていますが、その後のアメリカの核軍縮が進み始めているのかも注目していきたいと思います。

業務部 森川誠

2016年7月26日火曜日

スタッフレポート

総務部の一員のフレンチブルドッグのぶぶちゃんは、毎朝・夕方に課長にお散歩に連れて行ってもらっているのですが、課長がお休みだった先日、私もようやくぶぶちゃんとのお散歩デビューをしました。

10年近く前に犬を飼っていましたが、仔犬の頃からお散歩も躾の一環としてしっかりとハンドリングしながらのお散歩が当たり前になっていたので、正直、ぶぶちゃんはどうかな?ちゃんと意思疎通しながらお散歩できるかな?と思っていました。

心配は全く無用!歩くときはこちらのスピードに合わせてくれますし、行ってはいけない方向へ行こうとしたとき、リードを軽く引けばちゃんと止まってくれます。初めてなのにこんな風なお散歩ができるとは思っていなかった自分をちょっと反省しました。

自動車での通勤のため会社の周りをじっくり歩くということもそうそう無いのですが、近所の会社の方に何人か出会い「こんにちは」と挨拶したり、ぶぶちゃんのおかげで普段にはない時間を持ててよかったです。

総務部 吉村綾子

 

2016年7月25日月曜日

スタッフレポート

先日、環境力道場に参加させていただきました。

加藤先生、藤村先生、前回前々回の道場でもお世話になった石川県立大学の楠部先生と久しぶりにお会いし、なつかしさとともに刺激をいただくことができました。

今回はきなり村の現状を見学し、今後のあり方、活用方法などを討論するという内容でしたが、一つの課題に対し様々な可能性を提案しあうという作業は、日常の仕事の中でどうしても忘れてしまいがちな部分を思い出させてくれるものでした。

人それぞれ色々な考え方をもって仕事にあたっていると思います。そういう考え方のやり取りみたいな事を日頃から意識していきたいと思います。

営業部 橋本一広

2016年7月21日木曜日

スタッフレポート

先日年に一度の?!カープ観戦に行って来ました。

みなさんご存知の通り、今年のカープは一味違います。

これまでもずっと一生懸命やってきて、手を抜いてきたわけでもないのに勝てなかった過去と、今日はもうだめかな~~と思っていても なぜか勝つことのできる今シーズン・・・。

要因はいろいろあるのでしょうが、毎日新聞・テレビを見るのが楽しくて仕方ありません
 
本当にこのまま優勝出来るのではと、期待を膨らませています。

試合をみてもとても元気になるのですが、ベンチにいる選手たちの表情を見ているだけで とても元気をもらいます。
 
勢いがあるって素晴らしいなぁと 日々思いつつ応援しています。

総務部 金子美絵

2016年7月20日水曜日

スタッフレポート「この時期の注意点について」

このところ、日中の気温が30℃を越える日が、続いています。

本当に暑くて、外での業務は、大変な時期になりました。この時期は、どうしても、気温と暑さで、業務の作業効率が下がってしまいます。また、同様に、毎年この時期になると、スタッフの熱中症や集中力低下での労災が気になります。

ですので、作業効率が少しでも下がらず、熱中症や労災のリスクを回避出来るように、毎年、部長と一緒に、色々工夫をしています。
 
今年もどんな改善策があるか熟考し、業務に反映したいと思います。スタッフのみんなが快適で安全な作業場になる様、改善を追求し続けていきたいです。

ETF 飯田一樹

2016年7月19日火曜日

スタッフレポート

先日、両親の還暦祝いパーティーを行いました。

1か月前から妹家族と相談して、どんなふうにしようか考えていました。準備段階でいろんな案が出て、両親に感謝の気持ちを伝えようとする妹の姿に感動しました。

当日は、似顔絵、ケーキ、赤いちゃんちゃんこの代わりにカープポロシャツに刺繍したものをプレゼントし、喜んでもらいました。

いつもお世話になっている両親に感謝を伝えるいい機会になり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

これからも支えてくれている家族や両親に感謝し、会社の発展に貢献したいと思います。

業務部 水田竜志

 
 
 

2016年7月14日木曜日

スタッフレポート

7月に入り、この数日湿度が高いのと、気温が高いせいで、日中に外で仕事をする方には厳しい日が続いています。暑い日だと思ったら、突然の豪雨と、やはり日本の気候が少し変わってきているのではと思ってしまいます。

さて今月は、養老孟司さんの「自分の壁」という本を読みました。
今まで、養老先生の本は「バカの壁」など読んできましたが、もっと学生時代の若い時に読んでおけばと思う事が多々ありました。
 
今回読んだ「自分の壁」も学生時代に読んでおけば良かったと思える本でした。      
内容は、自分の事やエネルギー問題、また、情報、政治、仕事について自身で、どのように向き合っていくかという事を、当然だと思っていた事とは違う視点で指摘されていて、学生の頃だとみんな一度は、悩むだろうという事に対して、「そうか、それでいいんだ」と1つの解を提示していて、面白く読む事が出来ました。

私の子供たちが、中学生くらいになったら、この本を勧めてみたいと思います。その前に、そんな事ができる関係を維持しないといけませんが・・・

営業部 中尾友暁

2016年7月13日水曜日

スタッフレポート

6月はカンサイにとって、昇進の月でした。

多くの方が昇進されましたが、まさか、自分も該当するとは思っておらず、発表があった時はとても驚きました。

総務部は、ほとんど人事異動がない部署なので、まだまだ新人の心持ちでしたが、考えてみると8年もの間お世話になっています。

身に余る役職ではありますが、これからも精一杯、頑張りたいと思います。

総務部 山田佳恵

2016年7月12日火曜日

スタッフレポート

フランスでは、今年7月からプラスチック製使い捨てレジ袋の使用が禁止(有料か無料かにかかわらず)されたそうです。
来年以降は、レジ袋以外の袋にも拡大適用される予定とのこと。

一方で、一定割合以上バイオマス原料を使用し、堆肥化できる生分解性のプラスチック製の袋については、使用禁止措置の対象外になっており、その最低含有率は徐々に引き上げていく計画だそうです。

フランスでは、2月に食品廃棄禁止法も成立し、国家戦略として食品廃棄物削減に取組んでいます。
(こちらはそもそも環境対策というより、貧困対策として議員が動いたもののようですが)

日本でもこのような法律ができる日が来るのでしょうか。

私個人的な意見としては、すぐにでもやるべきではないかと思いますが。

7月には参議院選挙があります。

より良い社会にしていくために、しっかり考えて投票に臨みたいと思います。

倉橋工場 石津智久

2016年7月11日月曜日

スタッフレポート

先日、娘の七五三の写真を撮りに行きました。

本番は11月なのですが、写真館ではもう前撮りのプランが出ていて、早過ぎるのではないかと思いましたが、前撮りすると色々な特典があることと、9月頃からは人が多くて大変らしいので、早めに撮ることにしました。

娘は初めて写真館で写真を撮るので緊張気味でしたが、写真館の人は、さすがに慣れているようで、ぬいぐるみ等で遊びながら撮ってくれました。

まだ二歳半ですが、可愛くなるのが嬉しいようで、お雛様みたい、また着たいと、喜んでいました。

なかなか、写真館で撮る機会はありませんが、たまには写真館で撮るのも記念になっていいと思いました。

業務部 藤元勇太
 
 


2016年7月7日木曜日

スタッフレポート

生理的欲求の中に食欲があります。

人は空腹が満たされれば幸せを感じたり、満足感を覚えます。
幸せを感じたいのか、満足感に浸りたいのか、最近問題になっているのが、さっき食べたばかりなのに、また何か食べたい・・・と思うときがあります。その空腹感は要注意のようで、実は食後の23時間で感じるのはニセモノの空腹だそうです。不規則な生活やストレスでホルモンのバランスが乱れると「ニセ食欲」が増えやすく、無駄に食べ過ぎてしまい、口が寂しいだけて脳みそがお腹が空いていると思いこむだけみたいです。

食事が炭水化物や糖質中心に偏ってしまったことにより、急激な血糖値の上がり下がりが起こっている状態や食べること自体が大好きで、大食いの傾向がある人は「本当の空腹の状態」を忘れ、「満腹中すい」も鈍くなります。

対応策としては、自分でその空腹が本物が見極めることです。食事を摂らない時間が続くと、血液中のエネルギー不足を補うと同時に、脳内では糖質不足を感知して強い空腹感を与えて食欲を導きます。これが「本当の食欲」であり、ただなんとなくお腹が空いたと思って食べるときは注意が必要です。

食べ物がいつでも手に入る幸せな時代だからこそ起きる問題でもありますが、食物に感謝する姿勢があれば必要な量を必要なだけ摂るという、エコな食生活を心掛けなければなりません。そうしないと肥満になるばかりです・・・

営業部 福原史之

2016年7月6日水曜日

スタッフレポート

5月の連休に友人に誘われて、瀬戸内ネロリウム協議会主催の、「ネロリの島 花摘み蒸留体験ツアー」に参加しました。

ネロリの島とは、呉市豊町、大崎上島、大崎下島のことで、ネロリはダイダイの花から蒸留してとれる精油のことです。

大崎下島や大崎上島はミカンやレモンなどの柑橘類の生産地なのは知っていましたが、近年柑橘類の価格の低下や柑橘農家の高齢化などで、将来的に存続が危ぶまれているそうです。

そこで、今まで捨てられていた皮などの部分を使用して、アロマオイルなどの様々な商品を開発・販売したり、イベントを開催して収益を増やそうということで、瀬戸内ネロリウム協議会が発足されたそうです。

ネロリの花摘みは、1年で5月の2週間しか摘みとることが出来ないそうで、今回はその貴重な花摘みと、摘んだ花でアロマウォーターとアロマオイルの蒸留体験を体験しました。

花摘みをした畑では、ダイダイやネーブル、レモンなどの花があちこちで咲き始めていて、花摘みをしていると、花だけでなく葉っぱまで爽やかないい香りで、天気も良くとても癒されました。

今回参加したイベントは、毎年内容を変えて行われているそうなので、また参加したいなと思いました。

そして、食材を買う時は、地元のものを積極的に選ぶようにして、微力ですが地元の発展に貢献したいと思います。

総務部 舛本奈美
 

 

2016年7月5日火曜日

スタッフレポート

うちの会社では、たまに「きなり村」で育てているきなり鶏の卵の差し入れを頂きます。

先日は帰るのがほぼ最後になり、頂ける卵が10個もありました。

妻はその日は既に晩御飯を作っていたので、次の日に卵をたっぷり使ったオムライスを作ってもらいました。とても美味しくて次回も卵を頂けた時は作ってもらおうと思います。

オムライスは以前にも作ってもらった事もあったのですが、きなり鶏のオムライスのほうがコクがあったような気がしました。

業務部 森川誠

2016年7月4日月曜日

スタッフレポート

先日、家族会が開催されました。

普段なかなか会う事のない、会社の方の家族と交流が出来、とても良い機会でした。

今回はボーリング場での開催で、私はおそらく中学生以来のボーリングでした。
 

結果は、女性部門でブービー賞でした。

大人も子供も、参加された方全員が楽しそうでしたので、大変良い会だったと思います。

総務部 山田佳恵