2017年3月30日木曜日

スタッフレポート

年度末も残すところあと少しです。

業務部としては最後の踏ん張りどころです。

若手がそれぞれ自分の現場を持ち、工期にむけて追い込みをかけています。
私自身も担当する現場の書類作成に追われています。

しかし、ここで自らが先頭に立ち、必ず全ての業務を完遂させるという意気込みを見せる事によって、ついて来てくれている若手も何かを感じてくれるものだと信じています。

仕事が全て簡単で単純なものであれば、楽かもしれませんが、楽しくもありません。
そして、成長もないと思います。

このままで本当に間に合うのか?常に自問自答することによって、より効率が上がり改善につながっていきます。そしてそれをやり遂げた時の感動や充実感も、辛い思いに比例して大きくなります。
 
それを繰り替えしていき、やがて自身に繋がり、人間的にも大きくなっていけるものだと信じて、これからも頑張っていきたいと思います。

業務部 菊池一彦

 

2017年3月29日水曜日

スタッフレポート「インフルエンザ」

この季節、毎年のようにインフルエンザが流行します。

私の通っている病院でも、もう一か月以上も病室面会閉鎖されています。
どうしても、お年寄りが多いい為しかたないのでしょうが、いろいろ不便してます。

今年は、数十年ぶりに、インフルエンザの予防注射をしました、加齢や体力とともに免疫力も減少しているようです。

インフルエンザになる人、なりにくい人の違いは、この免疫力にも影響するようで、先日、ニュースで年々インフルエンザになる生徒が減っている小学校を紹介していました。
 
それは、ある体操することで免疫力がアップしてインフルエンザになりにくくなったとの事でした。

その体操とは接遇研修の時習った、あの、”あいうべ体操”で、
”あーいーうーべー”と大きく口を開けて動かすことで唾液を沢山出して免疫力をアップさせます。

病気は大変です。一日どこでもできる体操なので、時間をみて日頃から、”あいうべ体操”続けてやって行こうと思います。

総務部 藤岡広志

2017年3月28日火曜日

スタッフレポート

28年度も、いよいよ年度末に突入し、慌ただしく毎日が過ぎています

工期が決まっている現場も多いなか、天候に左右される場合や蓋を開けてみないと作業にかかる時間や人数が詳しく解からないなど、様々な現場が日替わりであり気を抜けない日々がもう暫らく続きそうです。

時間にゆとりが無くなると焦りが生まれ、ヒューマンエラーへと繋がっていきます

カンサイの業務では、一人作業も多く有り、自分自身で忘れや不安全行動に気づきミスを減らし事故や怪我を根絶する!

と言う強い意志を一人一人が持って、今一度、気を引締め全員で年度末を乗りきって行きたいと思います。

業務部 大村治生

2017年3月27日月曜日

スタッフレポート「子供達も楽しみに」

そろそろ、プロ野球公式戦もスタートします。

私の家族も、会社の優先販売権利のおかげで、3試合ほどチケットを購入出来ました。みんな、試合の日を楽しみにしています。
特に長女は、去年からの、にわかカープファンですが、けっこう熱烈なファンぶりに、いまから待ちきれない様子です。

最近では、子供達も少しずつ大きくなり、家族四人で一緒に出かける機会も以前より減ってきています。子供達にも色々休日の予定があるみたいで、なかなか予定が合いません。
 
しかし、カープの試合となると、それは別みたいですので、家族みんなで出かける良い機会になっています。

そんな意味でも、今年もカープには頑張ってペナントレースを盛り上げてもらって、球場で家族仲良く試合を観戦したいと思います。

本社工場 飯田一樹

2017年3月23日木曜日

スタッフレポート

現在、繁忙期真っ只中です。

私が任されている現場も終盤に入ってきました。

工期が3月末ということもあり、報告書と同時進行で行っております。追い込まれてから、慌ててすることが苦手な性格なので、計画的にしていきたいと思います。

といいつつも、初めて作る大掛かりな報告書なので、計画的とはいかずバタバタと作業しています。

普段あまり触り慣れていないパソコンと向かい合う時間が多くなり、肩がこりイライラすることが増えていますが、これもいい経験で、後で振り返った時に頑張ってよかったと思えるようにしていきたいと思います。

業務部 水田竜志

 

2017年3月22日水曜日

スタッフレポート

先日、広島市植物公園に行きました。

2月だったので、バレンタインのチョコ作りのイベントや、コンサートが開かれていて、真冬なのであんまり人はいないかなと思っていたら、たくさんの人で賑わっていました。

植物公園には今まで何度も行ったことがあるのですが、一番奥にある日本庭園の存在を知らず、今回初めて行きました。

ちょうど梅が咲き始めていて、天気も良かったのもあり、とても綺麗でした。
他にはアジサイやショウブ、紅葉など、一年中楽しめるそうなので、他の季節の日本庭園も見てみたいと感じました。

花は見ているだけでとても癒されるので好きなのですが、私はどうも自分で育てる才能がなく、いつも枯らしてしまうので、植物公園に行くといつも癒されます。

これから春になると、桜やバラが綺麗な時期になり、花好きには最高の季節になるので、その頃にまた行って癒されたいと思います。

総務部 舛本奈美
 
 

2017年3月21日火曜日

スタッフレポート

3月に入り、寒さも少し柔らいできていて、今まで着ていたパッチも、履いて作業していたら、汗をかいてしまう季節となってきました。

カンサイの営業として、現場応援が少なくなってきたので、次を見据えて1日を過ごしていかなければならないと思っています。

今月は、きちんと読めていないのですが、ベストセラーにもなった、スタンフォードの「自分を変える教室」 ケリー・マゴニガル著を読んでみました。

意志力について、今まで抽象的なものでしたが、科学的な根拠に基づいて、どうしたら感情や欲望をコントロールできるかを書いている本です。
 
その中で気になったのが、瞑想を1日の中で行うことで、自己をコントロールする力を養うことができるということです。

瞑想については、スティーブ・ジョブズやビルゲイツなどが行い、Googleの社内研修でも取り入れられているそうです。瞑想は脳にとってストレスへの耐性を強め、意思の決定や感情の調整に効果があるそうです。

やり方としては、実際にはやってみないと分からないですが、抽象的な啓発本より科学的な根拠から書かれた本なので、やってみる価値はあるかもしれません。やってみればの話ですが・・・

営業部 中尾友暁

2017年3月16日木曜日

スタッフレポート

現在、環境力道場ではカンサイ独自の手帳を作成しています。

カンサイの社員としてどのような振る舞い、判断をするべきか、全員で共有出来るものにしていきたいと思います。

内容は15項目で、1項目づつ担当を決めて文章を作成しています。
どの項目も今のカンサイに重要なもので、試行錯誤しながらの作成が続いています。

完成したら全社員に配布されますので、こういうことを書いてほしいやここは違うんじゃないかなどご意見を頂き、第2版につなげていきますので、よろしくお願いいたします。

業務部 水田竜志

2017年3月15日水曜日

スタッフレポート

スマホを格安スマホに乗り換えました。


月額料金が、キャリアの金額に比べるとかなり安いので、今までずっと乗り換えたいと思っていたのですが、私はパソコンなどに疎く、電話帳の移行手続きなどを全部自分で行わないといけないのがネックで、なかなか出来ずにいました。

しかし、お正月に妹夫婦に久しぶりに会った時、格安スマホに乗り換えていて、移行手続きは簡単だったという話を聞いて、乗り換えることにしました。

それからすぐ乗り換えたのですが、電話帳の移行など、インターネットで色々調べてやってみたのですが、どこかで何か操作を間違えていたようで、結局電話帳の移行は出来ず、写真のデータ移行なども上手く出来ておらず、データ移行は残念な結果になってしまいました。
 
しかし、新しいスマホは前のスマホと特に変わりなくスムーズに使えているので、もっと早く変えれば良かったなと思いました。

格安スマホに乗り換えたいと思いつつ、同じように悩んでいる友人がいるので、私でも出来たから大丈夫だよと後押ししたいと思います。

総務部 舛本奈美

2017年3月14日火曜日

スタッフレポート

何日か前の中国新聞の1面で「マイクロプラスチックによる環境破壊」についての記事を見かけました。


マイクロプラスチックとは環境中に存在する微小なプラスチック粒子で、同記事によると5mmより小さい粒子のものと定義していました。

海洋ゴミなどの大きなプラスチック材料が壊れて細かい断片になり、その粒子を摂取した魚などの生態系に影響を及ぼし、果てはその魚などを食する人間の健康にも影響を及ぼす恐れがあるとのことです。

マイクロプラスチックの発生源について気になって調べたところ、海洋ゴミだけでなく私たちが普段何気なく使っている洗顔料や歯磨きにも含まれているとのこと、更に衣類を洗濯したとき脱落する合成繊維などもこの発生源になっているのです。

当たり前のように生活の中で使用しているものがたった数十年で地球に多大な影響を与えている事を大変恐ろしく思います。その一端を自分も担ってしまっているのもまた事実です。
 
便利さ快適さを優先することなく生活していくよう、立ち止まって考えなければならないと思いました。

総務部 吉村綾子

2017年3月13日月曜日

スタッフレポート「27年前を思い出す」

先日、この4月から、中学に入学する長女の学生服の採寸に行ってきました。

長女が通っていた小学校は、制服というしっかりしたものではなく、基準服という物なので、中学に入学する今回が初めての制服の採寸です。小学校でも、全体で合同採寸してくれるみたいですが、大勢だとゆっくり確認出来ないので、私の中学入学の時に訪れた制服屋さんに伺いました。

長女が、制服に体操服にと、色々採寸と試着をしていた時、私は暇なので店内を見渡していると、私の母校の制服が飾ってありました。
 
私が、中学の三年間ずっと着たものと全く変わって無い制服に懐かしさがこみ上げて、感動しました。そして、当時、私の親も子供の採寸を同じような 気持ちだったのかなと思うとありがたく思いました。

採寸も無事終わりましたので、あとは自宅に届くのを待つだけです。中学でも勉強に運動に、しっかり頑張ってほしいと思います。

本社工場 飯田一樹

 

2017年3月9日木曜日

スタッフレポート

島根県益田市の仕事に通っています。

この時期大雪の可能性がありますので、出来るだけの対策や、情報収集をしていたのですが、雪道を走った経験が無かったので、できれば降ってくれるなと祈っていました。

仕事の初日を迎えるとまさかの大寒波到来で、工程的に延期する事も出来ず、不安の中雪道の運転にチャレンジする事となりました。

結果無事に現地へ着く事ができてほっとしましたが、雪が溶けて数日経った快晴の午後、何も警戒せず車で走っていると、前の車が突然スリップして対向車線まで滑って止まりました。

何もないと思っていた車道は、日陰で歩道からの雪解け水が凍っている状態でした。対抗車がいたら事故になっていたので、油断は禁物だなと改めて思い知らされました。

こういった事は経験があると無いとでは大きく違うと思いますので、しっかり肝に命じて安全運転に努めて行きます。

業務部 藤元勇太

2017年3月8日水曜日

スタッフレポート「地球環境」

ここ数年、地球温暖化による地球環境の問題がいたるとこでおきています。

今年は、広島でも33年振りか大雪が降り、交通機関等、私たちの生活にも大きく影響しました。

そうした、気象問題も影響しているのかもしれません。

産業革命以後、Co2の急激な増加により地球上の生物が、このままだと数年から数十年で絶滅していくといわれています。

特に地球のほとんどである海ではCO2が溶け酸化し、すでにダメージが出ている海域がありサンゴが死滅し、そこでの貝類や甲殻類といった軟体動物が全滅して環境に変化が出ています。

これ以上に地球環境が悪化しないよう、私達、ひとりひとり地球環境の現状に関心をもち、地球にやさしく、なれればと思います。

総務部 藤岡広志

2017年3月7日火曜日

スタッフレポート

12日に放送されたNHKの「ブラタモリ」では、広島の街の成り立ち等について放送されました。

番組中では、中区の白神神社のルーツは、船の座礁防止で海岸の岩に白い紙を立てていた事。宇品御幸の住宅地の坂の土手道は、江戸時代の干拓堤防でタモリさんがその土手を「江戸堤(えどつつみ)」と命名したり。黄金山は元々は仁保島という島であったり、と広島県民でも中々知らないような事を放送していました。

この番組はあまり観ないのですが、非常に楽しく観ることができました。
普段の生活では全く意識しなかったような事を多く知ることができて視野が広がりました。

何事も色々な角度から考える事で、いく通りもの答えがある事を、仕事もに生かしていけれたらと思います。

業務部 森川誠

2017年3月6日月曜日

スタッフレポート

今年は雪が積もる日は少なく、節分をこえ、暦の上では春を迎えました。

恵方巻き文化がいつの間にか日本の伝統行事のような雰囲気を出して、
 
我が家でも恵方を向いて巻き寿司を食べましたが()

「恵方」は誰が決めているのか、とても不思議じゃないですか?

スーパーやコンビニの売り場に出典は書いてないし、テレビやラジオでもその事について話してるのを聞いた事がありません

確かな情報筋で、ご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて下さい

環境計量室 楠田瑞穂

 
 

2017年3月2日木曜日

スタッフレポート

年が明け、あっという間に1ヶ月が経ちました。
カンサイは、繁忙期ということもあって、現場の応援で、作業着を着て体を動かす日が続いています。

カンサイの業務は、廃棄物の収集はもちろんのこと、水路の浚渫だったり、下水管内の清掃や調査など、多岐にわたっていて、また収集でも場所や物によって、使用する車が違うなどしていて、現場作業をしていると営業でも勉強になる事が沢山あります。

怪我や事故に気をつけて、いい仕事をしていきたいと思います。

さて、今月は小説で小林信彦さんの「唐獅子株式会社」を読んでみました。

ヤクザだって近代的にならねばと大親分の一言で、社内報に始まり、テレビ局・映画の制作と非常に笑える内容でした。

難しい事は考えず、ただ楽しく読め、読書もストレス発散の一つになる事を感じた一冊でした。

営業部 中尾友暁

2017年3月1日水曜日

スタッフレポート

昨年末に糸魚川市大規模火災が発生し、147棟が焼損した事はまだ記憶に新しい出来事ですが、その後に、私の住むマンションで3度に渡り火災警報が鳴るという事件がありました。 

最初の警報は夜10時半でした。ニュースでの糸魚川火災の画像が頭によぎり、とにかく服を着込んでペットを連れて外に避難しました。

大切なものを何も運び出せませんでしたし、他の住人の方々も同様に見えました。

結局誤報だと解り、部屋に戻り再び就寝。2度目は同日夜中の3時頃再び警報が・・・

また誤報かと思いつつ様子を伺うと、ほとんどの方が避難していませんでした。

誤報だった から良かったのですが、やはりぞっとします。

糸魚川の方々が、「何も持ち出せなかった。全部燃えてしまった。」と嘆いていらしたのが忘れられません。

万が一の為の準備は、やはり必要ですね。 反省しました

総務部 金子美絵