2017年11月30日木曜日

スタッフレポート「今年もこの時期がやってきました」

本格的な環境活動レポートを作り始めて、今回で5年目になりました。

5年前は、データ整理や掲載の仕方など、右も左も解らず完成までに45カ月もかかりましたが、5回目になると少しは慣れてデータ整理も簡素化でき、また、各部署にもどんな形で情報を掲載してほしいのか的確に伝えられる様にもなり、約1カ月で完成しました。
環境活動レポートは、加藤先生、コノエさんをはじめ、みんなの協力があって初めて完成させることができるものです。

全ての事柄は、たったひとりでは対した成果を上げることはできないのですが、みんなで取り組めば大きな成果を上げられ一体感も生まれます。

このレポートや理念手帳を活用して、ourカンパニーに少しでも近づけれるようになりたいと、レポートをつくりながら感じました。
 
本社工場 北川貴伸

2017年11月29日水曜日

スタッフレポート

今年も、ひろしま地球環境フォーラム主催の「クリーン&サンフレッチェ」に参加させて頂きました。
 
エディオンスタジアム周辺の環境美化活動(ゴミ拾い)を行った後に、サンフレッチェ広島の試合を観戦するイベントで、当日は台風の影響で午前中まで雨が降っていたのですが、午後からは雨は止んで晴れ間が広がり、いい天気の中で清掃が出来ました。
 
エディオンスタジアム周辺は普段から業者の方が清掃されていることもあり、今年もゴミはほとんど落ちていませんでした。

しかし、こういった取り組みは、ポイ捨てがどれだけ迷惑なことかということや、街を綺麗に保つことの大切さを改めて感じることが出来るので、こういった取り組みがどんどん広がればいいなと思います。

清掃後は浦和レッズ戦を観戦しました。サンフレッチェは降格圏内にいるので何とか勝って欲しかったのですが、残念ながら負けてしまいました。。

次節に期待したいと思います…!

総務部 舛本奈美 

 


2017年11月28日火曜日

スタッフレポート

11月に入り、朝晩共に肌寒い日が続き、冬への季節の移り変わりを肌で感じています。
カンサイでは、これから繁忙期を迎え、慌ただしく毎日が過ぎていく時期になります。

さて先日、実家の方で祖父の25回忌がありました。親族が10人程度集まって、お経が一通り終わったら、ご飯を頂き祖父の思い出や数十年前の思い出などを話して、ゆったりとした時間が過ぎていきました。

あるラジオ番組で、夫婦が2人で子供を育てると考えるから、将来に不安があるのであって、昔は地域や親族 みんなで子供を育てると考えていた、そこが少子高齢化の原因の1つでもあるのではないかと言っていました。

表と裏があるように、いいところだけを取って社会を作っていくことは、難しいようです。
 
営業部 中尾友暁


2017年11月27日月曜日

スタッフレポート

10月23日にクライマックスシリーズ第4戦を観戦に行きました。
雨で2日間流れて待ちに待った感じでしたが、結果は逆転負けで残念でした。

会社で頂いた年間指定の席だったのですごく選手との距離が近く、息子も大喜びでした。

ただ、このクライマックスシリーズは通常の公式戦と違って、第何戦というチケットの売り方で、土曜日が第4戦のはずだったのに雨で2日間中止になり、月曜日に第4戦が行われたので、県外から観戦に来られる方などは調整が難しかったのではないかと思います。

とはいえ、息子と2人で楽しい時間が過ごせ、チケットをくれた会社には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 
業務部 水田竜志
 


2017年11月22日水曜日

スタッフレポート

行きつけの美容院で、先日ふと気になったことがありました。
 
シャンプー後ブローしてもらう際のドライヤーのことなのですが、吹き出し口の先についている物(ノズルというそうです)を取り外した状態で美容師さんは使用しているのです。
 
普段自分が家でブローするときはノズルをつけたまま使用してますが、思えば美容院ではいつもノズルなしでブローされるので、何か理由があるのかと気になり尋ねてみると、ノズルが無いほうが風量が上がり髪の毛が速く乾くとのこと。
 
目から鱗とは言い過ぎかもしれませんが、毛量の多い私としては、季節を問わずブローに時間がかかってしまい、どうやって手早く髪を乾かすことが出来るだろうと悩んでいたので、いい情報を得たと思う反面、何故今までそこに思い至らなかったのだろうと少し悔しくも思いました。
 
自宅でノズルを外してブローしてみると、23割位早く仕上がったように感じますし、電気代も今までより節約できたのではないかと思うとちょっと気分がいいです。
 
知っている人にとっては当たり前のことだったかもしれませんが、髪の毛が多くて同じ悩みを持っていた方がいれば是非試してみてください。

総務部 吉村綾子
 




2017年11月21日火曜日

スタッフレポート

このたび、第1種衛生管理者の資格を取得しました。

今まで取得してきた他の資格は現場での実務に役立つものばかりで、試験問題も現場経験から推測できる事が多く、勉強がしやすかったですが、今回の試験は人体の事や化学物質の種類や、労働環境、労働条件等、全く知らず一から勉強することがメインで、結局過去の試験問題を丸暗記してなんとか合格することができました。

試験勉強しながら、内容を全部自分のものにするのが難しいと感じましたが、とても大事な事が多いので、今後も少しずつ学んでいき、忘れないようにして、カンサイの業務に生かすだけでなく、日常生活でも役立てていきたいと思います。
 
業務部 藤元勇太

2017年11月20日月曜日

スタッフレポート「コツコツできない私」

私は元来、心に決めた計画を一回でも出来ないと全てを投げ出してしまい、コツコツと努力が出来ない性分です。

この性格を少しでも改めたいと思っていたところ、富士登山の社員研修があり、ジョギングしようと決め、始めました。

これまでの反省を踏まえ、細かな計画を立てず、時間が有るときや、気分がのる時にだけジョギングをしようという計画を立てました。

その結果、23日に一度はジョギングすることを継続できました。

これからも、コツコツすることを心に留めて、目標や夢を達成できるように頑張っていきたいと思います。
 
本社工場 北川貴伸

2017年11月16日木曜日

スタッフレポート

実家で新しく猫を飼い始めまして、用事のついでに新しい猫 くうちゃんに会いに行きました。
 
ゲージに入っていたくうちゃんは、僕が顔を見せたただけで怯えて、ゲージから出すと家の隅に隠れてしまいました。
 
小学生の頃から猫を常に飼っていて、ここまで嫌われるのは初めてなので、とてもショックを受けています。
 
しかも僕が実家から帰ってもなお、くうちゃんは怯えていたそうで、もはや実家に帰りづらく感じます。
 
実家に帰る機会も少ないので、くうちゃんが僕に慣れてくれるのはいつまでかかるかとても心配ですが、トライ&エラーを繰り返して、なんとか成功させようと強く思います。

業務部 森川誠


2017年11月15日水曜日

スタッフレポート

最近では、朝、晩とだいぶ涼しくなり、夏場のように暑苦しい環境で寝るのに比べ、睡眠がとりやすい環境になってきました。

そうなると、ついつい休日など寝すぎてしまって、起きたらもうこんな時間ということで昼前になっていた経験もあります。昼までにやりたいことがあったのにと寝すぎてしまったことに後悔されます。

長時間睡眠をとったからといってすっきりしている訳でもなく、なんか頭が重たいなど頭痛があったりします。

こんな場合は生活習慣が関係あるらしく、カフェインのとり過ぎ、運動不足、遅い時間の夕食などいくつか原因があるということですが、私が特に気になったのが遅い時間の夕食で、遅い時間や寝る前に食事をすると、寝ている間に消化器官が働くことになり、その結果、睡眠中に内蔵が休むことが難しくなります。

できるだけ、寝る前に食事をとらない、量は少なめにするなど、食生活を改善して朝すっきり目覚めたいと思います。
 
営業部 福原史之

2017年11月14日火曜日

スタッフレポート

この度関新会の役員になりました。
 
役員になるのは今回が初めてで、今まで忘年会や花見などの関新会の行事は、参加する側だったので気楽だったのですが、いざ自分が役員になってみると、一から忘年会の準備をするのは色々大変で、今までの役員の方々の苦労を知りました。
 
今回は役員全員が初めてのメンバーなのもあり不安だらけですが、社員の方達に楽しんでもらえるように、メンバーで協力しながらこれから準備をしていこうと思います。
 
総務部 舛本奈美

2017年11月9日木曜日

スタッフレポ-ト

9月末で下水道管路点検業務の報告書提出まで完了しました。目標が9月末提出だったので、一応達成することが出来ました。

膨大な量の写真、記録表、動画を報告書にまとめるのは本当につらく投げ出しそうになりましたが、いろいろな方の支えがあったので何とか頑張ることが出来ました。

調査が始まった当初、9月末で完了するためにはどうすれば出来るか考えるように上司から言われました。
 
まず頭に浮かんだのは『無理、出来ない』でした。ですが、環境力道場で私は、出来ない理由を探すよりもどうやったら出来るかを考えることが大事であると学び、行動していこうと決めていたので1から考えることにしました。

こうやったら出来るというのが見つかり、周りに協力してもらい実践していく中で、自分の成長を実感しましたし、この先もどうやったら出来るかを考えていきたいと思います。
 
業務部 水田竜志

2017年11月8日水曜日

スタッフレポート

広島カープがセ・リーグ連覇を達成しました。

197980年以来37年ぶり2度目の連覇です。セ・リーグで複数回の連覇を達成しているのはジャイアンツと今回のカープのみという事で、ファンとしてはとても誇らしく感じています。

今期は精神的な支柱でもあった黒田投手が抜け、どうなることかと心配していましたが、実績の無い若手投手が次から次へと活躍するなど、最終的には2位に10ゲーム差をつける独走状態での連覇達成となりました。

しかしここに来て、石井打撃コーチと河田守備走塁コーチが今季限りで退団するという非常に残念なニュースが発表されました。この連覇は二人のコーチの力無くしては達成し得なかったと思います。
 
どんな選手が抜けるよりもカープにとっては痛手だと思いますが、新しいスタッフのもとあらためて団結し、今季とはまた違う新しいカープを見せてくれることを期待しています。
 
営業部 橋本一広

2017年11月7日火曜日

スタッフレポート「EV化」

地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定の目標達成にむけて、化石燃料の使用禁止等具体的な計画提案がなされている。

その中で、私たちの暮らしの中で欠かせない車は、電気自動車(EV化)で動いていくようである。

経済的で燃費が良い等エコで、地球にもやさしくクリーンな電気自動車が、技術の進歩や設備投資等も含めインフラ整備など、問題点が少ないようである。

すでに、世界各国の自動車メーカーも電気自動車の量産化に向け動き出している中、日本のメーカーも今以上に頑張ってもらいたい。

総務部 藤岡広志

2017年11月6日月曜日

スタッフレポート「美鈴サマーフェスタ」

92日に佐伯区美鈴が丘の団地内で、美鈴サマーフェスタという夏祭りがありました。

毎年、この時期の恒例のお祭りみたいですが、私達家族は、今年初めて行ってみました。

西区に住んでいる私達家族が、なぜ美鈴が丘のお祭りに参加したのかというと、長女がお祭りのメインステージへ出演する為です。長女が、ギターと歌で出演するので、家族でサポートと応援に行ってきました。

当日のステージは、プロ・アマ混じった14グループぐらいの出演するイベントでした。
 
長女は、17時過ぎからの出演でしたが、大きなステージで、リハーサルもあるので、14時半ぐらいには、現地入りしました。16時ぐらいまで家のクルマの車内で必死に練習し、その後リハーサルに参加し、本番となりました。
 
今回は、3曲ほど歌と演奏を披露しましたが、お客さんもかなりいて、本人も少し緊張したみたいでしたが、なんとか大きなミスも無く、無事に終わる事が出来ました。お客様からの大きな拍手も頂け、本人も満足の出来だったみたいです。

今回も、ギターの先生のお声掛けで実現したステージでしたが、これからも少しずつ大きなステージに出演し、経験を積んでいってほしいと思います。親としてこれからも出来る限りのサポートをしていきたいと思います。

本社工場 飯田一樹



2017年11月2日木曜日

スタッフレポート

2
 
道中は灯りが全くない為真っ暗闇で、唯一ヘッドライトで床を照らしながら、砂と岩だけ、たまに草花が生えている斜面を無心で進んでいると、いつのまにか先方のお得意様(専務)との距離が30mほど離れていました。

少し待とうかと考えたのですが、気持ちに余裕がなかった為、「すいません」と心の中で呟き先に進みました。

ようやく六合目の山小屋に到着すると、専務を待つ為休憩をとりました。

まだ余裕もあった為疲れはなく、この時点では“頂上に着く瞬間に北川を追い越して、俺が先に登頂してやる”と作戦を練っていました。

そんな事を考えていると、専務が到着した為記念撮影をし再び4人揃って出発しました。
 
気温は少し肌寒い程度で、歩を進めているとこの空気が心地よく、上着はTシャツ1枚で充分でした。

体力的にも疲れは全くなく、登山を楽しむ余裕まであり、会社に戻ったら、「楽勝だったぜ!」と部下と談笑している映像が頭に浮かぶほどでした。

後ろを見るとまた専務のヘッドライトが後方に見えたのですが「すいません」と心の中で呟き、社長の真後ろにぴったりとつけ、踵を見据えて同じ足取りで登り続けるのでした。
 
七合目の山小屋に到着し、専務を待つ間気になった事があります。それはトイレの匂いです。当然下水管が通っている筈もなく、さらに衛生車等が通れる道もない為、斜面に垂れ流している状態だったのだと思いました。

この標高ではハエも住めないのかなと考えていると、専務が到着した為記念撮影をし再び出発しました。
 
少しづつ気温が下がっているのが体感でき、北川工場長が「寒くない?」と聞いてきたのですが、この時点ではまだTシャツ1枚で充分でした。

斜面も六合目に比べると急になってきており、少し寒いくらいが丁度よい程でした。

しかし、しばらくするとザックが当る背中が汗で濡れ、その部分が冷たくなり段々と体が冷えてきました。

やっぱりあの時上着着とけば良かったと後悔していると、少し広い場所がありここで専務を持とうという事になった為、水を飲み上着を着ていると、北川工場長が「袋がパンパンになっとるよ!!」と叫びました。

何のこと?かとよく見ると、携帯食の袋が気圧の影響で風船の様に膨らんでいたのでした。

子供の様にはしゃぐ工場長を見ていると、(こいつどんだけ余裕なんだ?)と少し危機感を覚えた事を思い出します。

社長は体を冷やさないよう少し離れた場所で、円を描く様に歩いておられました。

満点の星空を見上げ、満面の笑みを浮かべる工場長を見ていると、やはり社長はストイックな方なんだなと改めて感じました。
 
最終話に続く・・・
 
業務部 菊池一彦

2017年11月1日水曜日

スタッフレポート

11月になり、小学校では衣替えが始まり、我が家もタオルケットから、厚めの掛け布団に替わりました。通勤時のバイクでも一年ぶりに手袋が帰ってきました。

先日、2歳の息子が通う保育園の運動会がありました。

天気に恵まれ快晴の中、子ども達のかけ声とともに始まりましたが、ウチの息子はというと、練習の時から、1番泣いていたという事を奥さんから聞いていたので、半分期待 半分不安で楽しみにしていました。

案の定、始まる前から抱っこ抱っこで、このまま一度も地面に立つ事もなく、どうなるかと思いましたが、途中からは抱っこから降り、笑顔も見せてくれました。

他の子どもたちも気にはなりますが、少しずつでも1つ1つ出来ることが増えて、来年の運動会では、カッコいい所を見せてもらいたいと思います。
 
営業部 中尾友暁