2018年4月5日木曜日

スタッフレポート

楽しみにしていた平昌オリンピックが終わってしまいました。4年に一度の祭典には、選手達のそれにかける思いが強い分、色々なドラマや感動が生まれます。
 
私は、今回一番応援していた宇野昌磨君が銀メダルを取り、カーリング女子が銅メダルを取れてもらい泣きしてしまいました。カーリングは、とても静かで長い戦いを何試合も行わなくてはならないので、非常に忍耐力が必要な競技だと思います。

辛い場面でも、明るく最後まで諦めなかった彼女たちの姿勢に元気と感動をもらえました。

ほかにも挙げればきりがないほど、感動場面がありましたが、思うような結果が得られなかった選手たちにも次回に期待してお疲れ様と言いたいです。
 
総務部 金子美絵