2018年5月9日水曜日

スタッフレポート

年明けから痛みが出てきた右奥歯の治療がようやく終わりかけた3月初旬、今度は反対側の左奥歯が悪くなり治療が長引いており、食事の時しっかり噛むのも難しく不便を感じています。

後から悪くなった左の歯は以前に治療したところだったのですが、そもそもが乳歯で、いずれにせよ長くは持たないだろうと言われていました。

良い大人なのにまだ乳歯があるのかと笑われそうな話ですが、10人に1人位は乳歯が残る(本来永久歯に生え変わる場所に永久歯が待っておらず必然的に乳歯が残る)ことがあるそうです。

乳歯は永久歯に比べると脆かったり歯の根が浅く長持ちさせるのは難しいそうです。

今回、いよいよダメになった乳歯を抜いてしまいましたが、まだまだ長く続くと思う人生ですので、残っている歯を大事にし、これ以上歯を失わないよう気をつけていこうと思いました。

総務部 吉村綾子